MIU404

『MIU404』第4話のあらすじ&ネタバレ!美村里江(ミムラ)さん出演!

毎週金曜日の夜10時から放送されているTBSテレビ系列の金曜ドラマMIU404

7月17日(金)は第4話の放送となります。

前回の第3話で物語の主軸となりそうな人物として黒川智花さん菅田将暉さんが登場しましたね。

お二人ともまだ役名もわからず、どんなふうに物語に関わってくるのかもわかりませんが楽しみにしたいと思います。

ここでは、第4話はどんな話になるのか、あらすじと放送日にネタバレを追記していきます。

是非最後までお付き合いください。

TBS金曜ドラマ「MIU404」キャスト

伊吹藍 役・綾野剛さん

本作の主人公その①

警視庁刑事部・第4機動捜査隊所属隊員。

元奥多摩の交番勤務。刑事としての常識はないが、運動神経と機動力に優れ、頭より先に身体が動くタイプ。

志摩一未 役・星野源さん

本作の主人公その②

警視庁刑事部・第4機動捜査隊所属隊員。

常に先を見通せる抜群の観察眼を誇る。他人はもちろん自分すらも信用しないところがある。伊吹とバディを組むことにになり、伊吹の「野生バカ」ぶりに振り回される。

九重世人 役・岡田健史さん

警視庁刑事部・第4機動捜査隊所属隊員。

警察庁幹部に父を持つキャリア組。今まで何事もうまくこなしてきた自身から他人に対して上から目線な態度が目立つ。

父親の話を嫌う?

陣馬耕平 役・橋本じゅんさん

警視庁刑事部・第4機動捜査隊所属隊員。

九重世人のバディ。キャリアやエリートが苦手、だが九重の面倒をみるためバディに。

特派員REC 役・渡邊圭祐さん

WEB動画チャンネルの運営者で自分の興味のあるネタを妄想を交えた配信をしている。

あるきっかけで第4機動捜査隊のことを知り深く関わることに。

糸巻貴志 役・金井勇太さん

警視庁刑事部・第1機動捜査隊所属隊員。

主な仕事は、防犯カメラの解析やSNSの監視。

我孫子豆治 役・生瀬勝久さん

警視庁刑事部のトップ。

第4機動捜査隊の設立に大きく関わる重要人物。

桔梗ゆづる 役・麻生久美子さん

第1・第4機動捜査隊の隊長を兼任。

捜査一課から警察署長を経て女性初の機動捜査隊隊長となった。

我孫子豆治とは旧知の仲らしいが…

幼い息子が一人。黒川智花さん演じる謎の人物と関りが?

謎の人物①・黒川智花さん

第3話から登場。

役名、役どころ不明。桔梗と関りが?

謎の人物②・菅田将暉さん

第3話から登場。

六本木界隈で出回っているというドラック「ドーナツEP」の売人?

第3話でバシリカ高校の生徒・成川岳に接触。関西弁を話し、派手な格好をした人物。

成川岳 役・鈴鹿央士さん

バシリカ高校元陸上部の3年生。

先輩たちが「ドーナツEP」を売りさばいていた事で、連帯責任として陸上部を廃部にさせられてから西武蔵野署管内で“イタズラ通報”虚偽の通報を繰り返し、捜査協力を受けた第4機捜に追われる。

同じイタズラを繰り返していた生徒は第4機捜に捕まり罰を受けたが、成川は九重が追跡を止めたことで逃げ切り、自宅にも帰らず身を隠しながら街にいたところ、菅田将暉さん演じる謎の男に接触される。

今後出演があるかは不明。

第4話ゲストキャスト

青池透子 役・美村里江さん

第4話のキーマン。

元ホステスで殺人未遂事件の被害者。

「MIU404」第4話<ミリオンダラー・ガール>あらすじ

あわせて読みたい
『MIU404』第3話のあらすじ&ネタバレ!「アンナチュラル」とコラボ!6月26日(金)に遂にスタートしたTBSテレビ系列の金曜ドラマ「MIU404」 警視庁の刑事部を舞台とし、1話完結型で放送されるこ...

