炎の体育会TV

炎の体育会TVで田村優と中村俊輔が勝負!キックコントロール対決の結果は?【2020年3月14日放送】

2020年3月14日(土)の夜6時55分からTBSで放送される大人気スポーツバラエティ、
「炎の体育会TV」

異色の対決を開催する事で注目を浴びている「炎の体育会TV」で、今回はラグビー界とサッカー界の異色対決が実施されます。

代表引退こそしているものの、現在もJリーガーとしてレジェンドの名を不動のものにしている中村俊輔選手と、日本代表も含め快進撃を続ける田村優選手との世代を超えた頂上対決ですね!

公式スポーツ界では絶対に叶わないこの異色の対決、決して見逃すことはできません!

キックコントロール対決結果はどうなったのでしょうか?

炎の体育会TVの出演者と放送内容は?

https://twitter.com/taiikukaitv/status/1238014142469922816

【レギュラー】
今田耕司
蛍原徹
春日俊彰
宮川大輔
あき竹城
勝俣州和
上田竜也
傳谷英里香

【ゲスト】
成田凌
田中史朗

【出演アスリート】
中村俊輔
田村優
ラミレス
宮崎敏郎
大和
神里和毅
平野早矢香

【番組内容】
スポーツの熱さ、激しさ、厳しさ等をクローズアップした真剣なスポーツバラエティでありながら、「芸人VSスポーツ選手」など異例の企画をするなど、スポーツの楽しさを伝える異色を放った楽しいスポーツバラエティ番組です。

今回の出演者は、前述の通りラグビー界代表の田村優とサッカー界のレジェンド中村俊輔です。

この番組でしかありえない選手同士の対決を見られる事ができる所に定評があり、毎回どんな異色対決が開催されるかと、スポーツファンならずとも注目しているスポーツの面白さや醍醐味を広めることに貢献している偉大な番組です。

頭脳明晰で神足の持ち主である中村俊輔選手と、温かい人柄と実力の持ち主である現役ラグビー界代表の田村優選手との異色のトップ対決はかなり注目度も高いですよね。

様々な角度からのフリーキック対決で、時には針の穴を通すほど難しい角度からのキックも求められる難易度の高い決戦です。

この番組でしか見られない頂上決戦は、絶対に見逃すことができません!

[ad#1]

ラグビー界の人気者 田村優のプロフィール

引用:https://www.tbs.co.jp/taiikukaitv/

生年月日:1989年1月9日
年齢:31歳
出身地:愛知県岡崎市
身長:181cm
体重:92㎏
所属チーム:キャノン

愛知県岡崎市出身です。ポジションはセンター及びスタンドオフで、高校時代はフルバックを務めました。
体型は、身長181cm、体重92㎏という正に天からラグビーをすることを使命と与えられたかのような恵まれた体型の持ち主です。ニックネームは「ゆう」で、優しい人柄が国民の心を掴んでいます。

父親が帝京大学卒でトヨタ自動車の元ラグビー選手であり、元豊田自動織機監督の田村誠さんという、スポーツ界になくてはならない人間の恵まれた家庭で生まれ育っています。弟の田村熙選手も、田村優選手と同じ明治大学出身で、サントリーサンゴリアスのラグビー選手だったりと、生粋のラグビー家系であります。

小学校中学校は実はサッカーに専念していましたが、高校からは自慢の脚力を活かしてラグビーへと転身しました。明治大学を卒業して、NECグリーンロケッツに加入しました。2012年には、アジア5カ国対抗のカザフスタン戦で、日本代表として初めてのキャップを獲得しました。

ラグビーワールドカップ2015の日本代表に選出されたり、同年12月にはスーパーラグビーの日本チームサンウルブズの2016年スコッドに加入したりと、活躍の場を広げながら戦っている熱意ある活動が魅力的です。。2017年からはキャノンイーグルスのプロ選手として活躍しているバリバリの現役選手です。

2019年8月には、ラグビーワールドカップ2019の日本代表に選出されて、決勝トーナメントの準々決勝の南アフリカ戦では、唯一の得点者になるなど今もそのパワーは快進撃を続けとどまるところを知りません。これからの活躍も楽しみな心優しき優秀な選手です!

