全日本仮装大賞

仮装大賞2020(97回)の優勝や結果は?作品ネタや審査員も紹介!【欽ちゃん&香取慎吾の第97回全日本仮装大賞】

2020年2月1日(土)の夜7時から日本テレビで放送される大人気長寿特番、
「欽ちゃん&香取慎吾の第97回全日本仮装大賞」

令和初となる今回の大会では、人気芸能人も多数挑戦する白熱した戦いになりました。

ラグビーW杯完コピ仮装に審査員の福岡堅樹選手も驚くような作品に、チョコプラTT兄弟にTT姉妹が挑みます。

そしてりんごちゃん新ネタに初対面の欽ちゃんもビックリ、元宝塚トップ柚希礼音さんもお気に入りの常連さんとは誰なのでしょうか?

気になる得点優勝作品など、結果作品ネタを紹介します。

スポンサードリンク

欽ちゃん&香取慎吾の第97回全日本仮装大賞 出演者

【司会】
萩本欽一
香取慎吾

【審査員】
梅沢富美男
久本雅美
高橋克実
中川家
武田真治
柚希礼音
福岡堅樹
小島瑠璃子
石田汗太
鈴江奈々(日テレアナウンサー)

審査員は、梅沢富美男、久本雅美、高橋克実、中川家、武田真治、柚希礼音、福岡堅樹、小島瑠璃子、石田汗太、鈴江奈々アナの10名が選ばれました。

あらゆる角度で審査を行い、幅広いトークを繰り広げていきます。

仮装大賞の審査員って楽しそうですよね。

よく考えられた仮装や面白い作品が続々と登場してくるので、採点する側も楽しく見ることができますから。

個人的にも審査員として参加してみたいです。

スポンサードリンク

欽ちゃん&香取慎吾の第97回全日本仮装大賞 放送内容

昨年2月から約1年ぶりとなる令和最初の仮装大賞は、驚きのアイデアが詰まったハイクオリティー作品が登場します。

1979年からスタートした「仮装大賞」もついに100回目が目前です。

2002年の第65回大会からは萩本欽一さんの指名を受けて香取慎吾さんも司会として出演しますね。

今大会では応募総数2719組、全国予選を勝ち抜いた33チームがアイデアを生かしたさまざまな作品を披露してくれます。

注目は昨年日本中を熱狂させたラグビーワールドカップを受けて、ラグビーがテーマの作品が3作がエントリーしており、高評価を得そうな気がします。

さらに最近では男性や年配の方からも絶大な支持を受けているタピオカや、ミュージカル仕立ての「ピノキオ」などの作品も登場するそうですね。

芸能界からは昨年審査員として出演したみやぞんさんも相方あらぽんと出場するほか、人気のニューハーフものまね芸人のりんごちゃん、TT兄弟のチョコレートプラネットが最高の自信作を持って参戦します。

果たして優勝作品に選ばれたのは誰なのでしょうか?

スポンサードリンク

仮装大賞2020の作品ネタ一覧や得点結果

【1組目】
出初式
15点

【2組目】
カニでハカ
15点

【3組目】
アタックNo.1
17点

【4組目】
スマホで100面相
13点

【5組目】
アラジン
13点

【6組目】
UFO
18点

【7組目】
いろんなロック
11点

【8組目】
お家をつくろう
りんごちゃん(東京)
14点

【9組目】
ワカサギ釣り
8点

【10組目】
花唄
15点

【11組目】
カブト対クワガタのラグビー
15点

【12組目】
竹馬探検隊
12点

【13組目】
阿修羅像
3点

【14組目】
レンガ職人
16点

【15組目】
イージーライダー
みやぞん(34歳・東京)
7点

【16組目】
ルアーフィッシング
18点

【17組目】
競泳バタフライ
20点

【18組目】
タピオカミルクティー
20点

【19組目】
タピオカでGO!
17点

【20組目】
飛行機の歴史
15点

【21組目】
TT兄弟
長田庄平(40歳・東京)
10点

【22組目】
TT姉妹
20点

【23組目】
昔話がいっぱい
20点

【24組目】
ヘッドホン
15点

【25組目】
足の裏でいろいろ
13点

【26組目】
ピノキオ
20点

【27組目】
メリーゴーラウンド
12点

【28組目】
機内モニター
15点

【29組目】
ホールインワン
18点

【30組目】
熱狂!ラグビー中継
20点

【31組目】
クジャクのフラメンコ
12点

【32組目】
津軽海峡・冬景色
14点

【33組目】

13点

スポンサードリンク

仮装大賞2020の優勝作品や各受賞者

【アイデア賞】
タピオカミルクティー
20点

【ユーモア賞】
アタックNo.1
17点

【演技賞】
ルアーフィッシング
18点

【ファンタジー賞】
昔話がいっぱい
20点

【努力賞】
タピオカでGO!
17点

【技術賞】
レンガ職人
16点

【第3位】
熱狂!ラグビー中継
20点

【第2位】準優勝
競泳バタフライ
20点

【第1位】優勝
ピノキオ
20点

優勝作品に選ばれたのはエントリーナンバー26の「ピノキオ」でした。大勢で息を合わせた”ONE TEAM”で、会場も盛り上がってましたね。

合格点を出した作品はどれも素晴らしい出来栄えでした。

個人的には「タピオカでGO!」が面白くて好きですね。

タピオカがウジャウジャしてるのが何とも言えませんでした。

来年はいったいどんな作品がエントリーしてくるのでしょうか?

次回もお楽しみに!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。