中居正広の4番勝負

中居正広の4番勝負2020!バドミントン対決の結果は?出演者やルールも紹介!【東京オリンピックのスターとスポーツ対決SP】

2020年3月17日(火)の夜7時から日本テレビで放送されるスポーツ特番、
「中居正広の4番勝負」

47歳となった中居正広さんがトップレベルで活躍しているアスリートとスポーツ対決する大人気企画ですね。

今回は「東京オリンピックのスターとガチ対決SP」ということで、東京五輪への出場権を確実のものにしている奥原希望選手と対決します。

中居さんのチームにはテニスの穂積絵莉選手とサッカーの川島永嗣選手が加わりますが、はたしてどちらのチームが勝利を収めたのでしょうか?

気になるバドミントン対決結果を紹介します。

スポンサードリンク

中居正広の4番勝負 東京オリンピックのスターとガチ対決SP 放送内容&ルール

中居正広さんが出演する日本テレビ系のスポーツ特番「中居正広の4番勝負」が放送されます。

今回のテーマは『東京オリンピックのスターとガチ対決SP』と題して、ソフトボール対決、バスケットボール対決、バトミントン対決、フェンシング対決に挑戦したそうですね。

過去には7番や6番、5番勝負で放送されたこともありますが、今年で12回目となります。

これまで中居さんが挑んだ勝負は累計で57勝負もありました。

昨年は4戦全敗だっただけに、今年はリベンジを誓った47歳の中居さんが新競技など4競技でガチ対決に奮闘します。

バドミントン対決では東京オリンピック金メダルが期待されている奥原希望選手とリベンジマッチとなります。

サッカー日本代表GK川島永嗣選手、東京オリンピックでの活躍が期待されるテニスダブルスの穂積絵莉選手など、アスリートの最強助っ人が加わりました。

中居キャプテンも好プレー連発するなど、神ラリーで沸く場面もあったそうですね。

奥原希望選手も焦るようなラリー連発の大接戦が繰り広げられました。

ルールは奥原選手VSチーム中居2人のシングルVSダブルス形式、奥原選手は15点でチーム中居2点のハンデマッチです。

勝ったのはどちらのチームなのでしょうか?

スポンサードリンク

中居正広の4番勝負3時間SPバドミントン対決の出演者

【アスリート】
シングルス
奥原希望(太陽ホールディングス)

【チーム中居】
中居正広
川島永嗣(サッカー)
穂積絵莉(テニス)

【解説】
陣内貴美子(バルセロナ五輪出場)

【実況】
上重聡(日本テレビアナウンサー)

奥原希望選手はシングルスの選手で、日本人トップいや世界でもトップ争いするほどの選手ですね。

中居さんたちはタイマンだと勝てませんので、ダブルスで勝負を挑みます。

助っ人の穂積絵莉選手はテニスプレイヤーということでラケットスポーツ経験者ですが、川島永嗣選手の実力は未知数ですよね。

日本代表の合宿で練習前とかに軽くやったりすることもあったらしいですけど、レベルはわかりません。

どんな活躍を見せるのか楽しみですね!

スポンサードリンク

中居正広の4番勝負2020バドミントン対決の結果

【第1ゲーム】
チーム中居:2
奥原 希望:6

【第2ゲーム】
チーム中居:1
奥原 希望:15

【第3ゲーム】
チーム中居:1
奥原 希望:15

奥原希望選手の勝利!

チーム中居があっさりと第1ゲームを取って勢いに乗りそうな空気でしたが、奥原選手を本気にさせちゃいましたね。

第2ゲーム以降は圧倒的な強さを見せつけて返り討ちにされてしまいました。

しかしサッカーの川島選手が驚異的な反射神経でラリーを制するなど、見せ場を作ったチーム中居。

来年こそはリベンジしてもらいたいですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。