[ad#1]

サッカー界のレジェンド 中村俊輔のプロフィール

引用:https://www.tbs.co.jp/taiikukaitv/

生年月日:1978年6月24日
年齢:41歳
出身地:神奈川県横浜市戸塚区
身長:178cm
体重:71kg
所属チーム:横浜FC

中村俊輔選手と言えば、長年サッカーシーンを牽引してきた、言わずと知れたトップリーガーです。特に直接フリーキックを得意とし、難易度の高い角度からのキックをも成功させる稀な選手です。

日本では、若くして横浜マリノスでデビューを果たしてから、ジュビロ磐田等で活躍しました。横浜マリノスでは、22歳でJリーグ最優秀選手賞を受賞し、Jリーグ界最年少で日本年間最優秀選手賞を受賞しました。

その後、海外チームへと移籍。有名チームであるセリエAに3年間在籍して、チームをリーグ優勝へと導きました。その後監督に功績を認められて、スコティッシュ・プレミアリーグのセルティックへと移籍しましたが、こちらでもリーグ優勝へと貢献しました。国内カップ優勝の2冠も達成して、アジア人としては異例の快挙を果たし、全世界へとその名を知らしめました。セルティック時代には、年間ベストゴール賞を受賞したり、アジア人の選手としては初となる欧州リーグでのMVP獲得という快挙も成し遂げました。

また、再度日本へ戻ってからは古巣でありサッカー人生のスタート地点である横浜マリノスへ在籍しました。Jリーグアウォーズでは、史上初の2度目であり、2016年の時点では最年長でのMVPを受賞しました。この際には、海外で在籍していたセルティックからも公式ホームページにて賛辞の言葉で祝福されて、彼の人柄や人脈の強さも明らかになりました。チームでのキャプテンへと就任するなど、その実力は実証済みです。

オリンピックへの出場の活躍もめざましく、シドニーオリンピックにて4試合に先発出場しました。アジアカップ本戦では、優勝とベストイレブンを受賞するなどその快挙は誰も追い越す事ができず、2010年のワールドカップを機に日本代表からは引退したものの、2020年現在もJリーガーのレジェンドとしての名は不動のもので、現在でも体力や技術も衰えていることはないでしょう。

今年はJ1に昇格してキングカズこと三浦知良選手との共演は必見ですね!

[ad#1]

炎の体育会TV キックコントロール対決の結果は?

【ルール】
左右それぞれ6カ所からラグビー用のゴールを目掛けてボールを蹴り、球数が少ない方が勝利となります。

1回戦 右側
【先攻】
中村俊輔
第1ポイント:成功
第2ポイント:成功
第3ポイント:成功
第4ポイント:成功
第5ポイント:成功
第6ポイント:2球目成功
7球

【後攻】
田村優
第1ポイント:成功
第2ポイント:成功
第3ポイント:成功
第4ポイント:成功
第5ポイント:成功
第6ポイント:成功
6球

1回戦は田村優の勝利!

 

2回戦 左側
【先攻】
中村俊輔
第1ポイント:成功
第2ポイント:成功
第3ポイント:成功
第4ポイント:成功
第5ポイント:成功
第6ポイント:3球目成功
8球

【後攻】
田村優
第1ポイント:成功
第2ポイント:成功
第3ポイント:成功
第4ポイント:成功
第5ポイント:成功
第6ポイント:失敗
10球でも決め切れず

2回戦は中村俊輔の勝利!

【結果】
中村俊輔:合計15球
田村 優:合計16球以上
サッカー中村俊輔の勝利!

[ad#1]

炎の体育会TV キックコントロール対決まとめ

なんと2回戦で有利とされていた右利きの田村優選手が第6ポイントで決め切れず、結果は中村俊輔選手の勝利となりました。

意外な結末にスタジオも騒然としていましたね。

今回の対決では強風も吹いていて難しいコンディションでした。

利き足云々以上に、メンタルやコンディションによって影響されやすいということでしょうか。

最後まで見応えのある勝負でしたので、また次回も開催されてほしいですね!

 

Twitter でトレンドホヤホヤをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。