有吉反省会

ゆりあんぬが有吉反省会で母親に整形を告白!昔の顔画像や費用は?【元おニャン子・内海和子の娘】

毎回、多数の話題芸能人が自らの行いを懺悔して反響を呼ぶ人気番組「有吉反省会」

4月11日23:30から放送予定の今回は、若者の間で話題のゆりあんぬさんが登場します。

原宿系のいでたちで人気の「ゆりあんぬ」さんですが、整形おばけだという噂もありますね。

その真相が、整形前の顔写真も晒されて数々の行いを反省します。

いったいどれほど整形を施したのか、手術した場所や費用についても調査しました。

スポンサードリンク

「有吉反省会」今回の出演者


【司会進行】
有吉弘行

【ナレーター】
近藤サト

【レギュラーメンバー】
バカリズム
友近
博多大吉

【ひな壇メンバー(ゲスト)】
長州力
ゆりやんレトリィバァ

【ひな壇レギュラーメンバー】
岩井志麻子
アレクサンダー
IVAN
ぱいぱいでか美

【反省人(ゲスト)】
内海和子
ゆりあんぬ

今回の放送では、ゆりあんぬさんが、母親である内海和子さんも引き連れて反省人として出演します。前回放送での反省人である長州力さんらも引き続きひな壇に座られます。

スポンサードリンク

元おニャン子クラブ内海和子の娘「ゆりあんぬ」のWiki風プロフィール

【本名】下山紗永(しもやまさえ)
【誕生日】1997年7月22日
【出身地】東京都
【好きな食べ物】辛いもの
【嫌いな食べ物】海のもの

ゆりあんぬさんは、元おニャン子クラブの内海和子さんを母親に持ちながら、突飛な格好をしたいわゆるNEO二世タレントです。

母親の意向で小学校から大学まで一貫校に通いますが、本人はずっとアイドルになりたいと考えていたので、学業優先の母親に反対されると考えて、叔母に付き添ってもらい色々なオーディションを受けに行っていました。

なかなか涙ぐましい努力の持ち主ですね。

2011年にはニコニコ生放送でアカウントを作成して、「ニコ生デビュー」を果たしました。

高校、大学生時代までは、ニコニコ生放送で生主(なまぬし)をし、高校卒業式当日もニコ生配信を行う程の熱の入れっぷりでした。

カテゴリは、「踊ってみた動画」「歌ってみた動画」でした。このころから、彼女に注目が集まり始めます。

2016年4月には「最終未来兵器mofu」というグループに加入しました。然しながら、メンバーが運営から独立するという形をとり、同年9月に「劇場版ゴキゲン帝国」結成した直後にゆりあんぬさんはグループから脱退してしまいました。

2018年5月には、解散した地下アイドルの楽曲だけをカバーするという変わったコンセプトの地底アイドルサークル「平成墓嵐」として活動しました。

しかしこのグループは短命に終わります。

同年10月には「XTEEN(クリスティーン)」に加入。

「黒服系ホラーパンクアイドルユニット」というコンセプトのグループで活動を行い、彼女を一気にスターダムへと押し上げました。

3人組ですが、確かに皆黒服に身を包み、独特なメイクと派手な髪型髪色をしていました。

2018年12月1日には、「XTEEN」では、ゆりあんぬさん加入後初となるCDリリースがなされ、それに合わせて、母親である内海和子さんのブログで娘(ゆりあんぬさん)のCDデビューが報告され、やっと親に認められるという形になります。

2019年秋以降は、ゆりあんぬさんと「XTEEN」との活動方針の違いによって、同年8月26日にグループを脱退しました。

2019年には、ミスiD2020に応募してファイナリストにまで進出しましたが、惜しくも優勝は逃します。

今では、メイド喫茶にて有名メイドとして可愛い制服に身を包み、地道に働いております。

二世タレントにしては、なかなかたくさんの苦境に立たされながらの芸能活動ですね。

しかし、趣味がV系バンドマンの追っかけで、いわゆる「バンドギャル(バンギャ)」であり、ヴィジュアル系版2ちゃんねる「たぬきの掲示板」でよく叩かれているという裏の顔もあります。

スポンサードリンク

ゆりあんぬの整形費用と整形前の顔の違いは?

前述しました通り、ゆりあんぬさんはバンドマンの追っかけである「バンギャ」なのですが、掲示板では「ロバ」と言われていたので、今も昔も余程お顔にコンプレックスを持っていると思われます。

「XTEEN(クリスティーン)」加入前後の2018年11月には、自身のTwitterで整形を告白しています。

「二重埋没と涙袋ヒアルロン酸と歯のセラミックと化粧技術でかなり変わりました」と述べていますね。

整形前の顔は、本当に普通のどこにでもいる黒髪で少し可愛い清楚な女の子、という印象でしたが、整形後の顔は、大きな涙袋を作りタレントや歌手に例えるならばきゃりーぱみゅぱみゅさんのようなお顔になりました。

いわゆる流行りの顔になれて、本人は満足したようですね。

しかし、今でも掲示板では「ロバ」と言われていますので、ご本人の中ではコンプレックスはまだ解消されてないのではないでしょうか?

母親の内海和子さんは、世論が賛否両論あるゆりあんぬさんに対して、今では好意的な考えを持っております。

「自分の個性をちゃんと前に出している」「やるならやり遂げる。自分の生きる力にしてほしい」と評価しています。

やはり親は子のことを心配、応援するものなのですね…。

ちなみに最終整形は、2020年3月に東京中央美容外科で行った模様ですが、実はこれで三度目の整形となります。

納得行く結果が出るまで様々な整形外科へ通ったようで、整形費用の借金が62万円あると自述しておりますが、三度の整形では、費用自体はもっとかさんでいるのでしょうね…。

有吉反省会「ゆりあんぬ」まとめ

今回、整形やお酒の飲みすぎなど様々な行いについて反省しに来た「ゆりあんぬ」さん。

自身のTwitterでも「【速報】4/11 23:30~次週の #有吉反省会 にてついにゆりあんぬが【反省】します。悪気はないけど反省ぴえんだ。メンヘラ酒雑魚女の生い立ちも遂に明らかに!? 禊いやだな〜〜(´;ω;`)」と綴っています。

「メンヘラ酒雑魚女」というなかなかのパワーワードで自らのことを表現していますので、整形以外にもお酒の飲みすぎについても反省するのでしょうね。

「ぴえん」という泣く言葉や、「メンヘラ」という表現が、いかにも今時の流行りに乗った若者らしいです。

どれだけの「酒雑魚女」っぷりかも気になりますが、「嫌だ」と仰っている禊の内容に非常に注目です。

整形は変えられませんし、本人も「もっと整形したいところがある」とTwitterに綴っておりますので、禁酒といったところでしょうか?

それとも、もっと過酷な禊が用意されているのでしょうか。

謎に包まれる部分も多い生い立ちも明らかになるので、これは皆さん要チェックですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。