中居正広の金曜日のスマイルたちへ

金スマで丸山桂里奈が語る吉田所長!福島第一原発元上司と涙の物語とは?【2019年10月18日放送】

2019年10月18日(金)の20時57分から
TBSで放送される人気バラエティ番組、
『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』

今回の放送で元なでしこジャパンの
丸山桂里奈さんが福島第一原発の
所長だった吉田昌郎さんとの
知られざるエピソードを語りました。

丸山桂里奈さんは元職場の福島第一原発、
そして当時の上司だった吉田昌郎さんに
何を思うのでしょうか?

スポンサードリンク

福島第一原発元所長・吉田昌郎の「吉田調書」

2011年3月11日。

日本を襲った悲劇でもある東日本大震災。

丸山桂里奈さんは2009年シーズンまで
福島第一原発に勤務していたそうです。

吉田昌郎さんは上司にあたるそうですね。

朝日新聞が報じた「世紀の大誤報」として
注目を集めた「吉田調書」は、
まだ記憶に新しいですね。

正しくは「聴取結果書」という名称で、
東京電力の本部や民主党政権の官僚たちとの
やりとりが記録されています。

2014年5月に朝日新聞は非公式に
吉田調書を入手したとされ、
「福島第1原発にいた所員650人が吉田昌郎所長の待機命令に違反して第2原発へ撤退した」という
誤報を流してしまいました。

吉田元所長にインタビューしたことがある
ジャーナリストの門田隆将さんが
「内容に誤りがある」と指摘します。

それをきっかけに他の報道機関も非公式に
吉田調書を入手して朝日新聞を批判しました。

結果的に朝日新聞は間違いを認めて謝罪、
朝日新聞の信用は地に落ちました。

本当に朝日新聞は事実を捻じ曲げるのが
好きな情報操作会社ですね。

記事を書く際には「角度をつける」という
風習があるらしいので、
マスコミとしては有り得ません。

多くの国民が怒った一件として、
一生語り継がれていくことでしょう。

スポンサードリンク

丸山桂里奈と吉田元所長の関係

丸山桂里奈さんが所属していた
東京電力女子サッカー部マリーゼ。

当時から吉田所長はチームを気にかけ、
丸山さんを励ましていたそうです。

「君たちはサッカーをやるために入ったんだから、サッカーだけを頑張ればいいんだ。会社のことなんか気にするな」

という優しい言葉を投げかけるなど、
吉田所長の人柄は素晴らしいですね。

丸山桂里奈さんもかなり慕っており、
「本当にいい人だった」
敬意を示していました。

北京オリンピックの際は会社の従業員に
「丸山の応援をしよう」と声をかけて
試合を観戦していたらしいです。

こんな素敵な上司だったんですね。

丸山桂里奈さんが2010年からアメリカで
プレーすることを視野に入れていた時も、
「夢だったんだろ?なら頑張ってこい」
背中を押してくれる存在でした。

しかしこれが吉田所長との最後の
会話となってしまったそうです。

東日本大震災のときも吉田所長は
家に帰らず休みもせず福島第一原発で
ずっと指揮を取っていました。

事故の拡大を食い止めるために
尽力した人物でしたね。

スポンサードリンク

金スマで丸山桂里奈が語る真実

丸山桂里奈さんは2011年に開催された
サッカー女子ワールドカップで
ドイツ戦に途中出場します。

それまで勝利したことがなかった開催国の
ドイツに下馬評は圧倒的にドイツ有利。

しかし延長戦に丸山桂里奈さんが放った
右足のシュートが決勝ゴールとなり、
福島県を元気付ける試合となりました。

そしてなでしこジャパンは見事に優勝し、
多くの知人から祝福されたそうです。

その知人たちからも、
「吉田さんがすごく喜んでいた」
「吉田さんがおめでとうって言ってた」
と教えてもらえたとか。

そんな吉田所長も病気で2013年に
この世を旅立ってしまいます。

丸山桂里奈さんは多忙を極めている
吉田所長に悪いと思ったのか、
会おうとしなかったそうです。

病気のことも知らなかったそうです。

最後に会えなかったのが悔やまれますね。

丸山桂里奈さんに取って優しくずっと
応援してくれた上司の存在は、
いつまでも心に残ることでしょう。

スポンサードリンク

金スマ丸山桂里奈まとめ

金スマで語られた吉田所長との話は
何かグッとくるものがありますね。

そして吉田昌郎さんは人としても
素晴らしい人物でしたね。

丸山桂里奈さんには吉田昌郎さんが
天国から見守っていることでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です