ドラマ

『美食探偵 明智五郎』ドラマ第7話のあらすじ&ネタバレは?ココ役は武田玲奈!

2020年6月14日(日)の夜10時30分から日本テレビで放送される連続ドラマ、
『美食探偵 明智五郎』

東村アキコさんのサスペンス漫画が原作のドラマで、主演の中村倫也さんを筆頭に豪華な俳優女優がキャストに名を連ねていますね。

超美食家のグルメ探偵が「食」にまつわる難事件に挑むという異色のストーリーで、グルメに関する豊富な知識で華麗に推理していきます。

今回から新たなキャストとしてココ役の武田玲奈さんが登場します。

マリアに狙われているようですが、どのようにファミリーへ堕ちていくのでしょうか?

気になる第7話あらすじネタバレを判明次第紹介します。

スポンサードリンク

『美食探偵 明智五郎』キャスト

明智五郎:中村倫也

江戸川探偵事務所の私立探偵をやっているグルメ探偵です。

美味しい料理をこよなく愛する超美食家であり、端正な顔立ちに優雅な物腰、そして抜群の推理力など、独特の存在感を醸し出しています。

しかし”超変わり者”のため、とにかく周囲をかき回してしまう性格とのこと。

トレードマークはワインレッドのスーツにループタイという出で立ち、全体的にシュッとしたスタイルですね。

実は一流デパート「扇屋百貨店」の社長の御曹司という、お金持ちの家庭に生まれています。

小林苺:小芝風花

移動式の弁当屋『いちご・デリ』で店主にして料理人を務めている可愛い女性です。

常連客の明智五郎と関係があり、いつも探偵助手に駆り出されている存在でもあります。

明智から信頼されるほど確かな味覚と料理の腕を持っており、その能力によって事件を解決に導くこともあるとか。

ちなみに明智からは「小林一号(いちごう)」と呼ばれています。

なんだかイイ雰囲気の2人ですが、この先で心境の変化は表れるのでしょうか?

