中居正広の4番勝負

中居正広の4番勝負2020!フェンシング対決の結果は?出演者やルールも紹介!【東京オリンピックのスターとスポーツ対決SP】

2020年3月17日(火)の夜7時から日本テレビで放送されるスポーツ特番、
「中居正広の4番勝負」

47歳となった中居正広さんがトップレベルで活躍しているアスリートとスポーツ対決する大人気企画ですね。

今回は「東京オリンピックのスターとガチ対決SP」ということで、ロンドンオリンピック銀メダリストの三宅諒選手とフェンシング対決を行います。

中居さんのチームには元レスリング選手の吉田沙保里さんと神童キックボクサーの那須川天心選手が加わりました。

はたしてどちらのチームが勝利を収めたのでしょうか?

気になるフェンシング対決結果を紹介します。

スポンサードリンク

中居正広の4番勝負 東京オリンピックのスターとガチ対決SP 放送内容&ルール

中居正広さんが出演する日本テレビ系のスポーツ特番「中居正広の4番勝負」が放送されます。

今回のテーマは『東京オリンピックのスターとガチ対決SP』と題して、ソフトボール対決、バスケットボール対決、バトミントン対決、フェンシング対決に挑戦したそうですね。

過去には7番や6番、5番勝負で放送されたこともありますが、今年で12回目となります。

これまで中居さんが挑んだ勝負は累計で57勝負もありました。

昨年は4戦全敗だっただけに、今年はリベンジを誓った47歳の中居さんが新競技など4競技でガチ対決に奮闘します。

番組史上初の企画となるフェンシング対決では、ロンドンオリンピック銀メダリストの三宅諒選手と対決します。

チーム中居は神童の異名で無敗記録を更新しているキックボクシング世界王者・那須川天心選手が参戦します。

そして女子レスリング界のトップに君臨し続けていた霊長類最強女子・吉田沙保里さんもチーム中居に加わりました。

前代未聞の異種格闘技戦という構図となり、今までの対決シリーズで最も意外性の高い組み合わせとなりましたね。

驚異の身体能力を披露する助っ人メンバーや、剣を手にした中居さんのスーパープレーにも注目です。

ルールはアスリート15点、チーム中居4点のハンデマッチで行われます。

はたして勝利を手にするのは一体どちらなのでしょうか?

スポンサードリンク

中居正広の4番勝負3時間SPフェンシング対決の出演者

【アスリート】
三宅諒(フェンシングステージ)
ロンドンオリンピック銀メダリスト

【チーム中居】
中居正広
吉田沙保里(レスリング)
那須川天心(キックボクシング)

【解説】
江村宏二(元日本代表監督)

【実況】
山本紘之(日本テレビアナウンサー)

ロンドン五輪の銀メダリストに輝いたあと、勝利への渇望が弱くなっていった三宅諒選手。

今では東京五輪への出場をかけて復活してきている選手ですね。

対するチーム中居には現役のキックボクサーと元レスリング世界王者という、格闘系の助っ人は加わっています。

剣を使う競技には不慣れだと思いますが、こと闘いにおいては超一流の闘争本能とセンスを持っている2人です。

番狂わせが起きてもおかしくはありませんね。

スポンサードリンク

中居正広の4番勝負2020フェンシング対決の結果

チーム中居
一番手:吉田沙保里 1P
二番手:那須川天心 1P
三番手:中居正広  1P

アスリート:三宅諒 15P

三宅諒選手の勝利!

チーム中居はメンバーそれぞれが1Pずつ取ることができましたが、やはり五輪メダリストは格が違いましたね。

格闘家のスピードに苦しめられながらも、超絶的なテクニックでポイントを重ねていきました。

吉田沙保里さんも那須川天心選手も闘いのセンスを見せてくれて、とても白熱した勝負だったと思います。

次回もフェンシング対決があるといいですね!

 

Twitter でトレンドホヤホヤをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。