にっぽん!春の歌祭り

にっぽん春の歌祭り2020の出演者とタイムテーブルは?歌唱曲も紹介!【テレビ東京4月10日放送】

テレビ東京系列にて、4月10日(金)夜6時55分から放送される「にっぽん!春の歌祭り」

こちらの番組は、テレビ東京だからこそ集める事ができた、豪華歌手の競演による2時間にもわたる夢のステージが繰り広げられます!

誰もが知る名曲が披露されるのはもちろんのこと、他では聴けない有名歌手による意外な曲のカバーも目白押しの2時間スペシャルですね!

そこで今回は「にっぽん!春の歌祭り」のタイムテーブル出演者の歌唱曲などをまとめました!

豪華歌手による夢の競演、圧巻の歌唱力とパフォーマンスをじゅうぶんにお楽しみ下さい!

スポンサードリンク

「にっぽん!春の歌祭り2020」の司会と放送内容は?

この「にっぽん!春の歌祭り2020」の司会者は、テレビ東京での番組司会が初となる宇賀なつみさんがつとめます。

宇賀なつみさんは元テレビ朝日のアナウンサーで、「報ステのお天気お姉さん」と言えば、ピンと来る方が多いでしょうか?

可愛らしく清潔感あるお顔や雰囲気に焦点が当てられがちですが、入社当日に「報道ステーション」の2代目気象キャスターとして異例の番組デビューを果たしたという、今はフリーで活躍する実力派アナウンサーです。

【番組内容】
日本を代表する歌手が一同に集まり「春に聞きたい名曲」や「J-POPの名曲」をカバーして熱唱します!

もちろん、視聴者の「誰もが口ずさめる名曲」も、たっぷりお届けされます。

皆様の聴きたい曲や思い出の曲もきっと歌われるでしょう!

特に注目したい見所としましては、大御所演歌歌手によるカバーが大変魅力的です。

八代亜紀さんによる、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌「残酷な天使のテーゼ」のカバーは、迫力ある歌声でのアニメソングのカバーでとても豪華で期待がたかまりますね!

千昌夫さんはご自身が飼われている愛するインコを肩に乗せながらの、名曲「北国の春」の熱唱というユニークな風情で笑いが絶えません。

また、氷川きよしさんによる中島みゆきさんの「時代」、こちらは今の世界情勢ともリンクし、感慨深いものとなりそうです。

どの歌手の歌唱と楽曲もプレミアムな時間となりますので、是非ご期待ください!

加えて、大物歌手達による「世の中に物申す!演歌ワイドショー!」などのトークコーナーも充実しています。

演歌歌手の皆さんが、今、世の中の気になることに物申します。

芸能界のご意見番、美川憲一さんも登場しますし、大御所演歌歌手の方々はズバリとものを言える方が多くいらっしゃる印象ですので、どんなとんでもない話題が飛び出すのか、どんな辛辣な意見が飛び交うのか、乞うご期待です。

女性歌手においては、「花盛りオンナ盛り!演歌女子会!」という女子会トークコーナーがあり、年齢関係なく「理想のデート」や「理想の異性のタイプ」等の話に花を咲かせます。

やはり、大物歌手といえども、何歳になっても女性は女性なんですね。

艶やかな姿とは少し違った意外な一面が見られたり、共感する部分も多そうで楽しみです。

Twitterでバズっている藤あや子さんの愛猫ちゃん達の、お写真お披露目コーナーも、可愛らしい猫ちゃんの写真が続々登場して一同悶絶する場面があったりと、ほっこりとした和む時間となることでしょう!

スポンサードリンク

「にっぽん!春の歌祭り 2020」出演アーティストは?

【司会】宇賀なつみ
【ナレーター】寺田心(敬称略)

【出演歌手(アーティスト)】
石川ひとみ、市川由紀乃、岩崎宏美、大江裕、川中美幸、坂本冬美、島津亜矢、純烈、千昌夫、天童よしみ、新沼謙治、氷川きよし、福田こうへい、藤あや子、美川憲一、水森かおり、三山ひろし、May J.、八代亜紀(50音順、敬称略)

演歌歌手を筆頭として、ここまで音楽界の大御所や実力者を集めるのは至難の技です。

テレビ東京が、いかに総力を結集してこの特別番組を成功させようとしたかが伝わってきますね。

これだけの錚々たるメンツで、春にぴったりな曲を歌ってくれるだなんて、贅沢な時間となること間違いなしです!

貴方や私の聴きたい楽曲は含まれているでしょうか?ドキドキワクワクしますね。

なんにしろ、終始見逃す事が出来ない目が離せない番組です。

自粛で外に出られない国民にとっては、さながら画面を通しての歌の花見祭りといったところですね。

今年は、外で桜を見ることが難しくなってしまいましたが、音楽の力で皆様の心に清々しい春が訪れますように。

スポンサードリンク

にっぽん!春の歌祭り2020のタイムテーブル

1.坂本冬美
「春よ、来い」
松任谷由実

2.純烈
「愛でしばりたい」

3.島津亜矢
「大器晩成」

4.氷川きよし
「櫻」

5.美川憲一
「メランコリー」
梓みちよ

6.天童よしみ
「春が来た」

7.福田こうへい
「恋」
松山千春

8.水森かおり
「高遠 さくら路」

9.藤あや子
「CAT’S EYE」
杏里

10.坂本冬美
「夜桜お七」

11.水森かおり
「未来予想図Ⅱ」
DREAMS COME TRUE

12.川中美幸
「二輪草」

13.八代亜紀
「残酷な天使のテーゼ」
高橋洋子

14.市川由紀乃
「愛人」
テレサ・テン

15.三山ひろし
「人恋酒場」

16.純烈
「ジュリアに傷心(ハートブレイク)」
チェッカーズ

17.天童よしみ
「さくら(独唱)」
森山直太朗

18.島津亜矢
「桜」
コブクロ

19.三山ひろし
「桜坂」
福山雅治

20.氷川きよし
「時代」
中島みゆき

21.千昌夫
「北国の春」

22.藤あや子
「むらさき雨情」

23.May J.
「明日、春が来たら」
松たか子

24.美川憲一
「おんなの朝」

25.岩崎宏美・石川ひとみ・May J.
「微笑がえし」
キャンディーズ

26.岩崎宏美
「ロマンス」

27.石川ひとみ
「まちぶせ」

28.新沼謙治
「おもいで岬」

29.川中美幸
「いい日旅立ち」
山口百恵

30.市川由紀乃
「命咲かせて」

31.大江裕
「for you….」
髙橋真梨子

32.福田こうへい
「南部蝉しぐれ」

33.八代亜紀
「もう一度逢いたい」

 

Twitter でトレンドホヤホヤをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。