マツコの知らない世界で全国激ウマ納豆一覧!聖地が東京?場所は?【2017年8月29日放送】

2017年8月29日の20時57分からTBSで放送される

『マツコの知らない世界』

今回は国民食として愛されている

納豆の世界をご案内します!

全国にはどんな美味しい納豆があるのか、

個性的な専門家を招いてご紹介いたします!

スポンサードリンク

※今記事で記載されている納豆の価格は2017年8月29日時点の価格です

マツコの知らない世界【納豆の世界&巨大看板の世界】出演者一覧

【MC】

マツコ・デラックス

【ゲスト】

納豆の世界…石井泰二さん

巨大看板の世界…高橋芳文さん

本日は「納豆の世界」から石井泰二さん、

「巨大看板の世界」から高橋芳文さんが

出演します!

どちらもニッチなテーマですね!

マツコ・デラックスさんは味覚が庶民的というか、

オムライスもデミグラスソース派ではなく

ケチャップ派と言う方ですよね!

筆者もケチャップ派で、

しかも納豆は大好きなので

今回のテーマは非常に楽しみです!

マツコの知らない世界【納豆の世界&巨大看板の世界】見どころ

今回放送される『マツコの知らない世界』の

見どころはこちら↓

【納豆の世界】

3500種類納豆を食べデータベース化し、

“納豆wiki”まで制作した男性が石井泰二さんです!

「売り場の下段じゃなくて、上段を見ろ!」と、

スーパーで買い物をする人たちに向けた

力強いメッセージを飛ばしています!

納豆を知り尽くした石井泰二さんが厳選した

全国の激ウマ納豆が続々登場するらしいです!

粒や粘りといった魅力はもちろん、

納豆なのに爽快感を味わえる物まで紹介します!

全国区では知られていなご当地納豆に

マツコさんも爆爆食い!

さらに納豆の知られざる聖地が

実は東京の新宿にあったという情報まで!

賛否両論巻き起こる革命納豆こと、

乾燥納豆や納豆バターなど独特の食べ方まで

紹介されます!

確かに納豆は色々な食べ方を楽しめる食材ですが、

バターというのは聞いたことがないですね!

ちなみに筆者は卵黄、梅干し、キムチなど、

定番の組み合わせなら食したことがありますが、

やはり普通に食べるのが一番好きです!

【巨大看板ハンター熱弁】

絶滅危惧にある巨大看板!

一時期は街の風景として至る所に設立していましたが、

最近では需要が落ち込んでいるらしいですね!

今回巨大看板の世界を紹介する高橋芳文さんは

巨大看板を世界遺産に登録しようと考えている模様!

さらに全国から厳選した巨大看板を紹介します!

インパクトがありすぎて思わず2度見してしまう看板や

高速道路でよく目にする謎の歯医者看板なども登場!

そしてその歯医者さんがスタジオに登場するらしいです!

筆者はどの看板を指しているのか

いまいちピンときませんが、

ちょっと気になりますね!

今記事では筆者が最も気になった

「納豆の世界」について

まとめていきたいと思います!

スポンサードリンク

マツコの知らない世界に出演の石井泰二さんって何者?

「納豆の世界」を紹介してくれるのは、

石井泰二さんです!

3500種類の納豆を食べたことがあり、

その豊富な知識を生かして『納豆Wiki』を

制作したらしいです!

石井泰二さんは青森県出身の55歳です!

2002年に「新宿納豆」衝撃を受け、

納豆採集を開始したそうですよ!

納豆のことになるとかなりテンション高めで

マツコさんからも「結構うざい」と

言われていました!w

筆者は納豆が大好きですが、

この納豆Wikiの存在は知らなかったですね!

今度チェックしてみようと思います!

マツコの知らない世界で紹介された全国激うま納豆

今回の放送で全国の美味しい納豆を

紹介するようですね!

どんな納豆が出てくるのか気になりますね!

もし取り寄せが可能なら、

筆者も今度取り寄せてみようと思います!

