歌のゴールデンヒット

歌のゴールデンヒット2019歌王ベスト100の順位やランキング結果!【男性歌手の歴代シングル総売上枚数ランキング】【昭和・平成・令和】

歌のゴールデンヒット歌王ベスト100の順位[トップ10]

【10位→1位】

《10位》
五木ひろし
『よこはま・たそがれ』
1971(昭和46)
総売上げ枚数:1549.4万枚

《9位》
CHAGE and ASKA
『LOVE SONG』
1989(平成1)
総売上げ枚数:1649.2万枚

《8位》
L’Arc〜en〜Ciel
『HONEY』
1998(平成10)
総売上げ枚数:1665.2万枚

《7位》
KinKi Kids
『硝子の少年』
1997(平成9)
総売上げ枚数:1901.8万枚

《6位》
GLAY
『グロリアス』
1996(平成8)
総売上げ枚数:2040.0万枚

《5位》
SMAP
『世界に一つだけの花』
2003(平成15)
総売上げ枚数:2457.8万枚

《4位》
サザンオールスターズ
『勝手にシンドバッド』
1978(昭和53)
総売上げ枚数:2535.2万枚

《3位》

『One Love』
2008(平成20)
総売上げ枚数:2711.5万枚

《2位》
Mr.Children
『innocent world』
1994(平成6)
総売上げ枚数:2895.7万枚

《1位》
B’z
『ultra soul』
2001(平成13)
総売上げ枚数:3596.8万枚

スポンサードリンク

歌のゴールデンヒット歌王ベスト100まとめ

歴代歌王の中で1位に輝いたのは
B’zでした!

シングルとアルバムを合わせると、
8000万枚以上も売れているそうです!

堂々たる1位ですね!

個人的には『LOVE PHANTOM』が
一番好きな曲ですね!

B’zは名探偵コナンでもよく使用され、
世代問わず耳にする歌手です。

またファンも熱狂的ですよね!

ライブパフォーマンスのクオリティは
日本人アーティスト屈指でしょう。

歌王の象徴と言っても過言ではありません。

今後もハイパフォーマンスで神がかった
歌声を披露してくれることでしょうね!

1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です