月曜から夜ふかし

月曜から夜ふかしで桐谷さんがマンションを購入?値段はいくら?【2020年4月13日放送】

人気番組「月曜から夜ふかし」の春のスペシャル版が、日本テレビ系列で2020年4月13日21時から放映されます。

今回の「月曜から夜ふかしスペシャル」では、現金を使わない株主優待生活と自転車移動が有名な桐谷さんがマンション購入の決意に至るまでを追います。

倹約家でも有名な桐谷さんが踏み切った理由とはいかに?

気になる放送内容まとめました!

スポンサードリンク

「月曜から夜ふかしスペシャル」出演者と気になる放送内容!

【司会】
村上信五(関ジャニ∞)
マツコ・デラックス
(敬称略)

【出演者】
桐谷さん
フェフ姉さん

【番組内容】
「半年ぶりに桐谷さんに密着した件」では、桐谷さんの現在の姿を調査します。好きな女性との恋の行方や、70歳になりマイホームを購入しようと決意した桐谷さんに、その理由を追求します!

節約家で有名な桐谷さんが遂にマンション購入となるのでしょうか!?

他には、女相撲大会出場をきっかけに相撲にハマったというフェフ姉さんが登場し、「フェフ姉さん横綱への道」も放映されます。

今回も、気になる内容の特別企画盛りだくさんでお届けします!!

スポンサードリンク

株主優待券で暮らす桐谷さんのWiki風プロフィール

【名前】桐谷 広人(きりたにひろと)
【生年月日】1949年10月15日
【出身地】広島県竹原市
【職業】実業家
【将棋棋士プロ入り年月日】1975年7月14日(25歳)
【棋士番号】120
【師匠】升田幸三実力制第四代名人(九段)
【段位】七段

番組では株主優待での暮らし方や株の買い方、また倹約家ぶりが注目されている「桐谷さん」ですが、実は元将棋棋士で、投資家です。

升田幸三実力制第四代名人門下で棋士番は120番。当時では、珍しい研究型の棋士で「コンピューター桐谷」との異名をつけられました。

将棋棋士は2007年に引退しておりますが、賢く生きる術をご存知で、頭の回転が良いのは明白ですね。

株への投資を始めたきっかけは、1984年に東京証券協和会の将棋部師範をしていた事がきっかけで、そこから「財テク棋士」人生が始まりました。

ちなみに、今買いたい株の銘柄はというと「大東建託」で、高配当の株を好む傾向があります。

あとは、単純に安く買えて利益率が多かったり、なんと言っても株主優待の良さ等といった所でしょうか。

結婚はと言うと、今まで婚約者がいた事もありましたが、将棋に傾倒するあまり破談になる事が何回もあり、まだ結婚経験がありません。

今では結婚相談所に登録しております。

好きな女性のタイプは吉永小百合さんで、自ら美人好きを公言していますね。

そんな桐谷さんが現在夢中なのは、美人演歌歌手の山口かおるさんで、婚姻届持参でプロポーズまでしてしまいました!

はぐらかされてはしまいましたが、まだ諦めてない様子で、なかなかの面食いなのですね!

「月曜から夜ふかし」での桐谷さんの側面しか知らなかった私にとっては、「桐谷さん」はユニークでいつも株主優待券に振り回されていて、ドタバタ動き回っている面白い人というイメージしかなかったのですが、調べてみるに従って「コンピューター桐谷」と呼ばれる程の頭脳派棋士だったことや、元は「財テク棋士」だったことを知る事ができて、尊敬するようになりました!

現在、株だけで生きて行けるまでになったのには、人に歴史ありということだったんですね。

スポンサードリンク

桐谷さんは、過去にも「月曜から夜ふかし」で引っ越し企画がありました!

以前「月曜から夜ふかし」で、物が多い桐谷さんの家の「お引越し企画」が決行された事がありました。

3年前に引っ越したばかりの家が物で埋もれていたのを番組スタッフが見かねたのです。

そこで、引っ越し先の家の条件はと言うと、「家賃20から30万円」「100平米以上」「東向きで1階」というなかなかのハイスペック。

流石は約900社3億円以上所持の大株主ですね。

100平米というのは、数多の書類や書籍、そして株主優待で貰った商品の置き場を確保する為です。

しかし、桐谷さんは片付けや整頓の仕方がとにかくヘタなのです!

段ボールだらけの新家を翌年に訪問すると早速ゴミ屋敷と化していて、結局は番組が調達したプロのお掃除スタッフさんが綺麗に片付けてくれました。

スポンサードリンク

倹約家で現金を使わない主義の桐谷さんが遂にマンションを購入!?

今回の特番では、半年振りに「月曜から夜ふかし」による桐谷さんへの訪問が叶いました。そして、なんとその間に、現金を使わない主義の桐谷さんが、最近「マンションを購入しよう」と決意していました!

そのきっかけをくれたのは、「銀座ライオン」の株主優待券。銀座ライオンの株主優待であるお食事券は使用期限がなく、永久に持っておけるので、桐谷さんはなんと20年以上もの間所有したままにしていました。

そして、今までは「私の人生も永久だ」ぐらいに考えていた程に楽観的だったのですが、株主優待券には期限がない物もあるが「自分の人生には期限がある」という事を株主優待券の期限を機会に実感し始めて「マイホーム購入」に踏み切ろうと考えたのです。

桐谷さんも、今や70歳。その年齢は、ローンを組めるギリギリの年齢なのです。

また、高齢になると賃貸マンションを借りるのも難しくなります。ちなみにマンション購入の予算は一億円弱で8000万円ぐらい。ペットが飼えればなお良しという条件つきです。桐谷さんは、長年ネコを飼いたかったのです。

美人FP(ファイナンシャルプランナー)さんや不動産屋さんに相談した結果、中野駅から徒歩2分の、日当たりが良い現在建設中の新築マンションに白羽の矢を立てました。しかも、先延ばしにしていた「猫を飼う」という願いも実現可能な優良物件です!

しかしながら、そのマンションが完成するのは一年半後。その頃にはもう、桐谷さんは71歳になってしまっています。何かあった時の為の備えに、一括現金払いではなくどうしてもローンを組みたい桐谷さん。

他にも2日間で5件の物件を内見しましたが、どうやら初めに見た中野駅近くに一年半後に完成予定の新築マンションが気に入った様子で、マンション購入は一旦諦めて保留することに決めました。

しかしその内に、今、世界的に蔓延している新型のアレのせいで、なんと所持している株の株価が総額一億円以上も損をしてしまったのです!

ちょうど、マンション購入費用まるまるぶんぐらいの金額の損失を受けてしまいました。大打撃ですね!しかも、株以外の貴重な現金での収入源である講演の仕事も、5月までの11件が講演キャンセルという目にあってしまいました。これも、かなり手痛いです…。

やはり備えあれば憂いなし、マンションを勢いでポンと買わないで良かった…と思い、結局今回の放送内ではマンションは購入しないことになりました。しかしながら、新型のアレが落ち着き、景気が回復に向かったら、桐谷さんは必ずやマイホームを購入することでしょう。

今回の放送で「人生には期限がある」「先延ばしにしていたやりたい事を実践したい」という桐谷さんの強い思いが視聴者の皆さんに伝わったはずです。

スポンサードリンク

月曜から夜ふかしでわかった桐谷さんの考え方まとめ

今回の月曜から夜ふかしスペシャルは、流行りの新型のアレ対策のために、村上さんとマツコデラックスさんが2メートル以上間隔をあけて座ったスタジオで収録した音声のみでお送りするというイレギュラーな形態でお届けされました。このパフォーマンスも、テレビを見ている視聴者に対して新型のアレ対策をしていこうというメッセージになったのではないでしょうか。

桐谷さんとの電話の際にも、「マツコデラックスさんへ」の感謝のお手紙と除菌用品の差し入れが、桐谷さん宛てに届いたばかりでした。これはとてもほっこりしたエピソードでしたね。

憧れだった山口かおるさんとの恋も「友達にはなれたが、結婚は難しいとわかった」とのことで、想いは吹っ切れて独身人生を貫くことになった桐谷さん。どちらがどういった原因で「難しい」と感じたのかは明かされませんでしたが、やはり桐谷さん程の投資家ともなれば、価値観の違いや結婚する女性に対する要求もハードルが高いのかもしれません。理想と現実は違ったのでしょうか。

20年以上、23時頃に株価のチェックとニュースのチェックをし、夜中は録画していたニュース番組を倍速で見ながら夜食を食べ、早朝4時にはリンゴを食べながら新聞を読んでから寝るという独自の生活スタイルを続けてきた桐谷さん。その生活スタイルは、そう簡単に変わることは無いでしょう。

「人生には期限がある」という事にようやく気づいた桐谷さん。
是非、猫を飼い念願のマイホームを手に入れて、時間に追われず心身共にゆっくりとした豊かな余生を送って欲しいものです。今後の動向も、番組で追ってくれる事に期待します。

 

Twitter でトレンドホヤホヤをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。