緊急!公開大捜索

公開大捜索2020春!小泉諒さん(27歳男性)の身元判明や結果は?母親と電話?

2020年1月27日(月)の夜7時からTBSで放送されるドキュメント特番、
『緊急!公開大捜索’20春』

今回は記憶喪失の男女3名が登場し、テレビを見ている視聴者へ「自分はドコの誰なのか」訴えかけていきます。

自称27歳の男性・小泉諒さん、2018年11月にボロボロの服で岡山市役所に助けを求めたそうです。

ホームレス生活を送っていたようですが。果たして身元は判明するのでしょうか?

捜査結果を紹介します。

緊急!公開大捜索SP2020春 出演者&放送内容

【MC】
恵 俊彰
小島瑠璃子

【情報整理】
藤森祥平アナ
江藤 愛アナ

【スタジオゲスト】
アンミカ
ゆきぽよ
高木希奈(精神科医)

【番組内容】
8回目となる『緊急!公開大捜索SP』、今回は3人の記憶喪失者の方が「私は誰なのか?」とスタジオから呼びかけます。

記憶を失っているのは30歳前後の女性と男性、そして自称49歳の男性です。

自分が何者なのかわからず困っている3人を救えるのでしょうか?

自称27歳の男性は、2018年11月にボロボロの服装で市役所に助けを求めて保護されました。

病院で「解離性健忘」の疑いと診断されますが、彼には少年時代のおぼろげな記憶だけが残っていたそうです。

彼の語るその記憶はにわかには信じがたい悲劇だったらしいですね。

それは実際にあった出来事なのか確かめるため、記憶を辿った旅に出ると衝撃的な事が起きる展開となりました。

果たして身元を特定することはできるのでしょうか?

自称27歳・小泉諒さん(仮名)

小泉諒さん(仮名)

  • 自称27歳
  • 岡山のデイサービスに勤務
  • 幼少期の記憶あり

岡山市内、河川敷でホームレス生活を送っていた小泉諒さん。

2018年11月にボロボロの服で岡山市役所に助けを求めたそうです。

保護された時は身長168cm体重52kg。

身元がわかっていないのですが、幼少期の記憶はあるとのこと。

生まれ育ったのは広島県呉市、物心ついた頃から両親はいなかったらしく、叔母に育てられたと語ります。

叔母の名前は小泉順子さん、厳しく怖い性格であり、外出禁止で学校にも行かせてもらえなかったそうですね。

叔母との生活は毎日が恐怖でしたが、小泉順子さんがやっていた新聞配達の仕事を手伝わされる毎日を送りました。

そして13歳の頃、忽然と叔母が姿を消したそうです。

絶好の機会に小泉諒さんも家を飛び出し、普段は誰も使わない新聞配達所の倉庫で寝泊りし、お金は新聞配達の給料で賄っていました。

その生活が10年ほど続いた23歳の頃、新聞配達のお店がシャッターを閉めており、行くところを無くします。

ホームレス生活はそこから始まったそうですね。

貯めていたお金を使って広島県を飛び出してから、記憶を失くしたのかもしれません。

しかし本人も認めている節があるのか、記憶が間違っている可能性についても言及していました。

果たして何が真実なのか、身元は特定できたのでしょうか?

小泉諒さん捜査に関する情報提供

【1人目】
従兄弟を名乗る男性
【内容】
・母親が姉妹の従兄弟
・最後に会ったのは2013年
・小中高まで通っており、大学にも進学した(中退)
・新聞配達はやっていた
・年齢は28歳で今年29歳のはず
・「探さないでくれ」という置き手紙
・しっかり教育を受けてきたことは間違いない

【2人目】
母親を名乗る女性
【内容】
・間違いなく息子
・最後に会ったのは平成25〜26年
・家族で沖縄旅行に行ったのが最後
・メールた電話で連絡は取っていた
・身内に小泉順子はいない
・該当しそうな怖い人物もいない
・岡山の大学に進学した
・北海道から進学した
・さっき電話で話した甥っ子も北海道
・広島に縁があることは聞いていない
・昔から全然変わっていない
・現年齢は28歳

なんと母親を名乗る方から涙ながらの電話がありました。

去年の11月に連絡が取れなくなり、岡山に向かってアパートを尋ねると本人はおらず、警察にも届出を出したらしいです。

部屋には「探さないでほしい」という書き置きがあったそうです。

今回テレビで息子の姿を見ることができて良かったですね。

他にも新たに届いた情報として、
・北海道の高校
・野球部に所属
といった情報も番組に寄せられていました。

小泉諒さんと叔母の小泉順子さんが再会?【小泉新聞舗】

広島県呉市に戻ってきた小泉諒さん、どこか懐かしさを感じていました。

似顔絵の依頼をしたり、本格的な捜査が始まります。

山沿いの街並みにも懐かしさを感じているようで、地元の朝日新聞の配達所で聞き込みを開始しました。

月に6万円の配達収入を得るには、田舎ではなく市街地や住宅地の販売所である可能性が高いそうです。

聞き取りを聞き込みをしていると、
東広島市西条に「小泉新聞舗」という販売所がある情報を入手しました。

その主人の奥さんが小泉順子さんのようですね。

ところが現在は鈴木さんと結婚されたため、名前は「鈴木順子」だそうです。

先々代で小泉姓は途絶えてしまいますが、地元に愛されていた販売所ということで「小泉新聞舗」という屋号は残したらしいです。

しかし、お会いした小泉順子さんは小泉諒さんを見ても会った記憶がなく、また小泉諒さん自身もピンときていない印象でした。

どうやら別人だったみたいですね。

今回の経緯を聞いて、鈴木ご夫妻は涙を流すなど非常にいい人たちでした。

あの怖い叔母とは程遠い人物でしょう。

公開大捜査SPまとめ 小泉諒さんは解決か?

母親からの電話があり、その女性は涙ながらに息子の姿を語ってくれました。

おそらく小泉諒さんの親であることは間違いないと思われます。

情報によると、小泉諒さんは北海道出身のようですね。

北海道から岡山の大学に進学するも、どこかのタイミングで記憶を失くしてしまった。

広島県呉市の記憶は謎が多いですが、小泉順子さんの記憶は生々しかったですね。

新聞配達のアルバイトをしていたのでしょうが、鈴木純子さんは面識がないと言っていますし、謎が多いです。

しかし身内と繋がることができたのは良かったですね。

無理をしない程度に記憶を呼び起こしてもらい、元の生活へ戻れることを願ってます。

 

Twitter でトレンドホヤホヤをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。