桃子:富田望生

苺の幼馴染で親友の桃子。

ピーチ不動産という超わかりやすい屋号の不動産、そこの社長の一人娘なんですね。

つまり家は超お金持ち、しかも大食いで食べることが何より好きという恵まれた子として登場します。

そのため明智に負けず劣らず食に詳しく、意外に物事の真理を突く鋭いキャラです。

イイ感じの関係に向かっていきそうな苺と明智の関係には興味津々の様子ですね。

そんな彼女は苺が困った時に神出鬼没で助けに来る、非常に頼もしい存在です。

明智寿々栄:財前直見

明智五郎の母親で、五郎がこの世で唯一頭の上がらない存在です。

代々続く一流デパート・扇屋百貨店に嫁入り、現在は副社長として経営手腕を発揮しています。

義父・明智五十六と息子・五郎は超美食家なのですが、残念なことに寿々栄はめちゃくちゃ味オンチらしいですね。

明智六郎:草川拓弥

明智の弟で、可愛い系のイケメン男子です。

性格はかなりの天然かつマイペースで、兄とはまた違った意味での自由人として描かれていますね。

ちなみに味覚に関しては母親に似てしまい、味音痴です。

小松崎:モロ師岡

執事として明智家をサポートする小松崎。

先代の社長・五十六の頃から明智家にいるらしく、手際よく切り盛りする優秀な執事ですね。

五郎と母親の寿々栄の仲が悪いことに頭を悩ませていますが、マイペースに突き進む寿々栄には何も言えず、執事としての職務を全うする毎日です。

高橋達臣:佐藤寛太

警視庁捜査一課で警部補の髙橋達臣。

推理力と見目麗しさで存在感抜群の明智を尊敬しているようです。

そのため明智のためなら捜査情報をすぐ漏らし、上司の上遠野よりも明智の命令に従う、変な新米刑事ですね。

実は東大出身のキャリア組であり、出世コースを歩むエリート警察官なんです。

上遠野透:北村有起哉

警視庁捜査一課のベテラン刑事で、階級は警部。

明智に事件捜査に首を突っ込まれることに困っているものの、結果的には毎回助けられてしまう悲しい男です。

明智に頼んで『東京美食倶楽部』という食事会に加入しますが、グルメにはかなり疎い様子。

出身は高知県のため、口調はバリバリの土佐弁ですね。

マグダラのマリア:小池栄子

元は平凡な専業主婦として登場し、明智に夫の浮気調査を依頼しました。

ところが、その明智との出会いがきっかけで、“本当の自分”に気づき、覚醒してしまいました。

まるで明智の気を惹くかのように、次々と事件を演出していきます。

第1話の終盤から”マグダラのマリア“を自称し、手下たちを操る人物として描かれています。

古川茜(林檎):志田未来

りんご農家の純朴な一人娘。

大学進学で上京した彼氏の浮気に悩んでいたところ、ネットで相談したときに自称・マグダラのマリアから目を付けられます。

そして浮気相手を代わりに○してもらい、マリアの仲間になります。

伊藤(シェフ):武田真治

フレンチビストロ「メゾン・ヴェリテ」のオーナーシェフを務めます。

かつてパリのビストロで修業中、○人に目覚める前のマグダラのマリアに出会い、東京で自分の店を持つことを誓いました。

その大切な店を「食べリポ」レビュアーに酷評され、マリアにレビュアーへの怒りと○意を
見抜かれたことから、実際に○人に手を染めてしまいます。

実はマリアに想いを寄せているみたいですね。

桐谷みどり(れいぞう子):仲里依紗

専業主婦。

結婚当時は愛する夫のために、自分の得意料理で真っ白な冷蔵庫をいっぱいにしようと意気込む心優しい妻でした。

しかし夫は母親の料理ばかりを好み、いつしか冷蔵庫は姑から送られてきた黒い煮物料理で満載になります。

そんな理想と現実のギャップに耐えられず、ネットでマリアに相談しました。

つい衝動で夫を手に掛けてしまい、マリアが助っ人として送ったシェフとともに、“解体作業”を行います。

ココ:武田玲奈

3人組の地下アイドルグループ『爆音エンジェルズ』のメンバーです。

ストーカー化したファンの付きまといに悩まされ、高校時代の同級生だった苺に相談したことから明智と知り合うようになります。

過度のストレスから摂食障害を患いながらも、アイドルは続けたいという思いが強い方ですね。

明智にボディガードをしてもらうことになりますが、それを知ったマリアとネット上で繋がります。

ひな:小池里奈

爆音エンジェルズの一員です。

マネージャーとプロデューサーも兼ねていて、親の反対を押し切って大分から上京した方ですね。

ココのストーカーに正面から苦言を呈した際に、階段から突き落とされて負傷させられます。

みわわ:水谷果穂

爆音エンジェルズの一員である黒髪ロングの女性です。

ココの事で明智から言及された時は、「ココはあたしたちを守るために仕方なくやったのよ」と擁護している。

田畑陽介/ルシファー:森永悠希

ココの熱狂的なファンで、ハンドルネームは「ルシファー」。

それまでは普通の一ファンだったようだが、ココが行きつけのカラオケでバイトをしている事を知ったのがきっかけで、徐々に彼女への気持ちが変化します。

ストーカーから始まってメンバーを負傷させるなど、次々と常軌を逸した行動を起こしていきます。

スポンサードリンク

『美食探偵 明智五郎』第7話あらすじ

あわせて読みたい
『美食探偵 明智五郎』ドラマ第6話のあらすじ&ネタバレは?キスシーンあり?2020年5月17日(日)の夜10時30分から日本テレビで放送される連続ドラマ、 『美食探偵 明智五郎』! 東村アキコさんのサス...

地下アイドル“爆音エンジェルズ”のメンバーとして活動している友人のココからストーカー被害の相談を受けた苺。

“助手”ではなく“料理人”として距離を置きつつも、明智のもとへ相談に行きました。

ストーカー化したファン・田畑が家まで押しかけると聞き、明智はボディガードとしてライブに同行します。

すっかり明智を気に入ったメンバーたちも加わり、明智の事務所で共同生活が始まりました。

そこで明智はココが摂食障害に苦しんでいることに気づきます。

一方でココのSNSにはマリアから意味深なDMが届きました。

今度の狙いはココになるようで、忍び寄るマリアの影が再び明智に迫っていきます。

スポンサードリンク

『美食探偵 明智五郎』第7話ネタバレは?

