箱根駅伝でタスキを忘れた田中寛重の現在は社長!職業/年収/結婚は?【衝撃のアノ人に会ってみた2017秋】

2017年11月16日の19時から日本テレビで

放送される『衝撃のアノ人に会ってみた』

第6弾となる今回の放送では

「箱根駅伝SP」ということで、

当時話題になった前代未聞の珍事件や

気になる選手のその後を大追跡!

現在は何をしているのか、

当時を振り返りながら登場します!

1990年に開催された第66回箱根駅伝では

繰り上げスタートの際に選手が身に付ける

タスキを忘れたままスタートしてしまった

亜細亜大学の1年生ランナー・田中寛重さん

現在は社長に転身しているとのこと!

いったいどんな会社なのでしょうか?

当時の振り返りや現在の年収

結婚についてもご紹介いたします!

スポンサードリンク

衝撃のアノ人に会ってみた出演者一覧

【MC】

徳井義実

桝太一アナウンサー

【ゲスト】

織田信成

劇団ひとり

高橋茂雄

中村アン

ヒロミ

ブルゾンちえみ

北斗晶

柳原可奈子

【VTR】

宮川大輔

日テレ恒例の「カラダWEEK」ということで

中村アンさんがゲスト出演しました!

引き締まっていて健康的なボディと

気さくな人間性で好感度が高く、

特に女性からの人気支持率が高いですね!

「あまり頭を洗わない」とのことで、

髪がオイリーな状態になるように

キープしているらしいですね!

他の番組でも洗っていない状態で

出演していたこともあり、

共演者に頭皮の匂いを嗅がれたときも

「臭い」と言われていましたね!

家から出ていないならまだしも、

人に会うときや仕事に行くときは

清潔にしてほしいですよね!

衝撃のアノ人に会ってみた内容・見どころ

1990年に開催された第66回箱根駅伝!

亜細亜大学で6区を任されていた

当時1年の田中寛重さんは、

タスキをかけ忘れた状態で

スタートしてしまいました!

前代未聞のハプニングから27年が経ち、

現在は独立して会社を設立!

社長人生を歩んでいるとのこと!

当時の振り返りと共に紹介されました!

箱根駅伝は毎年ドラマが待っていますよね!

ドラマというかアクシデントというか

おっちょこちょいというか!

筆者はスポーツが大好きなので

毎年よく見ているのですが、

特に繰り上げスタートによって

学校名入りのタスキを渡せなかった時が

切なくて涙腺が緩んでしまいます!

田中寛重さんは初めての箱根駅伝で

緊張していたためか、

繰り上げスタートの際にタスキを忘れて

スタートしてしまいました!

なぜそんなことが起きたのでしょうか?

田中寛重さんのプロフィールとともに

当時の真相を振り返ります!

スポンサードリンク

田中寛重のWiki的プロフィール紹介

名前:田中寛重

読み方:たなか ひろしげ

生年月日:1970年5月13日

年齢:47歳

出身地:東京都町田市

身長:169cm

体重:81kg(現役時代は52kg)

田中寛重さんは中学1年の頃から陸上を始め、

昭和第一工高(現・昭和第一学園高)の

3年時に都大会1500mで2位になるなど

活躍していた選手でした!

その後は亜細亜大学に進学し、

当時メンバーに選出された箱根駅伝では

1年生ながら6区を任されます!

「タスキ忘れスタート」で注目された

田中寛重さんですが、

なぜタスキを忘れたのでしょうか?

田中寛重さんは元々緊張しやすいタイプで

初めての箱根駅伝ということもあり

かなりアドレナリンが出ていたそうです!

繰り上げスタートの号砲がなって

走り出して20mほどの距離で違和感を感じ、

「タスキがない!」と気付いたようです!

なんとタスキは前日に5区を走り、

田中寛重さんの付き添いを務めていた

3年の松葉和之さんの首にかかっていました!

田中寛重さんが人混みを掻き分けて

ダッシュで戻ってくる姿を見た松葉さんも

タスキを渡していないことに気付き、

スタートライン後方で渡しました!

1分ほどの遅れが生じてしまい、

何とか取り戻そうとする田中さんでしたが、

その後もふくらはぎの痙攣してしまう

アクシデントに見舞われたことで

タイムは1時間5分55秒、

6区を14位という結果で終わりました!

タスキを忘れるという前代未聞の

ハプニングでしたが、

チームメイトは誰も責めなかったそうです!

箱根駅伝は選手にとって最高の舞台であり、

聖地でもありますからね!

走ることが出来ずに大学を卒業する選手も

多いと思いますので、

この舞台に立てただけでも

大事な経験になるでしょうね!

スポンサードリンク

田中寛重の現在は電気通信工事会社『ランフィールド』の社長

「タスキ忘れスタート」を経験し、

雪辱を誓った田中さんでしたが、

2年生の秋に交通事故に遭ってしまい、

肋骨が骨折して杯に突き刺さるほどの

重傷を負ってしまいます!

その影響からか競技生活にピリオドを打ち、

大学も退学してしまいました!

中退後は実家に戻り家業であった農業を

手伝う日々を送ります!

24歳には電気通信工事関連の会社に就職し、

30歳に独立します!

現在は24人のスタッフを率いる

『ランフィールド』代表取締役社長として

電気通信工事業の会社を設立しました!

会社を設立したのは36歳だそうです!

資本金は800万円とのことで、

神奈川県相模原市の麻溝台に

会社を設立しています!

年収はいくら稼いでいるのでしょうか?

詳細は判明していませんが、

社長であれば稼いでいるでしょうね!

現在は結婚して家庭も持っており、

妻・美絵さん(42歳)と幸せな人生を

歩んでいるそうですよ!

箱根駅伝で苦い経験をした田中さん!

今や社長を務めているとはすごいですね!

当時の思いを振り返り、

走ることへの愛着もあったため

会社名も「ランフィールド」と

決めたみたいです!

人生は何が起こるか分かりませんね!

衝撃のアノ人に会ってみた放送まとめ

大学陸上競技で長距離選手の夢の舞台として

国民から関心度も高い箱根駅伝!

毎年様々なハプニングやドラマが

イタズラのように待ち構えており、

個性的な新しい選手が出現します!

プロのアスリートではなくても

ここまで観戦者を熱くさせるんですね!

次回の箱根駅伝では何が起こるのか!

ぜひチェックしてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク