爆報!THEフライデー

爆報フライデー!コウタ(元通訳)の現在はギタリスト?女性になった理由は?

2019年11月15日(金)の夜7時からTBSで
放送の『爆報!THEフライデー』に、
元MLB通訳のコウタさんが出演します!

本名は「石島浩太」という名前で、
以前は「コータ」と表記していましたね。

「コウタ姐」とも呼ばれているそうです。

日本人メジャーリーガーを担当していた
イケメン通訳が現在は女性に性転換

妻とも離婚してしまったそうですが、
現在はギターを担当するミュージシャンの
肩書きで頑張っているみたいですね。

なぜ女性になったのでしょうか?

爆報!THEフライデー出演者

【MC】
爆笑問題

【スペシャルゲストMC】
田原俊彦

【レギュラー出演者】
テリー伊藤
アンガールズ
藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
友近

【アシスタント】
山本里菜(TBSアナウンサー)

【出演者】
福士蒼汰
レジー・ベネット
植村花菜
野村昭子
コウタ

 

2003年に行われた松井秀喜選手の
ニューヨーク・ヤンキース入団会見で
通訳を担当していたのが当時40歳だった
コウタさん(石島浩太)でした。

コウタさんの父親は通信社の特派員だったため
子供の頃からロンドン、ニューヨーク、
ロサンゼルスなど海外での生活を経験します。

コウタさんは美大を卒業したあとに
アートディレクターとして活躍していました。

1988年に福岡ダイエーホークスから通訳、
渉外担当としてオファーされ入団します。

そして1997年にニューヨーク・ヤンキースの
環太平洋事業部長に就任し、
ヤンキースに入団した伊良部秀輝投手の
通訳を務めたこともあるそうですね。

他にも数多くの日本人メジャーリーガーを
担当してきたカリスマ通訳として、
厚い信頼を勝ち取ってきました。

通訳は特別な能力ですからね!

間違った発信ができない分、
プレッシャーも大きかったことでしょう!

爆報!THEフライデー放送内容

そんなカリスマ通訳としてメジャーリーグの
日本人通訳を担当していたコウタさん。

しかし今は日本に帰国しており、
新たに女性として生まれ変わっています。

かつてはアメリカで年収が2000万円以上も
あるカリスマ通訳として活躍していましたが、
性転換して激変した人生を歩んでいますね!

アメリカ人の女性と結婚して3人の子供に
恵まれたコウタさんは一体なぜ女性に
なっていったのでしょうか?

そこには驚きの理由があったそうです!

また女性になることを決断したコウタさんには
様々な苦難があったらしく、
そんな彼の心を救ってくれたのは
元メジャーリーガーのある人物とのこと。

コウタさんが番組で全てを晒け出して語った
背景には”ある思い”があるそうですね。

いったいどんな思いなのでしょうか?

コウタ(元MLB通訳)が女性になった理由は?

コウタさんは幼少期の頃から自分の
性に対して疑問を抱いていたそうです。

物心ついた頃から男の子である自分に
違和感を感じていたのかもしれません。

そんなときに親族の友人から乱暴されるなど
これまでに様々な被害を受けてきました。

その反動で通訳という激務に打ち込むも、
まったく満たされなかったコウタさん。

それまでホルモン療法を続けていましたが、
次第に女性への憧れが強くなっていきます。

その思いが限界を超えたのでしょうか、
WBC第1回大会で日本の優勝が決まった夜に
性転換を決意しました。

その後は妻にもカミングアウトしますが、
すでに妻には愛人がいたそうです。

そして結果的に離婚してしまいました。

なんとも悲劇的な展開ですね。

心と体で性別の乖離が生じてしまうと
本当につらいことなのかもしれません。

国によっては宗教によって同性愛が
迫害されている国もありますよね。

それに比べると日本ではLGBTの方々に
居住権も投票権も与えられています。

非常に暮らしやすい国家だと思いますね!

ギタリスト・コウタ姐(石島浩太)まとめ

一時は精神病棟に入院させられたコウタさん。

そこの休憩室にあったナイロン弦のギターを
弾き始めたことがきっかけで、
現在はギタリストとしても活動しています。

通訳という輝かしいキャリアを誇るも、
どんな人生に満足するかは本人次第です。

今コウタさんが歩んでいる道は、
コウタさんにとって納得している道だと
感じているなら素晴らしいことです。

57歳となった現在も健康で明るく元気に
過ごしてもらいたいですね!

少しでも勇気と感動を届けてほしいです!

 

Twitter でトレンドホヤホヤをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。