人生最高レストラン!彦摩呂15000軒中1位の料理は?おすすめナンバーワンの店紹介!

2017年11月4日の23時30分からTBSで

放送される『人生最高レストラン』

食リポタレントとして礎を築いてきた

パイオニア・彦摩呂さん

これまでの人生で訪れた料理店の数は

なんと1万5千軒にも及ぶとのこと!

さすがグルメ王ですね!

美味しい料理を求めて人生を歩んできた

食いだおれモンスター彦摩呂さんが

15000軒の中から選ぶNo.1の料理とは

いったい何なのでしょうか?

数々の名言を生んできた食リポ界の

大スターがおすすめする最高の一品とは?

スポンサードリンク

人生最高レストラン出演者一覧

【MC】

徳井義実

笹川友里(TBSアナウンサー)

【ゲスト】

彦摩呂

【常連客】

ピエール瀧

高橋みなみ

彦摩呂さんといえば食リポの際に

数々の名言や感想を生んだことで

食リポというジャンルに新しい風を

巻き起こしましたよね!

「味のIT革命や~」

「お口の中が宝石箱や~!」

「肉汁のドリンクバーや~!」

「ホンマこれ味の入構証!」

「ホルモンのトランポリンや~!」

「もつ鍋業界の世紀末覇王!」

などなど、

伝統芸能と言っても過言ではないくらい

オリジナリティに溢れた感想が

いつまで経っても鮮度を失わないですよね!

食リポというジャンルを

ここまでメジャーにしたのは

間違いなく彦摩呂さんでしょう!

人生最高レストラン内容・見どころ

彦摩呂さんが食リポ人生25年、

およそ15000軒から選んだ

“人生最高の一品”とは?

初体験の食感に思わず絶句!

最高級黒毛和牛A12ランクの大物!

100g10万円のステーキに驚愕!

超豪華!

ザルに盛られたウニやイクラ!

札幌の海鮮居酒屋の絶品○○!

スプーンで骨ごと食べられる!

極上○○煮付け!

まさかのシメにホタテ・アワビ・エビづくし!

女将さんの人生が染み込んだ感動物語の一杯!

美味しいグルメを目指して

食べ歩くのって楽しいですよね!

もちろんタレントさんのような

食リポは出来ませんけど、

行ったことがない観光地とかで

色々食べ歩きしてみたいです!

なかなか仕事のおかげで

長期の休みが取りづらいですが、

これから楽しみな冬のグルメを巡り

新たな発見がしたいですね!

その中でも食リポの魔術師こと

彦摩呂さんが選ぶ1位の料理は

かなりレベル高いでしょうね!

全国津々浦々食べ歩いただけに

彦摩呂さんの舌が厳選した料理は

どんな料理なのでしょうか?

人生最高レストラン 食レポ王・彦摩呂おすすめ料理一覧

栃木県大田原市

『牛超』

A12ランクの大田原牛ステーキ

脂のキメが細かすぎて

焼くときの音が「ジュー」ではなく

「チリチリ」と鳴るそうです!

食べたら液体になるほど柔らかく

肉汁もたっぷりだそうです!

北海道札幌市

『きばらし』

刺身盛り合わせ

たっぷりの海鮮がいただける盛り合わせ!

イクラやウニはザルに入った状態で

スプーンで食べることが出来ます!

かなり贅沢なセットですね!

キンキの煮付け

梅と一緒に2日間も煮込んだ

羅臼産のキンキは、

骨やヒレもスプーンでほぐして

一緒に食べられるほど

柔らかく煮込んであります!

日本酒と合いそうですね!

シーフードカレー

エビの頭や貝柱などでダシを取った

スープで作るカレー!

まろやかな味わいが特徴です!

東京都町田市

『雷文』

塩ラーメン

げんこつ・手羽先・野菜など

28種類の具材を使ったダシに

塩を合わせたシンプルなスープが

麺によく絡んだ一品!

メンマやチャーシューは

一切作り置きをしておらず、

毎日仕込んでいるそうです!

どれも美味しそうな至極の一品ですね!

この中でも彦摩呂さんが「1番」と語る

究極の料理は、

塩ラーメンでした!

さっぱりした料理を選ぶとは

個人的に意外な印象でした!

これまでに47都道府県15000軒を

食べ歩いてきた彦摩呂さんが

選んだNo.1の料理ですから

味は間違いなく美味しいでしょうね!

人生最高レストラン放送まとめ

彦摩呂さんが選んだ1位の料理は

雷文の塩ラーメンでした!

見るからに美味しそうでしたし、

食リポキングのおすすめですから

ぜひ食べてみたいですね!

【店の場所】

雷文(らいもん)

住所:東京都町田市本町田973−16

TEL:042-722-5567

塩ラーメン 750円

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク