M-1グランプリ

M-1グランプリ2019の結果&優勝速報!決勝の最高得点や審査員も紹介!【第15回エムワン】

2019年12月22日(日)の午後6時34分から
テレビ朝日で生放送される漫才王者決定戦、
『M-1グランプリ2019』

今年は史上最多の5040組も応募があり、
勝ち抜いた最強の10組が激突します。

そして準決勝を勝ち残った9組の芸人と
敗者復活戦投票で1位に選ばれた芸人、
合わせて10組の猛者たちが決勝の舞台で
優勝を目指してネタを披露します。

年末の風物詩とも言える日本最高峰の
お笑いコンテスト番組ですね。

最多出場人数となる令和初の今大会では
いったい誰が優勝するのでしょうか?

気になる結果速報でお伝えすると
同時に審査員優勝予想も紹介します!

M-1グランプリ2019司会&審査員

【MC】
今田耕司
上戸彩

【審査員】
オール巨人
上沼恵美子
サンドウィッチマン・富澤たけし
立川志らく
ナイツ・塙宣之
中川家・礼二
松本人志

昨年のM-1グランプリでも辛口コメントが
火を吹いた大御所の上沼恵美子さん、
今年も審査員を続投するようです。

確か去年に「もうやらない」的なことを
言っていたような気もしますけど。

上沼恵美子さんのコメントは賛否あり、
ハッキリとズバッと評価を下す姿勢に
好き嫌いがわかれてしまいがちです。

ちょっと感情的で主観が強い印象も
見受けられますからね。

多かれ少なかれ批判はあると思います。

ただそれが上沼恵美子さんの魅力であり、
M-1審査の名物でもありますからね。

いなくなるのは寂しい部分はあります。

女性芸人として一時代を築いた大物ですし、
多少の感情的な審査はご愛敬ということで!

M-1ぐらんぷり2019放送内容

前回と同じくファーストラウンドは
審査員が100点満点で採点します。

合計得点上位3組が最終決戦に進出し、
再びネタを披露してもらいます。

審査員は最も面白かった組に1票を投じ、
最多票を取った組が優勝ですね。

今大会で15回目となるM-1グランプリ、
栄えある“第15代王者”に輝きます。

またファーストラウンドの出番順は今年も
「笑神籤(えみくじ)」で決められます。

1組終わったところで次の組が抽選で
決められるというシステムですね。

したがって展開は完全に予測不能です。

芸人たちも順番まで準備していましたが、
くじ引きを採用したことによっていつ誰が
次にネタを披露するのかわからないため、
待機している芸人の緊張感は倍増!

とてつもないプレッシャーですから、
ランダム形式は本当に怖いです!

さらに今年の笑神籤を引くのは日本列島を
沸かせたあのアスリートたち!

それがラグビー日本代表として活躍した
稲垣啓太選手
福岡賢樹選手
堀江翔太選手の3名です!

日本ラグビーの歴史を築いたラグビー戦士が
引く笑神籤は縁起も良さそうですね。

M-1グランプリは決勝から勝ち上がり、
最後の投票開示が一番緊張します。

どの名前が表示されるかドキドキで、
出場していなくてもがハラハラします。

優勝者には賞金1000万円です!

人生が一気に変わる最大のお笑いイベント、
果たして誰が優勝するのでしょうか?

えむわん2019決勝進出の出場者

インディアンス

超絶ハイテンションすっとぼけで
ネタパレでも人気なインディアンス。

テレビ出演も増えてきて知名度も
上がってきましたね。

初めて決勝に進出できた勢いと共に
優勝も狙っていけることでしょう。

オズワルド

決勝に初進出を果たしたオズワルド。

コンビを結成したのが2014年なので、
ニューカマーと言えるでしょう。

5年前に結成した時に彼ら2人の目標が
M-1決勝進出だったらしいです。

次の目標は優勝ですね!

かまいたち

キングオブコント2017チャンピオンの
かまいたちは優勝候補の一角であり、
M-1で優勝すれば前人未到の2冠達成。

ですが決勝に毎回進むも点数は伸びず、
ファイナルに進むことができません。

しかし漫才もコントも非常に高いレベルで
こなせる芸人はなかなか見かけないので、
お笑いの歴史に名を刻めるのか注目です!

からし蓮根

2013年結成の若いコンビからし蓮根は、
初めて決勝に進むことができました。

独特な風貌でつかみは抜群ですね。

漫才は正統で構成もしっかりしており、
個人的に結構好きな芸人さんです。

すゑひろがりず

伝統芸能でネタを披露する独特な
芸風のすゑひろがりず。

ひときわ異彩を放つコンビなだけに、
台風の目となれるでしょうか。

おそらく極端に点数が分かれるような、
賛否両論な評価になりそうですね。

ニューヨーク

初の決勝進出を決めたニューヨーク。

皮肉まじりの芸風が人気らしいですね。

決勝進出が決まった時は嬉しさのあまり
会場で号泣するくらい喜んだようです。

本番でも物怖じせずいつもの調子で
ネタを披露できるのか注目ですね。

ぺこぱ

おもしろ荘で優勝を果たしたぺこぱ。

初の決勝進出ということで気合も十分。

目を引いていた着物姿ではなくスーツで
頂点を目指します。

見取り図

2年連続で決勝に進出した見取り図。

前回は初出場でトップバッターという
非常に難しいポジションでした。

今回は決勝の空気に慣れたと思いますし、
えみクジに恵まれるといいですね。

ミルクボーイ

結成12年で初の決勝進出ミルクボーイ。

そもそも準決勝も初めてだったらしく、
勢いは一番あるかもしれません。

若手や初出場が多い今回のM-1で輝きを
放つことができるでしょうか。

M-1GPの歴代王者一覧【過去の優勝者】

【歴代優勝者】
2001年:中川家
2002年:ますだおかだ
2003年:フットボールアワー
2004年:アンタッチャブル
2005年:ブラックマヨネーズ
2006年:チュートリアル
2007年:サンドウィッチマン
2008年:NON STYLE
2009年:パンクブーブー
2010年:笑い飯
2015年:トレンディエンジェル
2016年:銀シャリ
2017年:とろサーモン
2018年:霜降り明星

過去のM-1グランプリを振り返ってみて、
歴代チャンピオンをしてまとめてみました。

改めて見ると錚々たるメンツですね。

この中に霜降り明星がいるのもすごい!

M-1やキングオブコントでは優勝して
チャンピオンになった芸人よりも、
準優勝だった芸人のほうが注目されて
ブレイクすることもあります。

そうは言っても優勝の影響は絶大ですね。

とてつもない量のオファーが来ますから、
出場するからには優勝したいでしょう。

敗者復活戦で勝ち上がった芸人が優勝して
下剋上となるケースもありますから、
最後まで目が離せませんね!

第15回エムワンGP決勝の優勝予想

敗者復活戦で勝ち上がる芸人を除き、
現時点で決勝進出者の中から優勝を
予想してみましょう。

やはりキングオブコントでも優勝した
かまいたちが有力ではないでしょうか。

山内さんのボケは皮肉な口調と力強さが
絶妙なバランスですよね。

そこに濱家さんの的確なツッコミが決まり、
安定感のある漫才を展開します。

初出場組が緊張を出さずにどれだけ
自分たちの世界を作れるのか。

もし本領を発揮できなければ、
かまいたちが飲み込んでいくでしょうね。

対抗としてはインディアンスの活躍が
ハマるかもしれません。

去年も霜降り明星がボケを叩き込む形で
スピード感のあるネタを披露しました。

インディアンスなら笑いが笑いを生む
高回転な漫才が可能でしょうから、
得点も高いような気がしますね。

ただ安心できないのが敗者復活戦!

昨年決勝に進んでいる和牛を筆頭に、
強豪がぞろぞろいます。

一気に優勝候補に名乗りを上げるかも!

決勝が楽しみになってきました!

Mワン2019敗者復活戦の決勝進出者は?

夜に放送の決勝も気になりますが、
その前に放送される敗者復活戦
出場者も見ておきましょう。

【敗者復活戦 出場芸人一覧】
アインシュタイン

マヂカルラブリー
ダイタク
くらげ
セルライトスパ
ラランド
天竺鼠
錦鯉
カミナリ
東京ホテイソン
ロングコートダディ
四千頭身
ミキ
囲碁将棋
トム・ブラウン
和牛

なんと決勝で好成績を残していた
和牛が準決勝で敗退しています!

それにトム・ブラウンも敗者復活戦で
決勝進出を目指すことに。

テレビにも数多く出演しているミキや
四千頭身も準決勝敗退です。

今大会はエントリー数も多かったですし、
相当レベルが高かったんだど思います。

となると敗者復活戦から勝ち上がって
優勝するパターンも有り得ますね!

久しぶりに下克上が見れるかも!

はたして決勝に勝ち進むことが出来たのは
いったいどのコンビなのでしょうか?

敗者復活戦を制して決勝の舞台に
勝ち上がった芸人は・・・。

和牛でした!

中間発表でもトップの点数を出しており、
国民から最も支持された芸人でしたね。

ファイナリスト常連だった強力コンビ、
何が起こるのか分からなくなりました!

M-1グランプリ2019決勝の結果&点数【1回戦】

《1組目》ニューヨーク

【得点】
616点

巨 人:87
塙 :91
志らく:90
富 澤:88
礼 二:88
松 本:82
上 沼:90

【審査員コメント】
上沼「コーラスが進むにつれて展開が増えた」
志らく「昔の漫才を見るようなテクニック」
塙「トップバッターでよく笑わせた」
巨人「トップバッターにしては上手だった」
礼二「もう少し意地悪なツッコミが見たかった」
松本「楽しみながら突っ込むのは個人的に好きじゃない」

《2組目》かまいたち

【得点】
660点

巨 人:93
塙 :95
志らく:95
富 澤:93
礼 二:94
松 本:95
上 沼:95

【審査員コメント】
松本「涙が出るくらい圧巻でした」
志らく「参りました」
上沼「大したこと言っていないのに面白くなる」
冨澤「言い間違いだけなのにすごい」

《3組目》敗者復活組:和牛

【得点】
652点

巨 人:92
塙 :96
志らく:96
富 澤:91
礼 二:93
松 本:92
上 沼:92

【審査員コメント】
塙「また新しいネタで進化している」
巨人「後半に盛り上がって持っていく安心感」
志らく「去年よりも肩の力が抜けているのに切れ味が鋭い」
松本「見事すぎてご飯が欲しくなる」

《4組目》すゑひろがりず

【得点】
637点

巨 人:92
塙 :91
志らく:92
富 澤:90
礼 二:91
松 本:89
上 沼:92

【審査員コメント】
冨澤「よくわからないけど面白かった」
上沼「こんなの初めてでした」
巨人「中身のネタも一番良かったかも」
礼二「単純に一番面白い」

《5組目》からし蓮根

【得点】
639点

巨 人:93
塙 :90
志らく:89
富 澤:90
礼 二:93
松 本:90
上 沼:94

【審査員コメント】
上沼「ファンです、初々しい」(発狂)
志らく「一番好きなタイプだがテクニックがもう少し」
松本「ツッコミがちょっと怖いかな」
巨人「ここまでよく来れた、感動してる」

《6組目》見取り図

【得点】
649点

巨 人:94
塙 :92
志らく:94
富 澤:91
礼 二:93
松 本:91
上 沼:94

【審査員コメント】
冨澤「もうちょっと展開があってもいい」
松本「今年は面白かったですよ」
塙「見取り図を認識すればするほど面白くなる」

《7組目》ミルクボーイ

【得点】
681点 歴代最高得点

巨 人:97
塙 :99
志らく:97
富 澤:97
礼 二:96
松 本:97
上 沼:98

【審査員コメント】
松本「行ったり来たり漫才に揺すぶられて、久しぶりの感覚」
上沼「一番笑った、センス抜群」
塙「自分でも考えたことがあるネタだけど、こんな面白くはできない」
冨澤「おじさんがコーンフレークを連呼する時点で面白い」

《8組目》オズワルド

【得点】
638点

巨 人:91
塙 :89
志らく:89
富 澤:91
礼 二:94
松 本:90
上 沼:94

【審査員コメント】
礼二「後半にかけてハマっていった」
冨澤「そんなに温度は高くないけど笑いを取れてた」
上沼「ファンになる人は増えると思います」
松本「結成5年目で凄い」

《9組目》インディアンス

【得点】
632点

巨 人:92
塙 :89
志らく:87
富 澤:90
礼 二:92
松 本:88
上 沼:94

【審査員コメント】
塙「おっさんにグッとくるものが少ない」
礼二「素の面白さが見えにくい」

《10組目》ぺこぱ

【得点】
654点

巨 人:93
塙 :94
志らく:91
富 澤:94
礼 二:92
松 本:94
上 沼:96

【審査員コメント】
上沼「疲れるけど活性化されてきた」
志らく「どんどん好きになっていく」
松本「新しいところを突いてきた」
巨人「色々と捨ててここまで来た気持ちが凄い」
塙「関西組の中に入ったのがいい」
冨澤「化粧は捨てられないのかな?」
礼二「シュウペイのキャラをもう少し固めて」

順位

1位:ミルクボーイ681点
2位:かまいたち660点
3位:ぺこぱ654点
4位:和牛652点
5位:見取り図649点
6位:からし蓮根639点
7位:オズワルド638点
8位:すゑひろがりず637点
9位:インディアンス632点
10位:ニューヨーク616点

あわせて読みたい
M-1グランプリ2019決勝のネタ感想!反省会や打ち上げの動画は?【第15回エムワン】2019年12月22日(日)の午後6時34分から テレビ朝日で生放送される漫才王者決定戦、 『M-1グランプリ2019』! 年...

M-1グランプリ2019決勝の優勝者速報【最終決戦】

《1組目》ぺこぱ

《2組目》かまいたち

《3組目》ミルクボーイ

ファイナルステージに進んだ3組のコンビ、
堂々とネタを披露してくれました。

第15代M-1王者に輝いた日本一の漫才師は、

巨 人:ミルクボーイ
塙 :ミルクボーイ
志らく:ミルクボーイ
富 澤:ミルクボーイ
礼 二:ミルクボーイ
松 本:かまいたち
上 沼:ミルクボーイ

ミルクボーイが6票獲得で優勝!

今年初めてテレビで漫才を披露した
ミルクボーイが見事優勝しました!

さすが史上最高得点を獲得した実力は
優勝に値する実力でしたね!

本当におめでとうございます!

かまいたちはすでに売れっ子芸人ですし、
ぺこぱはキャラ的にバラエティ番組で
オファーはあるような気がします。

ところがミルクボーイは劇場で活躍する
ザ・漫才師という印象ですからね。

パンクブーブーのように優勝を果たすも
その後はテレビ出演が止まりそうな、
そんな印象があります。

だからこそ彼らに漫才日本一の称号が
渡って良かったと思います。

フリートークよりネタで勝負するタイプの
芸人だと思うので。

とりあえず明日からかなり忙しいので、
風邪をひかずに頑張ってもらいたいですね!

 

Twitter でトレンドホヤホヤをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。