第4話「ミリオンダラー・ガール」

拳銃を使った○人未遂事件が発生。

しかし、銃を使用した加害者の男性も被害者の青池透子(元ホステス)どちらも現場におらず立ち去ったあとだった。

通報を受け捜査に動いた伊吹と志摩は、青池が駆け込んだ薬局店へ急ぐ。

薬局店の店主の話だと、青池は銃で受けた傷を応急処置するように店主に迫ったあと大金の入ったスーツケースを手に急いで出て行ったという。

スーツケースに入っているのは1億円⁉

桔梗から青池透子は過去に裏カジノ事件に関与していたことを聞き、指示を受けた伊吹と志摩は青池の行方を追う。

青池は銃に撃たれたまま一体どこに向かっているのか…

何故銃で撃たれたのか…裏カジノ事件との関係は?

金曜ドラマ「MIU404」第4話・ネタバレ

第3話の最後に飲みに行った陣馬、志摩、伊吹は居酒屋で談笑している。

伊吹が二人に桔梗の息子について、話が聞きたい、とせがむ。

桔梗の旦那は飲食店を経営していたが事故に遭い亡くなっていた。その時妊娠していたことに気付き一人で産んで育てている。

桔梗が仕事の間は“妹の様な存在”だという黒川智花がみている、と二人は彼女の存在を知っているようだった。

薬局で血を流しながら長椅子の上に大金の入ったスーツケースを開け薬剤師の話も聞かず「急いでるの!」と手当てを急かす女性がいた。

そんな時通報が入る。11:30頃銀座で反社の抗争と思われる発砲事件があったというものだった。

目撃者の話では、二人の組員と思われる男性が逃げる女性を撃ったとのことだった。「金返せ!」と叫ぶ組員の男。女性は左の脇腹に弾をかすり出血したままどこかへ行ってしまったという…

薬局からの通報で、薬局へ向かった伊吹と志摩=404は店主の話を聞いたあと店の防犯カメラを確認した。女性がスーツケースに入れていた大金は1億円くらいあるであろうと確認する。

銃で撃たれ薬局に駆け込んだのは“青池透子”という女性で、2年前の裏カジノ事件で捕まっており前科一犯だとわかる。その事件には桔梗が関わっており志摩もよく知るようだった。

青池は逮捕されたが裏カジノ事件では被害者の1人だった。2年前ホステスとして働いていた時、客の誘いでカジノに行った。最初は勝たせるのが常套手段のその店で金銭感覚が狂いはまっていった青池は借金をかかえ、風俗で働くこととなった。

それだけでは回らなったためカジノでも働いていた時に警察が捜査に入り逮捕となった。

カジノのオーナー“エトリ”はまだ捕まっておらず、似顔絵しか情報がない。

機捜の仕事は終わり、捜隊と所轄に引き渡した後、裏カジノ事件を知らない伊吹は志摩、桔梗から話を聞きながら薬局の防犯カメラの映像をにらんでいた。青池が防犯カメラを凝視する表情に興味をそそられた伊吹は、自分が青池を見つけたら事情聴取したい、と桔梗に頼む。静止しようとする志摩だが桔梗は「みつけたらね」と捜査を許してしまう。

青池の担当をした弁護士に話を聞きに行った404。簿記の資格があっても前科があると就職できない、と青池が嘆いていたと聞く。だが、その後「やっと一般企業に就職できた」事を弁護士から聞いた二人はその店に向かう。

青池が勤めていたのは“(株)PCショップACE”という店で情報機器を扱う店だった。

店に着いた404に対し待っていたように縋ってくる店員に違和感を感じ話を聞くと…店が開店してすぐ、青池を訪ねてヤ○ザ二人がやってきたという。青池を探して店を探すが青池は幕で囲まれた机の下隠れて難を逃れ、その後仕事机の鍵付きの引き出しから大金を持ち出し出て行ったとのことだった。

青池はどんな人物だったか同僚の店員に聞くと手作りのお弁当を持ってきてお昼休みに刺繍をする様な人だと聞き、店においてあった“ウサギの編みぐるみ”を見せてもらう。

なぜ警察に通報しなかったのか?という問いに店員は「その後社長がきて報告すると通報するな。」と言われたからだとのことだった。

2年前の事件の指揮官は安孫子であった。

黒川智花演じる人物は“ハノムギ”といい、エトリの経営するピアノバーで働いていた。ハノムギはエトリの逮捕のため警察に協力をし桔梗と知りあう。

この時「より多くの犠牲をなくす」という安孫子の考えでハノムギを犠牲に青池を含む被害者を助け、加害者である住之江組とエトリの逮捕に動いた。

事件のあと保育師として働いていたハノムギの携帯に「裏切ったのはお前か?」「許さない」と未登録の相手から通知がありエトリではないかと怯える、保育園の前に黒塗りの車が来たのを見てハノムギは逃げ出し路地裏で身体を小さく丸め息を切らし怯えていた。

ハノムギからの連絡を受けた桔梗が彼女を見つけると「エトリはまだ捕まってないんですか⁉助けるって言ったじゃないですか⁉」と泣きじゃくる。この時、桔梗は彼女を匿うことを決め一緒に暮らしている。

エトリにとっては入るはずだった10億を潰した女としてハノムギは狙われている。

青池の痕跡を探す404。人間の本性を知るには生死がかかったときだ、と言う志摩に「まさに今の青池がその状況だ」といい彼女がどんな本性を持つのか彼女を思考する。

逃げ続ける青池は、目を赤く充血させ色を失った顔をし気力がそがれた様に壁をつたって歩いていた。その時、青池の目に、子供の目が映る。ポスターか何かだろうか…青池の表情が息を吹き返す。

九重と陣馬は住之江組のたまり場に向かう。そこには捜隊の刑事がいた。

捜隊の刑事から密かに情報を聞き出した陣馬によると、青池の勤めていた(株)PCショップACEは住之江組が乗っ取り犯罪向けの携帯の契約を行えるためにかかえている会社だとわかる。

ACEがヤクザが絡んだ会社だと知った青池はフロント企業資金の一部を自分の口座に横領していた。それがあの1億円。

ACEに再び訪れた404はちょうど社長が戻って来たのを確認し、電話で青池を確認した、と話すのを聞き後を追うことに。

青池がタイ行の航空券をネットから購入した情報を掴んだ桔梗は、羽田空港に向かう電車やバスを青池が利用しているだろうと無線をとばす。

住之江組のたまり場を見張ってる陣馬は、住之江組もその件を突き止め慌ただしく動き出した、と報告し後をおう。

第1機捜の糸巻が防犯カメラを解析し青池の乗ったバスを突き止める。それと一緒に同じバスに青池を撃った犯人も乗ったことがわかる。

桔梗は無線を飛ばし犯人を刺激しないようにバスを追跡するように言うが、安孫子は「バスの中で発砲した場合球数から考えて犠牲者は6人だが、空港で住之江組と警察の打ち合いになった場合と多くの犠牲者を出すことになる」とバス会社に連絡を取り途中で高速を降りるように運転所に伝えるよう指示を上書きする。

ハノムギの苦しみを知る桔梗は2年前の「数の理論」を繰り返すのか、と安孫子に迫る。

そんな時404がバスに追いついた。

桔梗から「運転手に高速を途中で降りるように伝えたから、犯人に気付かれる前に確保しろ」と指示を受ける。

エンジントラブルだ、と言い高速を降りたバスは廃墟に向かった。

同時に着いた404、伊吹が整備しに扮しバスに入る。404の乗っているメロンパンの車のメロンパンソングを志摩が流すと犯人それに気を取られ外を見る。その隙をみて伊吹が犯人の顔に黒い袋をかぶせ背中に両手を抑えたまま銃を取り上げ手錠をかける。

これで安心と思ったところに射撃犯と一緒に青池を追っていたもう一人の組員がバスに乗り込んでおり拳銃を伊吹に向け発砲する。

射撃犯はバスに乗り込んでいた志摩が抑え、伊吹はもう一人の意識を奪う。

意識を失った組員を二人で抱えバスを降りようとすると、先に外へ一歩降りた志摩にACEの社長が銃を志摩の頭に向ける。銃を志摩の喉に向けながらおどおどと吠える社長に冷静な志摩。志摩は銃口を抑えこのまま打てば暴発してお互い死ぬ。撃てよ。と煽る。額銃を持っていきさらに挑発する志摩、隙をみて伊吹が足で銃を払ったところに他の刑事たちが追いつき3名の犯人は逮捕された。

志摩の胸倉をつかみ「あんなんで暴発するわけない。死にたいのか。」と怒る伊吹に対し志摩はあしらうように誤魔化し青池を確認するように促す。

青池を見つけるが意識を失い脈もない状態だった。もうダメだと思う志摩だが

伊吹は「まだ間に合う!」と青池を担ぎ出し、救急車を呼ぶように九重に叫ぶ。

青池は銃による大量出血で命を落としてしまう。

青池が持っていたスーツケースには1億円もうなくなっていた。薬局からの血痕をたどり、バスに乗るまで彼女がどこで何をしたのか考える桔梗たちの元に糸巻が青池のまでのスマホデータを持ってくる。

そこに青池が利用していたツイッターの履歴があり、過去の投稿から「普通の生活ができると思ったのに。」とまた住之江組と関わることになってしまった事を嘆いているような内容がわかる。

ACEで金銭の管理をしていた青池はそれが真っ当な金ではないのを知り、横領をはじめバレないことに楽しさを覚え「また汚れてしまった」と嘆きながらも綺麗に生きられる場所を、と横領を続けた。

1億円の行方も分からないまま屋上で青池のツイッターの意図を考える桔梗。

そこへやってきた志摩に「ハノムギを犠牲にして二年前助けたのに」「私たちはいっつも間に合わない」と青池の最後を悼む。

青池は「現金は海外に持ち出せないのにどうする気だったのか」と考える桔梗。

青池が宝石店に通っていたことを知り店主に話を聞きに行く404は、事件当日に彼女は来店し、同じ大きさの赤い宝石を二つ購入していたと聞く。その金額が1億だった。

人形の目にその宝石を入れていたと聞くが、それの人形も行方がわからない。

宝石を入れた人形はスーツケースに入っていた青池特性のウサギの編みぐるみだとわかるが行方はわからないまま…集まり思考する第4機捜と桔梗。ツイッターの履歴の文章を桔梗は救ってくれない警察への恨みだと思うが、九重が疑問を抱く。

九重の問いから、青池は誰かをちっぽけな小さな女の子を助けようとしたのだろうとわかり青池の血痕の写真にあったヒントを伊吹が見付ける。

そこには“逃げられな女の子にために”とガールズインターナショナルという団体のポスターが写っていた。

ガールズインターナショナルに問い合わせるとイギリスの本部の住所を聞かれたという…

調べた結果。青池はガールズインターナショナルに問い合わせた後、運送会社に行き宝石の入ったウサギを運送する手続きをしたという事がわかった。彼女は手続きをするとき、とてもうれしそうに涙しながら「何も寄付したこととかないんですけど、最後にひとつだけ」と話していた。

ウサギは19時には飛行機に乗ると聞いた青池は「19時まで逃げればいい」とタイ行の航空券を申し込んだのだ。

自分の最期を悟っていた彼女は想いをツイッターに残しながら、ウサギの乗ったトラックを見送って安堵し息絶えた。

 

今回の事件にはエトリ関与していなかった。帰宅した桔梗は、家で待つハノムギに今回の事件を受け「必ずあなたを自由にする」と誓う。

金曜ドラマ「MIU404」第4話・まとめ

今回菅田将暉さんの登場はありませんでしたが、黒川智花さん演じる謎の人物の名前と背景がわかりましたね。

ハノムギも関わっていた2年前の裏カジノ事件の主犯“エトリ”は今どこにいるのか…

菅田将暉さん演じる男にも関わってくるかもしれませんね。

次回もどんな進展があるのか楽しみにしたいと思います。

あわせて読みたい
『MIU404』第5話のあらすじ&ネタバレ!小日向文世さん出演!役どころは?毎週金曜日夜10時から放送されているTBS系列の金曜ドラマ「MIU404」 7月24日(金)の放送は第5話になります。 前回...

 

Twitter でトレンドホヤホヤをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。