月曜から夜ふかし

月曜から夜ふかし!フェフ姉さんがキックボクシングジムでダイエット?【2020年4月13日】

日本テレビ系列の深夜番組枠“プラチナイト”で毎週月曜日放送「Monday Lateshow 月曜から夜ふかし」の春2時間スペシャルが4月13日(月)21時から放送されます。

「月曜から夜ふかし」は2012年4月9日からスタートしたトークバラエティ番組で、番組冒頭のナレーションでのお決まり文句「この番組は、世間で話題となっている様々な件に対してちょっとだけ首を突っ込んだり突っ込まなかったりする番組です。」のままに、視聴者の方々から送られてきた疑問や各地で問題となってる事を取り上げてお送りする内容となっています。

見所の一つとなっているのが「月曜から夜ふかし」が独自に発見した“おもしろ一般人”の方たちですね。

その1人である“フェフ姉さん”が今回のスペシャル版でボクシングジムに通うらしいですね。

果たしてダイエットには成功したのでしょうか?

気になる結果だけでなく、フェフ姉さんを知らない方にも少しでもフェフ姉さんの事をつたえられたらと思いますので最後までお付き合いください。

スポンサードリンク

4月13日「月曜から夜ふかしスペシャル」出演者&放送内容

まずは出演者を…と思いましたが、今回の放送はMCのお二人が「声だけの主演なんじゃ?」というくらいVTRがメインの内容となりそうです。

MCはこのお二人

関ジャニ∞ 村上信吾さん
マツコ・デラックスさん
です!

お二人がそうおっしゃる番組内容はどんなものか紹介いたします。

今回のメイン企画一つ目は「半年ぶりに桐谷さんに密着した件」です。
桐谷さんは月曜から夜ふかしが長年密着してきた“おもしろ一般人“の1人で、現金を使わず株主優待券のみで生活をしている方です。
移動するのにも現金を使わないようにか電車には乗らず全て自転車で移動されています。
そんな桐谷さんが70歳になった今マイホームを買おうと考えているそうです。
どんなマイホーム探しがみれるのか気になります。

メイン企画二つ目は「フェフ姉さん横綱への道」です。
以前女子の相撲大会に参加して負けたことの悔しさで相撲に勝つために鍛えてきたフェフ姉さん。
今回、さらにジムに通いダイエットをして身体を絞り相撲で勝利を勝ち取るために奮闘します。

他にも「月曜から夜ふかし」恒例企画の“全国ご当地問題“があるそうです。
静岡県にある怖い遊具の問題や長野県民は自宅の標高を言える⁉︎という噂の検証するそうです。
さらに、日本に住む外国人の方々を大調査するそうで盛りだくさんな2時間スペシャルになりそうです。

内容を見るだけでも確かにMCのお二人の出番が少なくなりそうですね(笑)

スポンサードリンク

フェフ姉さんとは?気になるWiki風プロフィール紹介

フェフ姉さんは「月曜から夜ふかし」が街頭インタビューで見つけた“おもしろ一般人“さんで、街頭インタビューで滑舌の悪さが注目されて、どこに行っていたか説明する時”フェス“と言っているのが何度聞いても”フェフ“に聞こえることからフェフ姉さんと呼ばれるようになりました。

フェフ姉さんの本名「奥野愛央衣(おくのあおい)」さんです。
1992年7月24日生まれ27歳です。

街頭インタビューの時も一緒だった中学校からの親友“多田さん“と一緒に様々なことにチャレンジしてきました。

海外旅行に行くために英語が喋れるようになりたいという事からTOEIC受験に向けての英語授業をする企画があり、この企画は私のお気に入りです。
すごくおもしろかったです。

番組登場の頃より14kg太り見た目が変わってしまったフェフ姉さんがダイエットのために断食道場に行く企画もありました。
断食でほとんど食べれない生活も大変そうでしたが、喫煙家であるフェフ姉さんはタバコが吸えないことの方が辛そうで、タバコが吸えないことで荒れていましたね。

フェフ姉さんの一番軸の企画はスタッフさんから「滑舌が治ったら何がしたい?」と聞かれ「アナウンサー」と答えた事から始まった“全国フェフニュース“です。
日本各地で行われているイベントやお祭りをフェフ姉さんが実際に体験して紹介するコーナーになります。

スポンサードリンク

「フェフ姉さん横綱への道」これまでの経緯は?

フェフ姉さんと相撲の出会いは先に紹介した“全国フェフニュース“がきっかけになります。

いつも通り一つのイベントの紹介のために実際に女子相撲大会に参加したフェフ姉さんですが、結果は惨敗。フェフ姉さんはこちらの予想を遥かに超えて悔しがり号泣しました。

いつもどんなイベントでも一生懸命全力でやっているフェフ姉さんですが、この時の悔しさをきっかけに相撲への気持ちが生まれたそうです。

相撲に勝つためにも体重が増えてしまった身体を鍛えてきたフェフ姉さん。今回のスペシャル放送ではキックボクシングに挑戦してダイエットし相撲で勝てる身体づくりをするそうです。

キックボクシングでどんなダイエットトレーニングをするのか、フェフ姉さんの相撲のリベンジは果たせるのか今から番組が楽しみです。

スポンサードリンク

フェフ姉さんキックボクシングでダイエット成功⁉︎

相撲のリベンジを果たすためにキックボクシングで身体を絞ることになったフェフ姉さん。

トレーニング前の体重:63.2kg
トレーニング前のウエスト:100cm

モデル・タレントのローラさんが通っていたことで人気となった東京都・恵比寿のキックボクシングジム「Bungeling Bay(バンゲリングベイ)」でトレーニングを始めました。

2分間の縄跳びと2分間のミット打ちを行い、どちらもまだ時間が経たないうちに息が切れて動きが鈍くなっていました。

ミット打ちの後、1分間のインターバルを挟んでさらに2分間のミット打ちを行いこれを繰り返すのがトレーニングのスタートでした。

「キツイ。アイツ鬼だな。」とトレーナーの新田さんの事を言っていましたが「メチャメチャ気持ちい。限界がくるけど、自分で限界を越えるのがわかる」とも言いながらフェフ姉さん持ち前の根性でやり切りました。

9日目には縄跳びも難なくこなせるようになり、週5日のトレーニングにウエイトトレーニングや相撲対策のためにレスリングをやったり、大好きなお酒も絶って、自主的に自宅まで20分間走って帰る事を繰り返していました。

その結果、25日後には体重が59.7kg、ウエストが88cmになり筋肉量も300gアップしました。

フェフ姉さんは新田さんはじめジムでお世話になった方たちに「色んなことを教えてもらいましたが、何よりも1番得たのは、1番の近道は“努力すること”だとわかったこと」とお礼を伝えてリベンジへの想いを強くしていました。

スポンサードリンク

フェフ姉さん 相撲全日本チャンピオンと対決!その結果は⁉︎

半年前にあった北海道の女子相撲大会での悔しさから相撲への気持ちが出来たフェフ姉さんが相撲の修行のために静岡県に出稽古に行った時に出会ったのが全日本チャンピオンの幸芽ちゃん(12歳)でした。

その時のリベンジを果たすためにキックボクシングジムで身体を絞ったフェフ姉さん。

結果は5秒で負けてしまいました。
ですが、出稽古の時に比べて筋肉量がついたことで踏ん張りがつき進化が見えました。

負けた事の悔しさに震えて涙するフェフ姉さん
「負けることが1番悔しい」
「世の中そんなに甘くねえな」

とこぼしていました。

“フェフ姉さんの横綱への道は続く”で今回の放送は終わったのでフェフ姉さんには悔しさのリベンジを果たしてもらって、今度は笑顔か嬉し泣きが見れると良いなと思います。

スポンサードリンク

2020年4月13日「月曜から夜ふかし フェフ姉さん横綱への道」まとめ

相撲へのリベンジにこだわる理由として北海道の大会で出会った鴨崎親方への恩返しだと語っていたフェフ姉さん。

「親方は70歳くらいなのに2時間位みっちり稽古に付き合ってくれた。親方に認めてもらいたい」

そう言うフェフ姉さんに対し、マツコさんは「そんなに⁉︎フェフ姉さんにとってあの回はそんなにすごかったんだね」と言っていました。何に気持ちを持ってかれるかは人それぞれですが、ジムのトレーナーさん達にも涙ながらにお礼を言っているところから見て、フェフ姉さんはお世話になった人へ、良くしてくれた事へ本当に感謝の気持ちを持てるんだと思います。

フェフ姉さんは純粋なんですかね。

元々の性格や滑舌の悪さが面白い部分でもありますが、純粋で根性があるから一生懸命になれて、そんなところに惹きつけられて観ているのが楽しいんだと思います。

マツコさんがおっしゃっていましたが是非日本テレビさんはフェフ姉さんの密着を続けて欲しいですね。

放送前に「VTRが多いからMCの2人が声だけになるんじゃ?」と言いましたが違う理由でしたね(汗)

MCのお二人がこんな時だけど「一服の清涼剤になれれば」とおっしゃってましたが、フェフ姉さんの回を含めそんな放送になったと思います。

フェフ姉さんの事も含めてこれからの「月曜から夜ふかし」も楽しみにしたいですね。

 

Twitter でトレンドホヤホヤをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。