マツコの知らない世界【納豆の世界】納豆3大ブランド一覧

まず紹介された納豆は

日本でシェアを誇っている3大ブランド!

  • タカノフーズ『おかめ納豆』
  • ミツカン『におわなっとう』
  • あずま食品『美味(うま)だし納豆』

上記の3つが国内でよく食べられている納豆で、

『おかめ納豆』は年間で約18億食

売れているそうですよ!

筆者はこの中では『におわなっとう』を

食べている率が高いです!

その次に『おかめ納豆』ですかね!

皆さんはどんな納豆をよく召し上がっていますか?

次の項目で石井泰二さんが厳選した

ご当地納豆をまとめました!

絶品の納豆から少し変わった納豆まで、

一覧にしてご紹介いたします!

スポンサードリンク

マツコの知らない世界【納豆の世界】厳選ご当地納豆一覧

《玉福来》

まず紹介された納豆が

東京都・保谷納豆『玉福来(たまふくら)』です!

(税込302円)

北海道産のタマフクラ大豆を使用しており、

長径18mmと極大粒の納豆です!

触感は柔らかくて優しい味わいなんだとか!

《大力納豆》

続いて紹介された納豆は

新潟県・大力納豆『国産大力納豆』です!

(地元売価108円)

大粒で豆の味が濃いタイプの納豆です!

大豆の甘みと香りが強いタイプだそうです!

《青森納豆(ひきわり)》

続いてご紹介する納豆は

青森県・かくた武田『青森納豆(ひきわり)』です!

(参考価格162円)

マツコさんは「ひきわりが苦手」と

話していましたが、

このひきわり納豆はとてもおいしかったそうです!

《遊作納豆》

実は西新宿にある京王百貨店新宿店

「納豆の聖地」と語る石井泰二さん!

そこで売られている一押しの納豆が

東京都府中市・登喜和食品『遊作納豆』です!

(税込245円)

かなり量が多くて80gもあるそうです!

市販の約2倍ですね!

遊作納豆は香りが爽やかで、

納豆なのに爽快感を味わえるそうです!

ちょっと食べてみないとわかりませんが!w

《塩納豆》

続いてはちょっと変わった納豆をご紹介します!

山形県・加藤敬太郎商店『特選 塩納豆』です

(税込350円)

塩こうじで味付けした納豆になっており、

ご飯に乗せても美味しいらしいですが、

この番組では油揚げに入れていました!

これを食べたマツコさんも思わず

「ビールだな」と言っており、

塩麹味はお酒と合うみたいですね!

《乾燥納豆》

続いて紹介する変わった納豆は、

宮城県・川口納豆『乾燥納豆』です!

(三つ折りタイプ:税込97円)

ひきわりを乾燥させた状態の納豆で、

ふりかけのように食べることができます!

ちなみにボトル販売もしており、

持ち運びもできるそうですよ!

(ボトルタイプ:税込648円)

手軽に振りかけることができるので、

ラーメンやパスタ、

オムレツの中に入れるのも合うそうです!

《納豆バター》

最後にご紹介する変わった納豆は

大阪府・納豆BAR小金庵『納豆バター』です!

(メーカー希望小売価格600円)

パンに塗って食べると美味しいらしく、

醤油やガーリックで味付けすると

もっとおいしいみたいです!

これもお酒と合いそうですね!

筆者はやはり合わせるとしたら

ビールがいいです!

マツコの知らない世界【納豆の世界&巨大看板の世界】放送まとめ

毎回ニッチなテーマを取り上げており、

ひとクセもふたクセもある個性的な

専門家を招く『マツコの知らない世界』!

色々な情報を提供してくれるのも

非常に見応えがあるのですが、

紹介してくれる専門家たちも

特殊な方々なので

見ていて面白いですよね!

今回の納豆も本当に知らない世界が

待っていました!

個人的には『塩納豆』が気になりました!

油揚げに入れて焼いて食べてみたいです!

皆さんも色々と試してはいかがでしょうか!

最後までご愛読いただき、

ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク