この差って何ですか?

「この差って何ですか?」でサブスク特集!人気サブスクのおすすめ一覧

2020年3月17日(火)19:00から放送されるTBSテレビ系「この差って何ですか?」は、毎回言われてみれば気になる“差”を徹底調査して紹介している番組です。

この日の放送は今じわじわとその市場を拡げている新しいビジネスサービス「サブスクリプション」の差に注目しています。

ここでは番組でも特集されているサブスクリプションの人気サービスをいくつか紹介します!

巷やネットでオススメのサブスクリプションはどんなものがあるのでしょうか?

「この差って何ですか?」(3月17日(火)放送)出演者と放送内容

<MC>
加藤浩次
川田裕美

<パネラーゲスト>
土田晃之
上地雄輔
ISSA(DA PUMP)
河合郁人(A.B.C-Z)
木村多江
小藪千豊
TOMO(DA PUMP)
丸山佳里奈

<VTRゲスト>
天野浩成
3時のヒロイン(ゆめっち、福田麻貴、かなで)
雛形あきこ

<番組内容>
3月17日の放送ではサブスクリプションの差の他に“パスワードの差”“伝え方が上手い人の差”“家がキレイな人の差”が放送されるそうです。

今、パソコン・携帯電話の色んな場面でパスワードを設定する必要がありますよね。「パスワードは全て違うものが良い」「頻繁に変えた方が良い」そう言われても全て把握するのも、頻繁に変えるのも大変だという声を私の周りでもよく耳にします。“パスワードの差”ではパスワードを設定する上での悩みや大切な事を教えてくれるそうです。

パスワードは自分の大切な情報を守るために必要で、他者が簡単につきとめられるようなパスワードだと情報漏洩になってしまうそうです。
そんなトラブルにみまわれないようにどんなパスワードがトラブルを避けてくれるのか。そんな特集です。
これからどんどんネット社会が強くなるでしょうから覚えておきたい“差”ですね。

“伝え方が上手い人の差”では他者に何か説明して伝える時、伝えることが上手い人と下手な人の差をみて、上手い人にはどんな特徴があるのか特集します。
伝える事が上手い人はいくつかのポイントを抑えて話しているそうですが、私は伝え下手なのでとても気になります。

“家がキレイな人の差”では、家をキレイに保つためにどんな事をしているか調査しています。
予告では「1週間に1度は断捨離している」や「新しい物を買ったら一つ捨てる」など家の中をサイクルするという話が多かったです。
やはり断捨離が大事なのか、それとも別の“差”があるのでしょうか。

サブスクリプションの差以外もとても気になる内容ですね。さらに今回の放送では、パネラーゲストととして出演されているDA PUMPのISSAさん、TOMOさんが「2秒で覚えられる吊り革ダンス」を皆さんに伝授するそうで、運動音痴だと言われている川田裕美さんのダンスに注目してください。

では、次より話題のサブスクリプションについて紹介いたします。

サブスクリプション人気おすすめ一覧

まず「サブスクリプション」とは何なのか、ご存知の方も多いと思いますが簡単に説明いたします。

月に定額の料金を払って色んな映画やドラマの中から好きなものが観れる動画配信サービスがありますよね。

それと同じシステムで音楽や本、さらに車や服、飲食業で利用できる日常生活に必要な物にそったサービスで、購入するよりもコストを抑えることができるそうです。

簡単すぎる説明ですみません(汗)

おすすめサブスクその①「Laxus(ラクサス)」月額6800円で高級バッグが使える

数多くのメディアでも特集されたといわれる「Laxus(ラクサス)」は月額6,800円(税別)で高級ブランド・シャネルやルイ・ヴィトンのバッグを使えるアプリです。

全57種類のブランドがあり期間中一つのバッグを使うことも、色んなバッグを借りて色んなシーンに合わせることもできるそうです。
バッグひとつで服の雰囲気は変わりますから有名高級ブランドのバッグをこのお値段で借りれるのは魅力的ですね。

Laxus(ラクサス)は鑑定士の方がいらっしゃるそうなので偽物は無く、本物のブランドのバッグだそうです。さらに、キズや汚れも保証がついているので万が一を心配せず使うことができるそうです。

おすすめサブスクその②「KARITOKE(カリトケ)」月額3980円からブランド時計が使える

「KARITOKE」は、まず4つのプランから選んで時計をレンタルするシステムです。
それぞれのプランで月額料金が違っていて月額料金が上がると同じブランドの中でもより高額で高級なモデルをレンタルできるそうです。

「KARITOKE」月額料金プラン
カジュアルプラン
月額3.980円(税別)
有名ファッションブランドやアンティークブランドの時計がラインナップとしてあるそうです。
ブランド例:OMEGA・GaGa MILANO

スタンダードプラン
月額料金6.800円(税別)
機械式といわれるブランドの時計がラインナップされています。
ブランド例:カルティエ・ブルガリ

プレミアムプラン
月額料金9.800円(税別)
有名ブランドの中でもさらにグレードの高い時計がラインナップされています。
ブランド例:ロレックス・シャネル

エグゼクティブプラン
月額料金19.800円(税別)
プレミアムプランよりもさらにグレードの高い高級な時計がラインナップされています。
ブランド例:IWC・ブライトリング

ブランド例をそれぞれ上げましたが、同じブランドの時計でもグレードの違いがありますので、それがプランによって借りられる物が変わる、という事だそうです。

「KARITOKE」では、ご利用者様ご自身が所有しているブランド時計を貸し出すことで月額料金が一部キャッシュバックできる制度もあるそうです。

月額料金に幅はありますが、一時期流行ったGaGa MILANOを月額3.980円で借りられるのは嬉しいですね。

おすすめサブスクその③「カラ鉄ホーダイ」月額1500円で時間制限なし!?

東京都や神奈川県など関東圏で展開しているカラオケボックスのチェーン店「カラオケの鉄人」のサブスクリプションがあるそうです。

「カラ鉄ホーダイ」というアプリをダウンロードして月額料金1.500円(税別)での利用になるのですが、これは1日1回室料が全て定額になるというものでドリンク代は別になります。
予約の必要はなくてアプリを受付カウンターで提示すれば良いそうです。時間制限はないのですが、店内が混雑している場合には時間を決めての利用をお願いする事があるそうです。
普段カラオケに行ってフリータイムを選んでも混雑時にはこういう事はあるので仕方がないかもしれませんね。

注意点としては、月額料金を支払っているアプリ会員様でもその特権が使えない曜日・時間があるので行く前に注意が必要です。
カラオケボックスをよく利用する方で平日に行ける方ならお得かもしれませんが、カラオケの鉄人のサイトをみるとお得クーポンもありますしフリータイムもそんなに高い金額ではないのでよく調べてから登録するのがオススメです。

おすすめサブスクその④「KIDSROBE(キッズローブ)」月額980円で子供服をシェア!

子供服のサブスクリプションがあるそうです。
子供服は遊んで汚れてしまう事もあるし、たくさん必要、でもせっかく買っても子供が大きくなると着れなくなってしまう。そのサイクルがとても速くてコストや収納場所の問題で悩むお母さんたちが少なくないそうです。
そこで考えられたのが「KIDSROBE(キッズローブ)」

有名ブランドの服が借りられる、というのではなくて“みんなで服をシェアしよう”という考えです。

服を何点も借りて自分の子供に着せるというレンタルのサービスはもちろん、KIDSROBEでは自分の子供用に買った服を着なくなったらKIDSROBEに送ってみんなでシェアをする、というサービスがあります。なので、コストの悩みにも収納場所の悩みにも助かるのがKIDSROBEです。

月額料金は980円(税込)ですが、ホームページを見にいくと初回新規登録で“入会月と翌月の料金が無料”だそうです!すぐに10点まで借りれるそうですよ。別途送料はかかるそうですが、送料は400円(税込)なので良心的ですね。

“シェア”する服は名前を書いてしまった物でも良いそうですし、“レンタル”した服が万が一汚れてしまったら返さなくても良いそうです。
さらに、レンタルする服を送ってくれるときには子供が楽しめたり収納にも使える専用ボックスに入れてくれるそうです。

細かいところまで考えられていて、サブスクリプションとして利点を感じるサービスだと思います。

「この差って何ですか?」サブスクリプションの差まとめ

3月17日の放送で特集される“サブスクの差”で今増えてきているサブスクリプションのサービスをいくつか紹介しましたが、私自身サブスクリプションとはどんなものなのか分かっていませんでした。

今回調べた事で、日常生活で「ここが良くなったらな〜〜」と思うような事を改善してくれるサービスがサブスクリプションであると分かりました。

広まっていく事で“さらに改良されたら良いな“と思えるものも進化していくでしょうし、私たちの日常生活がよりストレスフリーで過ごせるサービスのひとつになってってくれるといいですね。

 

Twitter でトレンドホヤホヤをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。