IPPONグランプリ

IPPONグランプリ2020の優勝と結果は?出演者や歴代も紹介!【第23回6月13日放送・見逃し】

2020年6月13日(土)の夜9時からフジテレビで放送される大人気バラエティ特番、
「IPPONグランプリ」

第23回を迎える今大会では、初出場となる稲田直樹さん、後藤拓実さん、駒場孝さんの3人を含めソーシャルディスタンスで開催されました。

お題に回答する芸人たちのセンスが芸術的で、瞬間の閃きはさすがプロですよね。

ブレイクした芸人の勢いか、ベテラン芸人の安定感か、大喜利日本一を決める大会を制した優勝者は一体誰なのでしょうか?

気になる結果出場者などを紹介します!

第23回イッポングランプリの出演者&放送内容

【大会チェアマン】
松本人志

【観覧ゲスト】
青山テルマ
尾上右近
DJ松永
R-指定
JO1(川西拓実・白岩瑠姫・鶴房汐恩)
Chuning Candy

【フロア進行】
榎並大二郎(フジテレビアナウンサー)

【番組内容】
今回、初出場となるのは、稲田直樹(アインシュタイン)、後藤拓実(四千頭身)、駒場孝(ミルクボーイ)の3人ですね。

初出場組の戦いぶりはもちろん、複数回の優勝経験者や、前回優勝の強者たちの回答からも目が離せません。

ソーシャルディスタンスを保った状態とのことで、どこか新鮮なIPPONグランプリを見れそうな気がしますね。

観覧ゲストには青山テルマさん、尾上右近さん、DJ松永さん、R-指定さん、JO1の川西拓実さん・白岩瑠姫さん・鶴房汐恩さん、Chuning Candyさんも出演します。

Aブロック、Bブロック、そして決勝と全てにおいて、近年まれに見る大激戦となった今大会を制したのは一体誰なのでしょうか?

いっぽんぐらんぷり2020の出場芸人

秋山竜次(ロバート)

独特の世界観を醸し出す憑依芸人!

ダークホース的なキャラでありながら、過去に2度も優勝している実力者ですね。

いつも不思議なキャラが出てくるので、写真で一言では無類の強さを誇ります。

しばらく優勝から遠ざかっているので、そろそろ頂点を取りたいでしょうね!

稲田直樹(アインシュタイン)※初出場

よしもと界で最も特徴的な顔ということで、芸人としてもパーフェクトな稲田さん。

ナルシスト気味の発言やギャグにセンスを感じますよね。

独特な風貌とギャップのある発言は、もしかしたら大喜利でかなり光るかもしれません!

ダークホース的存在!

川島明(麒麟)

お笑い界屈指のイケボ芸人こと麒麟の川島さん。

いい声から放たれる回答は評判が高く、優勝を経験している猛者ですね。

京都出身者ならではの悪意満載な

回答でIPPONを狙いに行きます!

後藤拓実(四千頭身)※初出場

お笑い第7世代の中でも特に若い四千頭身の後藤さん。

まだまだフリートークなどを磨いていく中で、機転を利かせる大喜利ではどこまで実力を発揮できるでしょうか?

未知数なだけに、若さというフレッシュさを押し出していただきたいですね!

駒場孝(ミルクボーイ)※初出場

M-1グランプリ2019で優勝したミルクボーイの駒場さん。

静かにボケるスタイルですが、落ち着きのある関西弁でシュールな回答を出してきそうですね。

コーンフレークネタのように、「おかん」や「おとん」が出てきたらハマりそう!

大悟(千鳥)

だんだんレギュラー番組を多数抱えるようになり、非常に忙しい日々を過ごした大悟さん。

漫才ではボケを担当していますが、テレビの仕事では的確なツッコミで確かな実力が垣間見えます。

前回の優勝者として、今大会は間違いなく優勝候補ですね。

田中卓志(アンガールズ)

もはやキモカワを凌駕して独特の存在感へと進化した田中卓志さん。

昼番組でコメンテーターの経験もあり、放つ一言にキレが増してます。

前回は久しぶりの出場しており、今回は連続出場となります

どこまで活躍するのか、決勝に進んだら盛り上がりそうですね!

千原ジュニア(千原兄弟)

2度の優勝経験を誇る千原ジュニアさん。

安定感抜群な回答は歴戦を戦い抜いてきた証といえるでしょう。

しかし近年は優勝から遠ざかっていて、最後の優勝は3年前ですね。

若手の勢いに負けることなく一本を取ってほしいものです!

バカリズム

最多優勝回数を誇る”Mr.IPPON”ことバカリズムさん。

次から次へと浮かんでくる回答には、笑うと同時に感服しちゃいますね。

芸人の枠に収まらない才能の持ち主は、5度目の優勝を虎視眈々と狙います!

ハリウッドザコシショウ

予想外の誇張モノマネでR-1を制覇した超人のハリウッドザコシショウさん。

想像の遥か上を行く発想力はさすがですよね。

一発の爆発力は他の追随を許しません。

どんな一発を披露するのか期待です!

