Rの法則!美文字を書く方法!プリクラのかわいい落書きや文化祭のPOPも!【詳細まとめ】

2017年9月21日の18時55分からNHKEテレで放送される

『Rの法則』“美文字特集”です!

簡単に書ける美しい字だけでなく、

友達との思い出に撮るプリクラや

これから賑わう文化祭のPOPなど、

かわいい落書きも紹介されます!

プロが教える美しい字の書き方とは

いったいどのようなものなのでしょうか?

字が下手で悩んでいる方必見ですね!

スポンサードリンク

Rの法則 出演者一覧

【司会】

山口達也

秋鹿真人

【ゲスト】

水沢アリー

【講師】

横浜国立大学教授・青山浩之

コスメPOPアドバイザー・佐藤友百子

【出演】

石田直也

木下愛華

木村葉月

日下部美愛

栗原崚吾

彩田真鈴

塩谷満平

城田サクラ

古橋舞悠

前川優希

石郷朱莉

兼次要那

春山明香里

【語り】

大江戸よし々

小坂由里子

本日のゲストは水沢アリーさんですね!

水沢アリーさんと言えば、

整形していたことやハーフじゃなかったことなど、

色々と暴露することで有名ですよね!

サッカーの槙野智章選手との破局も

赤裸々に語っており、

カミングアウトタレントとして活動しています!

おバカキャラでしたが、

本人はもう少し違った路線で

活動したいみたいですね!

個人的には可愛らしい女性タレントだと思うので、

またバラエティ番組に出演してほしいですね!

Rの法則 内容・見どころ

“美文字王”こと書道家・青山浩之さんが

超簡単にキレイな字を書けるようになる方法を

伝授してくれます!

秘けつは文字の「スキマ」

「おでん」にあるとのことですが、

これはどういうことなのでしょうか?

またプリントシール機の達人が登場します!

かわいく落書きできるという

「バルーン文字」

「キリン文字」

「でんでん文字」

って何でしょうか?

またお店のPOP広告で使われる“袋文字”をマスターし、

文化祭で役立てる方法も伝授!

今回の放送を見れば、

あなたも“美文字クイーン”になれますよ!

美文字を簡単に書ける方法があるんですね!

プリクラでの可愛い落書きや

文化祭でのお洒落なPOP作成など、

かなり役立ちそうな情報ですね!

また我々のような社会人も、

相手取引先やお客様に失礼のないような

字を書きたいものですよね!

筆者は字がとても下手なので、

今回の放送で美文字が書けるようになりたいです!

スポンサードリンク

Rの法則 ”美文字王子”書道家・青山浩之プロフィール

青山浩之さんは1968年生まれの愛知県出身です!

書道家として活動する一方、

横浜国立大学教育人間科学部の教授としても

活動されています!

“美文字王子”の愛称で親しまれており、

“美文字研究家”として紹介されています!

日本テレビの情報番組『PON!』や

NHKの『ためしてガッテン』にも

出演したことがあり、

テレビや雑誌などで書道や美文字の普及に

努めている書道家ですね!

今回の放送では美文字の指導をしてくれます!

Rの法則 コスメPOPアドバイザー・佐藤友百子プロフィール

佐藤友百子さんは株式会社ティラノで

“コスメPOPアドバイザー”として勤務しています!

前職は株式会社コーセーにて、

ドラッグストアで化粧品カウンセリング販売に

従事していました!

店頭装飾コンクールでの最優秀賞受賞など

店頭販促に関する実践経験を積んでいき、

株式会社ティラノに転職します!

化粧品を中心とした販促物の企画に携わっていますね!

現在は「ドラッグストアてんとうむし」の

編集長を務める傍ら、

ドラッグストアを中心とした

流通企業・化粧品メーカーに対して

セミナーや販促計画のアドバイジングなどを

定期的に行なっています!

今回の放送ではかわいい落書き方法を

伝授してくれますね!

スポンサードリンク

Rの法則 美しい文字を書く方法

線と線のすき間を均等に

字は線で構成されていますが、

線と線のすき間を均等に書くことで

バランスのいい字になるそうです!

ピタカクピト

雑な字にありがちなのが、

ハネや払いは出来ているものの

止め・カド・くっつきが

疎かになっているとのこと!

ピタッと止め、

カクッと曲げ、

ピトッとくっつけることで

凛々しい字になります!

文字の形をイメージ

日本語の文字はおでんの具材のような形が多く、

マル・三角・四角(長方形含む)の形状で

書くことできれいな文章になります!

文字を書くときは形を意識しましょう!

Rの法則 プリクラのかわいい落書き一覧

バルーン文字

《やり方》

・書いた字が透ける半透明のペンで太く書く

・黒の細いペンで縁取りする

・白いペンで光沢感を加える

キリン文字

《やり方》

・縦に長く書くとシュールな字になる

・縦の線が2本ある文字は始めの1本を長くする

でんでん文字

《やり方》

・線の端に渦巻きを付け加える

・丸くムラを作りながら書くと可愛くなる

スポンサードリンク

Rの法則 可愛いPOPの書き方

【太めのカラフルペンと細い黒ペン】

太いカラフルなペンと細い黒ペンで

とにかく目立たせます!

カラフルなペンは色々ありますが、

ピンク水色黄色がおすすめだそうです!

【文字を太くする】

文字同士が重なるくらい太く書くと

POPがイラストのように見えて

見栄えが良くなるんだとか!

【太くした部分を塗り潰す】

太くした部分を塗り潰していきます!

このときも線同士が重なってもOKです!

【黒いペンで輪郭を書く】

ポイントは後ろの文字から書くこと!

後ろから順番に縁取りすることで

重なっていても文字の左側は見えるそうです!

【外側の縁をより太くする】

文字を強調するため外側の縁をより太くします!

縁の太さは文字の太さの1/3~1/2程度がベストです!

【文字の片側に黄色を入れる】

文字の片側に黄色い線を入れることで

光が当たったように見えます!

場合によっては白でもOKだそうです!

【キラキラ加工】

細いペンで白いコメ印を書くことで

キラキラ感を出せます!

黄色のペンでもいいそうです!

【疲れ加工】

文字の右上に長さの異なる3本線を書くことで

ずーんと落ち込んだような文字になります!

【ボロボロ加工】

文字の隅にヒビ割れのような線を入れることで

今にも崩れそうな文字が出来上がります!

若干アンバランスな線のほうがよりリアルです!

Rの法則 放送まとめ

美しい字やかわいい字って

色々な場面でいい印象を与えますよね!

それは年齢や性別に限らず、

字がきれいというだけで好感度も上がります!

筆者もキレイな字を書いて

社会人としての印象を良くしたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク