バラエティ

メイドインジャパン(TBS)第2弾のバイオリン対決結果!日本vsイタリア2時間SP【2020年1月20日放送】

2020年1月20日(月)の夜8時からTBSで放送される特別バラエティ番組、
『メイドインジャパン』

「VS本場」をテーマに日本代表はどこまで世界に迫れるのか、日本が誇る代表的な食品や製品が世界でどれだけ通用するのか対決しました。

今回の放送では「vsイタリア」ということで、イタリアが誇る一流品と勝負します。

前回、最高の名勝負で見事に勝利した日本の国産バイオリン、今回は10億円のストラディバリウスという超強敵が相手ですね。

2回目の対決、果たして結果はどちらが勝ったのでしょうか?

メイドインジャパン!(TBS)出演者&出演者

【MC】
山里亮太(南海キャンディーズ)
江藤愛(TBSアナウンサー)
田村真子(TBSアナウンサー)

【パネラー】
岡田圭右(ますだおかだ)
パンツェッタ・ジローラモ
遼河はるひ
水田信二(和牛)
川西賢志郎(和牛)

【VTRゲスト】
コカドケンタロウ(ロッチ)
レッド吉田(TIM)
山﨑ケイ(相席スタート)
山添寛(相席スタート)

【番組内容】
日本製・通称“メイドインジャパン”の物は世界でどこまで通用するのでしょうか?

それを確かめるべく日本が誇る品物を世界水準で確認する魅力発見バラエティが『メイドインジャパン!』です。

今回の2時間スペシャルは舞台をイタリアに、日本製のバイオリンと10億円のストラディバリウスが対決しました。

バイオリン対決には前回と同じく、信州の職人が丹精込めて製作した信州産のバイオリンで挑みます。

200万円vs10億円、明らかに分が悪い勝負ですが、果たしてどちらが勝ったのでしょうか?

メイドインジャパンのヴァイオリン対決結果は?【第二弾】

日本代表
信州の職人・井筒信一氏が製作した
国産木材のバイオリン200万円

イタリア代表
ローマ ストラディバリウス
タスカン 10億円

【ルール】
見た目でわからないように音のみで判断
音色が綺麗と感じたほうを選択

先攻:2票
後攻:4票

先攻→日本のバイオリン
後攻→ストラディバリウス

イタリア代表の勝利

残念ながらイタリア代表の勝利となり、井筒さんのバイオリンは負けてしまいました。

さすがに200万円と10億円では分が悪かったかもしれません。

井筒さんはこれまでにプロの演奏家たちから
「日本産の木はダメだ」
「欧州の木じゃないと」
とバカにされてきたそうです。

しかしそれでも井筒さんは信念を曲げずに、借金を背負いながらも国産の木にこだわり続けました。

北海道釧路の木材にこだわって60年間も、地道に作り続けた日本のバイオリンが、10億円のストラディバリウスといい勝負を繰り広げるとは。

この職人肌な気質が世界トップレベルのバイオリンを作ったんですね!

 

Twitter でトレンドホヤホヤをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。