明智に相談するココ

月島「もんじゃ麦」でお好み焼きなどを楽しんでいる苺と桃子。

マリアの存在が気になる桃子ですが、苺は「私は明智さんを諦めたから」と気丈に振舞います。

しかし桃子からは「それでもそばにいたいのね」と見抜かれていました。

そこへココが来店します。

どうやらストーカー被害に遭っていることを相談しに来たようで、そのまま明智の事務所に向かいました。

明智は警察に行くよう促すが、ココは親に内緒で地下アイドル活動をしているため、警察には行きたくないようです。

話によると、ココがバイト先で例の男に声をかけてしまったため、そこから男はどんどん近づくようになりました。

そして自宅まで特定したらしいです。

その夜、ストーカー男が自宅のインターホンを押してきました。

ココの精神はどんどん病んでいきます。

ボディーガードの依頼

後日、明智と苺は爆音エンジェルズのライブに行きました。

そこには上遠野警部と髙橋警部補もライブに来てました。

ライブ後の交流会に、ココの元へルシファーがやってきます。

間に明智と苺が割って入ったため、特にトラブルは発生しませんでした。

ココはライブ以外でもボディガードを依頼しますが、さすがに無理なため、苺の提案から事務所に寝泊りすることとなりました。

苺が事務所で料理を作っているところ、桃子が布団を届けに来ます。

一同はナポリタンオムレツを食べながら、会話を楽しんでいる様子。

その夜、ココがトイレに行くところを見て、苺に「彼女は摂食障害だ。指に吐きダコがあった。おそらくストーカー被害の前からだろう」と言います。

苺曰く、高校時代からダイエットに励んでいたようで、人前に立つストレスを感じていたのかもしれません。

そのときココにはルシファーからメッセージが届き、ココの瞳に写る明智の姿を指摘されます。

精神的にどんどん追い詰められていくココ。

マリアとの出会い

その後、ココは明智の机にあるモナリザの絵を見て、「マグダラのマリア」と検索します。

ちょうどその頃、マリアファミリーはいつもの屋上で食事しながら明智の事務所を監視していました。

マリアがココにコンタクトを取り、ココはマリアと連絡を取ってしまいます。

すぐに通話を切るココでしたが、、、

翌日、ライブ会場で入り待ちをしているルシファーに対して、ひなが注意します。

逆上したルシファーはひなを突き飛ばし、ひなは階段から落ちて怪我しました。

病院で明智は警察に通報するよう促しますが、アイドル活動を諦めたくないメンバーは全員反対します。

警察に相談できないココは、マリアに電話して相談します。

ところがマリアはその場に現れ、ココに実行を促しました。

スポンサードリンク

マリアファミリーの計画

ココは事務所で苺と一緒に料理を作っています。

そこへ明智が帰宅したところ、ココにルシファーからメッセージが届きました。

なんとココの自宅に侵入しているようですね。

かなりエスカレートします。

そのとき、マリアファミリーは着々と計画を立てていきます。

夜はひなの退院祝いが開かれましたが、ココにマリアから「深夜2時に」というメッセージで何やら贈り物が届けられるようです。

なんと桐谷みどりが届けていました。

ダストシュートから飛び降りた桐谷でしたが、どうやら生きていたようですね。

そしてココは堕天使へ

翌日、ココはルシファーの元を訪れます。

昨日に作ったナポリタンオムレツのようですが、ちょっと見た目が違うような……。

これはれいぞう子が置いていった贈り物なのでしょうか?

警戒するルシファーでしたが、なんとか食べさせました。

ココはそのまま立ち去ります。

その後、ライブのリハーサル中にルシファーがやってきました。

「私は爆音エンジェルズの堕天使、ココ。私は、モンスターを楽園から追放します」とルシファーに投げかけます。

そしてルシファーは倒れました。

どうやらココがルシファーに届けたお弁当に毒が仕込まれていたようです。

おそらくマリアファミリーが用意したものでしょう。

ココの様変わりした様子を見て、明智はマリアの存在を感じ取ります。

病院では、この展開を予想できずに自分を責める明智の姿がありました。

『美食探偵 明智五郎』次回予告

仲里依紗さん演じる桐谷みどりが”れいぞう子”として復活しましたね。

さらにはココもファミリーに堕ちていき、マリアファミリーがどんどん強力な存在になっていきます。

明智への執念もありますが、目覚めてしまったマリアのカリスマ性は恐ろしいものですね。

さて、らいしゅうは いよいよマリアファミリーが全員集結!

狙いは苺になるようで、どんどん悩んでいく明智が見れるかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。