第23回いっぽんGPの予選ブロック

Aブロック
バカリズム(21大会連続22回目)
田中卓志(アンガールズ)(2大会連続3回目)
川島明(麒麟)(2大会ぶり8回目)
稲田直樹(アインシュタイン)(初出場)
ハリウッドザコシショウ(2大会連続2回目)

Bブロック
千原ジュニア(千原兄弟)(4大会連続19回目)
後藤拓実(四千頭身)(初出場)
大悟(千鳥)(2大会連続5回目)
駒場孝(ミルクボーイ)(初出場)
秋山竜次(ロバート)(3大会連続13回目)

若干Bブロックに寄りましたかね、Aブロックはバカリズムさんが本命でしょうか。

個人的な予想としては、Aブロックからはバカリズムさんが決勝へ。

Bブロックからは大悟さんが決勝へ進むような気がします。

ただ本音を言うと、初出場組にも頑張っていただきたいです。

アインシュタインの稲田さんのようなダークホースが決勝に行くのも、結構盛り上がると思うんですよね。

本当は決勝に進んでほしいです!

イッポンGP歴代優勝者や最多優勝は?

【歴代優勝者】
第1回:バカリズム
第2回:設楽統
第3回:バカリズム
第4回:小木博明
第5回:バカリズム
第6回:堀内健
第7回:千原ジュニア
第8回:秋山竜次
第9回:堀内健
第10回:有吉弘行
第11回:秋山竜次
第12回:有吉弘行
第13回:博多大吉
第14回:設楽統
第15回:若林正恭
第16回:川島明
第17回:千原ジュニア
第18回:堀内健
第19回:バカリズム
第20回:設楽統
第21回:堀内健
第21回:大悟

【優勝回数】
《優勝回数4度》
バカリズム(第1回,第3回,第5回,第19回)
堀内健(第6回,第9回,第18回,第21回)

《優勝回数3度》
設楽統(第2回,第14回,第20回)

《優勝回数2度》
千原ジュニア(第7回,第17回)
秋山竜次(第8回,第11回)
有吉弘行(第10回,第12回)

《優勝回数1度》
小木博明(第4回)
博多大吉(第13回)
若林正恭(第15回)
川島明(第16回)
大悟(第22回)

優勝を経験している芸人たちは今のテレビ業界を牽引する人ばかりですね!

特にバカリズムさんとホリケンさんの4回優勝は最高の勲章です。

IPPONグランプリの二大巨頭のような存在感を発揮していますね。

初出場の後藤さんや駒場さんは割って入ることができるのでしょうか?

IPPONグランプリ2020の結果【予選】

Aブロック

【お題 第1問】
「ステイホーム」「ソーシャルディスタンス」のように「熟年離婚」を言い換えてください

バカリズム:1
田中卓志:0
川島明:1
稲田直樹:3
ハリウッドザコシショウ:1

【お題 第2問】
「写真で一言」ルーレット

バカリズム:2
田中卓志:1
川島明:3
稲田直樹:3
ハリウッドザコシショウ:3

【お題 第3問】
パソコンの全ボタン一斉に押したら何が起きますか?

バカリズム:4
田中卓志:3
川島明:5
稲田直樹:4
ハリウッドザコシショウ:4

【お題 第4問】
ドラムロール大喜利

バカリズム:5
田中卓志:4
川島明:6
稲田直樹:5
ハリウッドザコシショウ:5

【お題 第5問】
自分のコネを最大限に使うと何が出来ますか?

バカリズム:9
田中卓志:6
川島明:8
稲田直樹:7
ハリウッドザコシショウ:9

【サドンデス】
ホップ!ステップ!ジャンプ!もう一声お願いします

バカリズム:10
田中卓志:6
川島明:8
稲田直樹:7
ハリウッドザコシショウ:9

Bブロック

【お題 第1問】
韓国料理っぽく怒ってください

千原ジュニア:4
後藤拓実:1
大悟:2
駒場孝:3
秋山竜次:3

【お題 第2問】
「写真で一言」ルーレット

千原ジュニア:5
後藤拓実:2
大悟:4
駒場孝:4
秋山竜次:5

【お題 第3問】
最初の語り出しを聞いて「この怪談、完全につくり話だな。」どんなの?

千原ジュニア:8
後藤拓実:4
大悟:7
駒場孝:5
秋山竜次:6

【お題 第4問】
ドラムロール大喜利

千原ジュニア:9
後藤拓実:4
大悟:8
駒場孝:6
秋山竜次:7

【お題 第5問】
わざわざ耳打ちすな!なんて言われた?

千原ジュニア:10
後藤拓実:5
大悟:10
駒場孝:9
秋山竜次:10

【サドンデス】
「ど」を付けてパワーアップさせてください。

千原ジュニア:10
後藤拓実:5
大悟:10
駒場孝:9
秋山竜次:11

IPPONグランプリ2020の結果【決勝】

Aブロック代表:バカリズム
Bブロック代表:ロバート秋山

3対2でバカリズムの優勝

バカリズムさんが5度目の優勝を果たし、歴代で単独トップとなりました!

すごいですね、おめでとうございます!

今回はテンポも良くて面白かったですね。

駒場さんと稲田さんは常連組に負けないくらい安定感がありましたし、引き続き出演していただきたいです。

あと個人的に痺れたのが松本チェアマンの締めの言葉。

「だっふんだ」の一言はグッときました!

志村けんさんへ、芸人だからこそ送ることができる言葉だと思います。

次回のIPPONグランプリも楽しみですね!

あわせて読みたい
IPPONグランプリ2020のお題と回答は?面白い一般回答も紹介!【第23回6月13日放送・見逃し】2020年6月13日(土)の夜9時からフジテレビで放送される大人気バラエティ特番、 「IPPONグランプリ」! 第23回を迎える...

 

Twitter でトレンドホヤホヤをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。