スポーツ大将2017復活2時間SP!陸上対決!天才キッズ一覧!勝負の結果は?【番組詳細】

2017年11月12日の18時57分から

テレビ朝日で放送される

『ビートたけしのスポーツ大将』

27年ぶりにレギュラー復活するという

初回は2時間SPでお送りします!

第一線で活躍するアスリートや

将来有望な天才キッズたちが登場し、

様々な対決をしていきますね!

昭和の香りが満載の番組ですが、

ノスタルジーを感じることができて

非常に楽しみな番組ですね!

今回は陸上対決が行われ、

卓球選手と天才キッズの熱い勝負が

繰り広げられました!

『スーパー快足マシン北野暴流闘くん』

勝つことが出来た天才キッズは

藤光謙司選手と対戦出来ます!

今記事では出場する陸上選手や

天才少年少女たちのプロフィール

勝負の結末についてまとめました!

スポンサードリンク

スポーツ大将27年ぶりレギュラー復活 出演者一覧

【出演】

ビートたけし

ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)

【競泳対決 出場選手】

大橋悠衣

今井月

古賀淳也

【陸上対決 出場選手】

藤光謙司

【卓球対決 出場選手】

水谷隼

吉村真晴(解説)

【スタジオゲスト】

寺川綾

立石諒

山懸亮太

市川華菜

【進行】

大下容子(テレビ朝日アナウンサー)

出場する選手以外にも

スタジオには多くのアスリートが

出演してくれますね!

筆者はスポーツが大好きなので、

このようにアスリートが注目されると

個人的に嬉しいですね!

少子化で競技人口は減ってきておりますが、

まだまだ世の中がスポーツで

盛り上がる時代でいてほしいです!

ビートたけしのスポーツ大将2時間SP内容・見どころ

スーパー快足マシン北野暴流闘くんとの

対決も見どころの「陸上対決」には、

今年に行われた「世界陸上」で

4×100mリレーに出場し、

アンカーで日本の銅メダル獲得に

貢献した藤光謙司選手が登場します!

挑むのは小学生3人と中学生2人!

藤光選手に挑戦する前にキッズは

暴流闘くんと100m対決を行い、

暴流闘くんに勝つか

全員が負けてしまった場合は、

その中でタイムが一番良かったキッズが

藤光選手に挑戦することができます!

後半に驚異的な追い込みを見せ、

時には世界記録を上回るタイムを

マークする暴流闘くんに勝つには、

前半で大きくリードを奪うしかありません!

暴流闘くんを破り、

「世界陸上」のメダリストである藤光選手と

対決するのは誰なのでしょうか?

スポーツ大将 藤光謙司のプロフィール紹介

名前:藤光謙司

読み方:ふじみつ けんじ

生年月日: 1986年5月1日

年齢:31歳

出身地: 埼玉県浦和市 (現さいたま市)

身長:182cm

藤光謙司さんは埼玉県出身の31歳、

陸上界を牽引するベテラン選手です!

若手がどんどん出てくる短距離界で

国際大会においては

なかなか芽が出なかったようですが、

2017年世界陸上競技選手権大会では

4×100mリレーの補欠メンバーに入り、

コンディション不良で急遽外された

ケンブリッジ飛鳥選手に代わり、

アンカーを務めましたね!

見事銅メダルを獲得したのが

記憶に新しいです!

おしゃれでイケメンな風貌から

テレビ出演も多くなり、

炎の体育会TVにも出演していました!

30歳を過ぎていますが、

遅咲きのスター選手として

今後の活躍に期待ですね!

スポーツ大将 陸上天才キッズのプロフィール一覧

中窪日向(なかくぼ ひなた)

学年:小学6年

100m自己ベスト:12秒25

鈴木颯稀(すずき そうき)

学年:小学6年

100m自己ベスト:12秒35

山村直人(やまむら なおと)

学年:小学6年

100m自己ベスト:12秒07

浦野凱瑛(うらの かいよう)

学年:中学3年

100m自己ベスト:10秒80

マデロ・ケンジ

学年:中学3年

100m自己ベスト:10秒80

ビートたけしのスポーツ大将 陸上対決の結果予想

これまで多くの番組で天才キッズたちが

超絶的なパフォーマンスを発揮して

熱い展開を繰り広げていますね!

天才キッズと藤光選手の間に

どんなハンデが設けられるのか

まだ詳細は判明していませんが、

やはりメダリストの意地がありますし

成績を残した勢いが勝るでしょうね!

それでも天才キッズも伸び盛りなので

パフォーマンスを上げてくれるでしょうし、

どんな展開になるのか読めません!

間違いなく熾烈な展開になることでしょう!

スポーツ大将 陸上対決の結果【vs暴流闘(ボルト)くん】

鈴木颯稀vs暴流闘(ボルト)

鈴木颯稀くん(80m)

タイム:10秒48

暴流闘くん

タイム:10秒07

【勝者】

暴流闘くん

中窪日向vs暴流闘(ボルト)

中窪日向くん(80m)

タイム:10秒31

暴流闘くん

タイム:9秒96

【勝者】

暴流闘くん

山村直人vs暴流闘(ボルト)

山村直人くん(80m)

タイム:10秒02

暴流闘くん

タイム:9秒97

【勝者】

暴流闘くん

浦野凱瑛vs暴流闘(ボルト)

浦野凱瑛くん(85m)

タイム:9秒84

暴流闘くん

タイム:9秒95

【勝者】

浦野凱瑛くん

マデロ・ケンジvs暴流闘(ボルト)

マデロ・ケンジくん(85m)

タイム:9秒73

暴流闘くん

タイム:9秒99

【勝者】

マデロ・ケンジくん

暴流闘くんに見事勝利し、

藤光選手との対戦権を獲得したのは

浦野凱瑛くんとマデロ・ケンジくんです!

決勝の舞台に駒を進めた2人は

藤光選手に勝つことができるのでしょうか?

気になる結果は次の項目でご紹介します!

スポーツ大将 陸上対決の結果【vs藤光謙司選手】

【タイム】

浦野凱瑛くん(95m):10秒92

マデロ・ケンジくん(95m):10秒73

藤光謙司選手(100m):10秒60

【勝者】

藤光謙司選手

ビートたけしのスポーツ大将放送まとめ

最終決戦では藤光選手が

持ち前の強さを見せつけました!

スタートする前に無言の圧力を

与えたことが功を奏したようです!

少年たちも「プレッシャーがヤバかった」と

レース後に話していましたね!

しかしそれでも速かったことは

間違いなかったです!

メダリストに本気を出させるレベルなので、

将来が非常に楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク