この差って何ですか?

クレーンゲームで景品ゲットできる人できない人の差!コツや方法を紹介!【この差って何ですか?】

2020年6月9日(火)の夜7時からTBSで放送されるバラエティ番組、
「この差って何ですか?」

今回はUFOキャッチャーなどの名称でおなじみのクレーンゲームで、景品を獲れる人と獲れない人の差を調査しました。

クレーン台には選んでいい台とダメな台があるらしく、コツを掴めば景品も獲れるらしいのですが、どんなやり方なのでしょうか?

箱型フィギュアや大型ぬいぐるみもゲットしやすくなる方法を紹介します!

スポンサードリンク

この差って何ですか? 出演者&放送内容

【MC】
加藤浩次
川田裕美

【パネラー】
土田晃之
上地雄輔
井上咲楽
カズレーザー(メイプル超合金)
カミナリ(竹内まなぶ・石田たくみ)
高島礼子
出川哲朗
平野ノラ
山村紅葉
芳根京子

【番組内容】
「みんな大好きクレーンゲームの差」ということで、クレーンゲームで景品をゲットできる人とできない人の差を調査しました。

持ち上げることが出来ないクッション&巨大ぬいぐるみ系は、「持ち上げない技」で簡単ゲットできるそうです。

そして意外と難しい小さなぬいぐるみ系は、アームを使わずに雪崩を起こす作戦でゲットするとか!

さらに箱型の高級フィギュアやゲーム機系は、引っ掛かりそうなプラスチックのリングを狙うのではありません。

箱のカドを狙って押したり、箱の隙間にアームをさす作戦で簡単にゲットできるらしいですね。

本当に取ることができるのでしょうか?

スポンサードリンク

クレーンゲームのコツや取りやすい方法は?

①ぬいぐるみはヨコ向き
爪とアームで掴める。
タテやナナメだとぬいぐるみの下に入り込んでしまうため、掴みにくいらしいです。

②大きな景品は手前からズラして
手前から取ることで後ろ部分がどんどん手前にずれていきます。

③小さな景品はアーム本体で
箱型はズレている物のカドを狙います。
箱型は箱の隙間にアームの先端を差し込むのも効果的。

取りやすい台に見分け方
①アームの先端が
先端がなるべく閉じてある台

②景品が少ない台
店側も在庫を早くリニューアルしたいため、少ない台は取りやすくなっている場合もある

この差って何 クレーンゲームまとめ

クレーンゲームで数千円を使っても取れない場合、店員に言えば取り方を教えてくれる場合もあります。

取る楽しさを味わうのがクレーンゲームですが、ちゃんと景品を取ることができればもっと楽しいですよね。

はじめは練習が必要ですけど、景品が欲しい方はぜひ挑戦してみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。