夜の巷を徘徊する!マツコが沼袋で飲んだ店!西武新宿線あるある!【詳細・見逃し】

2017年10月5日の24時15分から

テレビ朝日で放送される

『夜の巷を徘徊する』

今回マツコ・デラックスさんが訪れた街は

中野区沼袋という場所です!

先週の放送で練馬区から直行した沼袋の

オタクバーからスタートします!

遅い時間ということもあり、

バーや居酒屋で飲み歩くマツコさん!

ディープな街ならではの個性的な人

“あるある”にも出会いました!

どんなお店を訪れたのでしょうか?

また思わず「うんうん」と頷いてしまう

西武新宿線あるあるとはいったい?

気になるお店もご紹介いたします!

スポンサードリンク

夜の巷を徘徊する出演者・内容・見どころ

【出演者】

マツコ・デラックス

中野区沼袋のバーで飲んでいるマツコさんは、

風変わりな従業員の女の子に興味を持ちます!

私生活に関する鋭い質問を投げかけると、

その“エキセントリック女子”がマツコさんも

思わず感心してしまう返答をします!

「住宅街なのか商店街なのか不思議よね」

言いながら沼袋の街を歩いていると、

飲み屋街でイケメン店主の焼き豚店で

飲んでいたお客さんたちから手招きされ

「厄介」と思いながらも立ち寄ることに!

沼袋の地元の常連さんたちと

西武新宿線の話題に移りました!

実はマツコさんも以前、

都立家政に住んでいたこともあり、

「西武新宿線あるある」の話で

お客さんと大いに盛り上がります!

地元の人たちが思わず爆笑する

西武新宿線あるあるとは、

いったい何なのでしょうか?

今記事では筆者が気になった

『沼袋の店&西武新宿線あるある』

についてまとめました!

中野区沼袋は筆者もあまり行ったことがなく、

どんな街なのか気になりますね!

かなりアクセスは良さそうですが、

繁華街として有名な場所かと聞かれれば

首を縦には振りづらいでしょうね!

次の項目で沼袋の街並みを

筆者が調べた範囲でまとめました!

スポンサードリンク

夜の巷を徘徊する 沼袋ってどんな街?

沼袋は西武新宿線の沼袋駅があります

北口には飲食店も立ち並んでおり、

南口方面には『平和の森公園』という

公園もありますね!

家賃相場は1人暮らし用(ワンルーム、1K)で

6~7万円くらいでした!

都心のような繁華街ではないので

人通りや街灯は少なめですが、

地域の目も届きやすく治安はいいようです!

新宿まで電車1本で行けて公園もあるため

ファミリー層には住みやすい

地域かもしれませんね!

グルメスポットも充実しており、

焼肉屋、ラーメン屋、居酒屋、

定食屋などもあるそうです!

治安も良くて都心へのアクセスもいいので、

学生さんの一人暮らしにも

適した場所かもしれませんね!

東京が怖いと思って上京した

地方出身者とかが住むには

ちょうどいい場所でしょう!

ちなみにマツコさんが住んでいたという

都立家政は沼袋駅から下り方面に

2駅のところにあります!

都立家政のほうが閑静な場所なので、

手軽に飲みに出かけるのであれば

沼袋がいいかもしれません!

意外と面白そうな街ですよね!

今度機会があれば行ってみようと思います!

スポンサードリンク

夜の巷を徘徊する マツコが来た店・沼袋

【OTAKUばぁ~side3】

様々なジャンルのオタクたちが

とりあえず集結するバー!

店員の女性がかなり独特で、

マツコ・デラックスさんからは

「エキセントリック女子」

名付けられていました!

しかし電話対応などはハキハキこなし、

実はキャラであることが判明!

鎧を被っているそうです!

ちなみにマスターは行政書士

資格を取りたいらしいです!

【居酒屋 竜二】

焼き鳥・焼き豚をメインに取り扱う

居酒屋『竜二』!

店主の名前が竜二らしいです!

ところが本名ではなく、

10年前に新宿でホストとして

働いていたときの源氏名が

竜二だったそうです!

本名は「リョウタロウ」さんです!

この店ではマツコさんが

“西武新宿線あるある”

語っていましたね!

「野方駅の環七通り上に作った無理矢理感がいい」

「何だかんだで高円寺とか中野に住んでるって言う」

「実際に少し歩いて総武線や中央線を使いがち」

「ぶっちゃけどこに向かってるのかわからない路線」

「西武鉄道は池袋線がメイン」

「新宿線はおそらくあまり気にかけていない」

「高田馬場駅手前の急カーブがヤバイ」

などなど、

西武新宿線の特徴を述べていました!

何だかんだでノスタルジーを

感じているんでしょうね!

地元の人たちも笑っていましたし、

どこか愛された場所だなと

感じ取れました!

ローカルな場所っていいですね!

夜の巷を徘徊する 放送まとめ

ムダにBGMを使用せず、

マツコさんの存在感と

スタッフのシュールな掛け合いが

「これぞ深夜番組」という空気感を

醸し出していますよね!

1日の締めくくりにのんびりと

見るには最高の30分間です!

今回訪れた沼袋では、

個性的な人、厄介な人、

エキセントリックな人など、

面白い方々が気持ちよさそうに

酔っぱらっていました!

「とかいなか」と語る沼袋商店街も、

愛くるしさが出ていますね!

登場した一般の方々も、

決して自慢できるような街では

ないような発言が多かったですが、

愛してる街だからこそ

好きなことが言えるんでしょうね!

ローカルな雰囲気が出ていて

魅力的な街でした!

次回はどんな街を徘徊するのでしょうか?

皆さんも楽しみにしていてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク