SASUKE(サスケ)2018春の結果&ネタバレ!出場者や新エリア紹介!完全制覇は誰?【放送日3月26日】

2018年3月26日の19時からTBSで

放送される『SASUKE2018春』

春の陽気に包まれている季節に

ピカピカの最強挑戦者100名が

鋼鉄の牙城を陥落させるべくして

大集結しました!

21年目を見返るSASUKEは今や

世界165ヶ国で放送されており、

海外で大規模なスポーツイベントとして

次々と新星が誕生しております!

第35回となる今大会でも体力自慢の

イケイケ男女が集いました!

タレント・芸人・アスリート・格闘家、

その他様々な職業や肩書を背負っている

個性派チャレンジャーにも注目です!

ファイナルステージに進んだのか

非常に気になるところですね!

果たして完全制覇者は出たのでしょうか?

超難関の新エリアに挑んでいった

出場者たちの結果をご紹介いたします!

スポンサードリンク

SASUKE2018出演者一覧

【実況】

駒田健吾(TBS)

杉山真也(TBS)

【リポーター】

常世晶子

伊東紗冶子

サスケ2018春の内容・見どころ

鍛えたあげた肉体を駆使して難関に挑戦する

スポーツエンターテインメント番組、

『SASUKE2018』が開幕します!

今回は1stステージに驚愕の新エリア、

「ドラゴングライダー」が登場します!

“SASUKE第二世代”もベテランに達し、

次々と新鋭が表れていきます!

サスケに青春を捧げた森本裕介さんも

2度目の完全制覇が期待されていますね!

その他にも営業マン、研究者、僧侶、警備員、

農家、教師、潜水士、船長といった方々や

国民栄誉賞受賞者も参戦するそうです!

面白そうなメンバーですね!

また芸能界からも多彩な挑戦者が集いました!

本格トレーニングを続ける樽美酒研二さんや

稽古場にサーモンラダーを作ってしまった

ジャニーズの塚田僚一さんも出場します!

そして初参戦のアキラ100%さんは、

全裸にお盆というスタイルで挑みました!

“鋼鉄の魔城”をねじ伏せる完全制覇者は

今大会で現れるのでしょうか?

シリーズ最高傑作のステージということで、

新エリアが気になりますね!

どんどんレベルが上がっていますから、

かなりイジワルな設計だと思います!

第35回SASUKEの各ステージ&新エリア紹介

ファーストステージ

クワッドステップス+ローリングヒル

タイファイター

フィッシュボーン

ドラゴングライダー(NEW)

タックル

そり立つ壁

制限時間:85秒

1stステージに新たなエリアとして

「ドラゴングライダー」が加わりました!

トランポリンで赤いバーを掴み、

名前の通りまるで龍の如く滑空して

もう1本のバーに飛び移ります!

反動とタイミングがズレてしまうと

手に触れることもなく落ちてしまいます!

これは難易度がかなり高いですね!

セカンドステージ

リングスライダー

サーモンラダー上り+下り

スパイダーウォーク+ドロップ

バックストリーム

リバースコンベア

ウォールリフティング

制限時間:110秒

“乳酸地獄”と評されるほど、

スタミナを消費される2ndステージ!

バックストリームやリバースコンベアは

動きに逆らうタイプのエリアなので

相当しんどいでしょうね!

サードステージ

フライングバー+サイドワインダー改

プラネットブリッジ(NEW)

ウルトラクレイジークリフハンガー

バーティカルリミット改

パイプスライダー

制限時間:なし

「頼れるのは指先のみ」という

クリフハンガーがあるステージです!

これまで数多の強豪が苦杯を舐めてきた

3rdステージの山場ですね!

このエリアこそ攻略できれば、

完全制覇はもうすぐそこです!

そして新エリアのプラネットブリッジを

どう攻略していくのか見ものですね!

ボールと壁が対面しており、

球は手で、壁は足で突っ張りながら

進んでいきます!

壁は動くシステムになっているため、

球との距離が変動します!

ファイナルステージ

スパイダークライム(8m)

サーモンラダー(7m)

綱登り(10m)

制限時間:45秒

“鋼鉄の魔城”の異名を持つラスボスです!

高さ25mも上るわけですから、

腕の疲労はとてつもないですね!

行きつく先は「完全制覇」です!

過去のレジェンドに肩を並べるのは

いったい誰なのでしょうか?

さすけ第35回大会の出場者一覧

SASUKE2018春の出場者をまとめました!

一応芸能人や有名人に関しては

赤字で表示しておきますね!

01:武⽥修宏(サッカー元⽇本代表)

02:アキラ100%(お笑い芸⼈)

03:⿃澤克秀(⼈材派遣会社 営業)

04:藤本つかさ(プロレスラー)

05:村⽥嵐(プロサーファー)

06:秋⼭紘樹(マグロ解体職⼈)

07:野瀬航平(ジャンカラ河原町 チーフ)

08:⼤樂裕也(筋⾁⾷堂 店員)

09:杉⼭健太(不⼆家 ケーキ製造)

10:森本徹也(⽇⽐⾕花壇 経理)

11:丸⼭桂⾥奈(元なでしこジャパン)

12:清⽔⽊楠(東京⼤学理科I類 1年)

13:保坂⼤樹(久光製薬 医薬品研究職)

14:加藤修(国⼟交通省 航空管制官)

15:王⼦裕基(ピップ スリムウォーク)

16:⽯井亮次(CBCアナ「ゴゴスマ」MC)

17:岸英明(社交ダンス世界選⼿権7位)

18:リトル清宮(ものまね芸⼈)

19:⼩林堅志郎(屋内スカイダイビング)

20:藤原倫⼰(タレント)

21:レイザーラモンHG(お笑い芸⼈)

22:富岡宏(フラッグパフォーマー)

23:五⼗嵐恭雄(フレスコボウラー)

24:⿇⾕尭正(泰寿院 僧侶)

25:SHO(新⽇本プロレス)

26:YOH(新⽇本プロレス)

27:⼩塚卓也(ALSOK)

28:芦⾕勇樹(セコム)

29:鈴⽊裕也(サッポロビール 営業)

30:岡⼭健⼀郎(コンサルタント)

31:喜⽮武豊(ゴールデンボンバー)

32:松⽥⼤介(松⽥⽔道経営)

33:⾕本幸治(農家)

34:杉本圭吾(⽇野⾃動⾞)

35:宮⽥英之(⼤和ハウス⼯業)

36:⻘野ひかる(格闘家 元レスリング選⼿)

37:本間隆史(バンダイ 副部⻑)

38:堺悠⼀朗(味の素 営業)

39:吉永克⼰(下関市⽴清末⼩学校 教師)

40:関根良介(税関 ⿇薬⽝ハンドラー)

41:岩本照(ジャニーズJr.)

42:児⽟健吾(宗像地区消防本部 消防⼠)

43:松根ブルーノ(機械オペレーター)

44:佐久間光太(川崎市⽴南河原⼩学校 教師)

45:⼤⻄航平(銀⾏員)

46:⼩野寺俊久(塩釜佐浦町郵便局 局⻑)

47:岡⼭遼次(JA全農ちば)

48:児⽟理(碧南警察署 交番勤務)

49:⽯橋太朗(集英社 週刊プレイボーイ)

50:森本優太(RIZAP トレーナー)

51:KAREN(CYBERJAPAN DANCERS)

52:熊本真(⼤⼯)

53:末継勇作(ジブラルタ⽣命 保険外交員)

54:衆⽥幸輝(岡⼭県⽴瀬⼾⾼等学校3年)

55:⼭⽥笑之(富⼭県 新湊消防署 消防⼠)

56:早川隼⼈(⽡葺き職⼈)

57:菅野⼀喜(福島市 学校給⾷調理師)

58:滝⼝由太(道の港 まるたけ 三代⽬)

59:野⼝晃司(昭和製薬 製造部)

60:⽇置将⼠(キタガワ電気 店⻑)

61:⼭本浩茂(ゲームセンター SEGA)

62:⼩畑仁志(海苔機械メンテナンス)

63:⾼須清輝(漁師 第37⾦⽐羅丸)

64:⻑澤秀樹(共⽴⻭科センター ⻭科医)

65:⼩松幸粋(Dr.ストレッチ トレーナー)

66:⼤原奈津希(ポールダンサー)

67:荒⽊直之(カーデザイナー)

68:多⽥⻯也(⼭形県庁 職員)

69:河野孝⼠朗(⽔泳教室コーチ)

70:⼩林啓太(⽊こり)

71:森渉(俳優)

72:菅野仁志(ビルメンテナンス業)

73:⼜地諒(配管⼯)

74:⼭本進悟(トレーニングジム経営)

75:春⼭凌(元アメリカ独⽴リーグ野球選⼿)

76:芳⽥雄貴(陸上⾃衛隊 福島駐屯地)

77:ピート・フォーブス(米海軍 パイロット)

78:五味祐稀(航空⾃衛隊 ⼊間基地)

79:檀野俊(京都⼤学 事務職員)

80:三輪颯⾺(早稲⽥⼤学 ハンドボール部)

81:⼭本聖途(棒⾼跳び リオ五輪代表)

82:横⽥惇(アメフト パナソニックインパルス)

83:荒井章吾(アルペンスキー元⽇本代表)

84:⽊村翔(ボクシングWBO世界フライ級王者)

85:⼭本良介(トライアスロン ⽇本代表)

86:塚⽥僚⼀(A.B.C-Z)

87:⼩野美波(潜⽔⼠)

88:宇賀神翔悟(⾜場⼯事職⼈)

89:⼭本桂太朗(栄光ゼミナール 講師)

90:武尊(K-1チャンピオン)

91:⽵⽥敏浩(加圧トレーニングジム 経営)

92:⻑崎峻侑(トランポリンパフォーマー)

93:⾼橋賢次(運送業)

94:鈴⽊祐輔(厚⽊中学校 体育教師)

95:漆原裕治(靴のハルタ 営業)

96:樽美酒研⼆(ゴールデンボンバー)

97:佐藤惇(パルクール指導員)

98:ドリュー・ドレッシェル(ジムトレーナー)

99:川⼝朋広(クライミングシューズメーカー取締役)

100:森本裕介(IDECソフトウェアエンジニア)

今回のメンバーを見ていて

個人的にちょっと残念なのが、

常連だった朝一眞(あさかずま)さんが

出場していないんですよね!

あの気合が入った姿勢が大好きで

いつも応援していたのですが、

今回はいないようですね!

「気持ちや気持ちー!!」と叫んでいる姿を

見られないのは惜しいですね!

SASUKE2018春の結果

次のページへ

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク