M-1グランプリ

M-1グランプリ2020決勝のネタ感想!得点や審査員の評価も!【第16回エムワン】

2020年12月20日(日)の午後6時34分からテレビ朝日で生放送される漫才王者決定戦、
『M-1グランプリ2020』

年末の風物詩とも言える漫才頂上決定戦で、令和二年のチャンピオンが決まります。

今年は史上最多の5081組も応募があり、勝ち抜いた最強の10組が激突しました。

はたして決勝の結果はどうなったのか、ネタについて個人的感想をまとめました。

M-1GP2020決勝のネタ感想【ファーストラウンド】

インディアンス

敗者復活戦でも見せたネタで、勢いそのままだったインディアンス。スピード感は圧倒的ですね。

【得点】
巨 人:89
富 澤:89
塙  :85
志らく:89
礼 二:90
松 本:90
上 沼:93
625点
【審査員コメント】
上沼「敗者復活、1発目であれだけできない」
松本「『うるさいわー』のタイミングは絶妙」
巨人「相方が噛んだ所もカバーできてた」
富澤「トップバッターでもトリが出来るくらい」
塙「ちょっと様子見」
志らく「深みが出てきた」
礼二「今年は自然にボケてた」

オズワルド

畠中さんが「”あ”の音が多すぎて口に何か入れられる」と謎の恐怖心で改名したいと申し出るネタ。伊藤さんが振り回されて面白いですね。

【得点】
巨 人:88
富 澤:91
塙  :95
志らく:93
礼 二:95
松 本:88
上 沼:92
642点
【審査員コメント】
塙「話芸が抜群に上手い」
礼二「改名というネタだけであそこまで引っ張るのはすごい」
松本「後半うるさくなってしまった、オズワルドのトーンでいてほしかった」
巨人「上品な漫才」

ニューヨーク

細かい違法行為をネタに散りばめるダークな笑い、ヤバい奴パターンのネタで面白かったです。でも選挙にはちゃんと行くという。

【得点】
巨 人:88
富 澤:93
塙  :93
志らく:91
礼 二:91
松 本:92
上 沼:94
642点
【審査員コメント】
松本「腹立つけど面白かった」
富澤「イカれたニューヨークらしさ」
上沼「出来上がってる」
塙「新しい時事ネタスタイル」

おいでやすこが

こがけんさんの歌ネタに小田さんが上手くツッコミを入れて、ピン芸人同士の絶妙な掛け合いは見事でした。

【得点】
巨 人:92
富 澤:93
塙  :93
志らく:96
礼 二:95
松 本:95
上 沼:94
658点
【審査員コメント】
志らく「あれだけ叫んでいたのに、うるさくない、次なにが出るのか楽しみ」
松本「単純だけど笑っちゃう」
上沼「どっちも本気だから凄い、笑ってしまう」
礼二「普通の歌ネタじゃないし、2人の良さが出た」
塙「あの強いツッコミは破壊力は他にできない」

マヂカルラブリー

つかみは抜群の野田さん。高級フレンチのマナー・エチケットをテーマにしたネタ。上沼さんも笑ってましたね。

【得点】
巨 人:88
富 澤:94
塙  :94
志らく:90
礼 二:96
松 本:93
上 沼:94
649点
【審査員コメント】
上沼「ばかばかしい面白さ」
礼二「野田にしかできない」
巨人「最初はドンとあって、そのあとは萎んでいった」
富澤「こっちが待っていたような」
松本「最初の風が強すぎた」

東京ホテイソン

なぞときを駆使した新しいタイプのネタでしたね。本人たちは「緊張した」と仰ってましたが、そんな素振りは見えないほど自然でした。

【得点】
巨 人:86
富 澤:91
塙  :85
志らく:89
礼 二:88
松 本:86
上 沼:92
617点
【審査員コメント】
上沼「東京ホテイソンの世界観に入っていくには時間が短かった」
富澤「ツッコミがさらに進化していた」
松本「2人の声のバランスが合ってないかな」
志らく「ぶっ飛びが少し足りなかった」
巨人「聞いている側が頭を使ってしまう」

アキナ

好きな子がライブを見に来てくれるということで、イキってしまう山名さん。

【得点】
巨 人:89
富 澤:88
塙  :87
志らく:90
礼 二:91
松 本:85
上 沼:92
622点
【審査員コメント】
上沼「何かが足りない、順番やな」
志らく「上手すぎて客がついてこれなかったかも」
富澤「おじさんには”好きな子”という設定が刺さらなかった」

錦鯉

パチンコ台になりたいという願望を叶えてあげるネタ。悲愴感と爆発力の絶妙なギャグ、個人的に大ハマりしました。

【得点】
巨 人:87
富 澤:92
塙  :95
志らく:95
礼 二:92
松 本:89
上 沼:93
643点
【審査員コメント】
志らく「いったい我々は何を見せつけられたのか」
塙「笑っちゃいました」
巨人「笑いの数が少し少なかった」
松本「前のほうがもっと爆発力があった」

ウエストランド

マッチングアプリで相手を探すも、どんどん卑屈になっていく。ウエストランドの人柄を好きになってしまうようなネタに感じました。

【得点】
巨 人:88
富 澤:91
塙  :85
志らく:86
礼 二:90
松 本:90
上 沼:92
622点
【審査員コメント】
上沼「ツッコミ上手い」
松本「もっと刺してほしかった」
塙「自虐以外でピークが欲しかった」

見取り図

敏腕マネージャーと思いきや、頭のおかしいマネージャーが担当になってしまうネタ。大御所がアタオカなマネージャーに振り回される様子が面白かったですね。

【得点】
巨 人:91
富 澤:92
塙  :93
志らく:93
礼 二:93
松 本:91
上 沼:95
648点
【審査員コメント】
上沼「コロナの影響を感じさせない、ファンになる」
礼二「噛んだけど引きずらなかった」
志らく「1年でこんなに進化するのか」
巨人「後半の盛り上がりで、もっと聞きたいと思った」

スポンサードリンク

えむわんグランプリ2020決勝のネタ感想【ファイナルステージ】

《1組目》見取り図

地元をPRしたいという思いから、お互いの地元をディスり合うも、結局はコミカルな展開になる見取り図の良さが出ていました。ドアノブカバーやモハメド・アリはツボです!

《2組目》マヂカルラブリー

つり革につかまりたくない野田くん、電車の揺れに耐えようと車内で立っていられなくなるのですが、その動きがもはやカオス。どんな電車かと思いきや、まさかの中央線でしたねw

《3組目》おいでやすこが

ハッピーバースデーの歌をアレンジしすぎて、熱唱を続けるこがけんさん、小田さんは置いてけぼり。これほど歌ネタで漫才を展開するとは、新時代を感じます。

 

Twitter でトレンドホヤホヤをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。