有吉の壁

有吉の壁レギュラーの出演者や芸人のネタ感想を紹介!面白い?つまらない?【初回2時間SP】

4月8日(水)の19時よりスタートする日本テレビ系列の新バラエティ番組「有吉の壁」、毎週水曜日19時放送のレギュラー番組となる「有吉の壁」は初回2時間スペシャルで放送されます。

2015年4月7日に特別番組として第1回の放送がされてから2020年1月5日の第13回の放送まで定期的に放送されていた人気番組ですね。

過去に大学のキャンパスや富士急ハイランドなど多くの場所に壁芸人の皆さんが潜んで、さまざまなアイディアで有吉弘行さんを笑わせるために奮闘してきた「一般人の壁を越えろ!」や2018年の第10回の放送でチョコレートプラネットさんの“TT兄弟”が初披露された「流行語大賞の壁を越えろ!」が今回も放送されます。

私も毎回楽しみにしているこの番組、ここでは初回2時間スペシャルの放送内容と出演予定の壁芸人の方々の紹介、さらに私個人の注目の壁芸人さんの紹介をさせていただこうと思います。

いつも番組の最後に発表される、有吉さんの独断で決める優勝者が今回は誰になったのかも追記しますね!

「有吉の壁」レギュラー第1回、初回2時間SP出演者&放送内容

有吉弘行さんの冠番組である「有吉の壁」
第2回からアシスタントを務めるのは、佐藤栞里さんです。レギュラー放送もお二人をメインMCとし、4月8日(水)の放送では壁芸人さんが総勢47名出演されるそうです。
(第1回のアシスタントは小島瑠璃子さんが務められました。)

[出演者]
<MC>
有吉弘行
佐藤栞里

<壁芸人のみなさん>
大久保佳代子
黒沢かずこ(森三中)
友近
シソンヌ
ジャングルポケット
タイムマシーン3号
チョコレートプラネット
パンサー
ハナコ
四千頭身
あばれる君
かが屋
空気階段
きつね
3時のヒロイン
ティモンディ
どぶろっく
トム・ブラウン
納言
パーパー
ぺこぱ
宮下草薙
ワタリ119(キラキラ関係)
とにかく明るい安村

[放送内容]
4月8日(水)スタートの「有吉の壁」は「レギュラーの壁を越えろ!おもしろ熱海商店街の人選手権&なりきりの壁を越えろ!ご本人登場選手権!」をメインタイトルに4つのコーナーが放送されるそうです。

一般人の壁を越えろ!おもしろ熱海商店街の人選手権
このコーナーでは、熱海の商店街に壁芸人さんたちが紛れて有吉弘行さんと佐藤栞里さんを笑わせます。
熱海商店街は第9回の若手芸人予選会の舞台でもありました。

なりきりの壁を越えろ!ご本人登場選手権
このコーナーは、壁芸人さんたちがアーティストになりきってMCお二人を楽しませます。
過去にはKis-My-Ft2の宮田俊哉さんと二階堂高嗣さんも登場されました。
今回はどなたが登場されるか楽しみですね。
私個人としては、第12回のとにかく明るい安村さんのキャシー中島さんのなりきりがおもしろくて印象に残っています。旦那さんの俳優 勝野洋さんがご本人登場で出演されました。

流行語大賞の壁を越えろ!ブレイク芸人選手権
このコーナーは、壁芸人さんたちが流行語大賞を獲得するために新しいキャラクターを生み出す企画です。
日本テレビ系列「有吉ゼミ」の4月6日(月)に「有吉の壁」のピーアールで出演されたシソンヌのお二人が仮装していた坊主頭の男の子とゴリラは2019年の第12回で披露した「こうへいくんとゴンちゃん」です。じろうさん演じるこうへいくんの大きな声と長谷川忍さん演じるゴンちゃんのこもった声のギャップが面白くて私も大好きです。
「有吉ゼミ」でやっていた謎の「ち〜んちょん」が何なのかを楽しみにしています〜〜

第7世代の壁を越えろ!新旧対抗ビリビリ大喜利
過去に放送された「笑点の壁を越えろ!笑電」と同じ企画と思っていますが、笑電では事務所ごとに分かれてお題に答えていくのですが、有吉さんにおもしろくない!と判定されてしまうと電流が流れます。
今回は“第7世代の壁を越えろ”とのことなので第7世代芸人さんとベテラン芸人さんの対決になるのでしょうか?
楽しみです。

毎回芸人さんたちが試行錯誤して楽しませてくれる「有吉の壁」
レギュラー番組になっても特別番組の時と変わらず楽しませてくれる内容で安心しました。おなじみのキャラも登場するし、とにかく明るい安村さんもいらっしゃって毎週水曜日が楽しみになります。

新レギュラー番組「有吉の壁」初回2時間SP!わたし個人の注目芸人紹介

私は特別お笑いが好きで詳しいわけではないです。でも「有吉の壁」はもちろん他のバラエティ番組を観ていて好きになる芸人さんがいます。
過去に「有吉の壁」を観ていて好きになり4月8日の放送にも出演される芸人さんの中から注目している芸人さんの事を少しご紹介できたらと思います。

<わたし個人の注目芸人さん①タイムマシーン3号>

タイムマシーン3号
2000年5月に結成されたお笑いコンビです。
所属事務所は有吉弘行さんと同じ太田プロダクションです。

ツッコミ担当・山本浩二さん
1979年6月22日生まれの40歳、新潟県新潟市のご出身です。
色んな番組で有吉さんに「顔が気にくわない」と言われているそうです(汗)

ボケ担当・関太さん
1979年8月5日生まれの40歳、群馬県中之条町のご出身です。
まん丸太った身体に短パンサスペンダーとメガネをかけているの姿が印象的な関太さん。「重量級おしゃべりマシーン」がキャッチフレーズだそうです。

タイムマシーン3号さんに注目した理由は、私は「メイプル超合金」の安藤なつさんが好きでたまにTwitterを覗いているのですが、そこに関太さんが登場してるので気になりだし、有吉の壁でもよく見かけるのでYouTubeに上がってるネタの動画を観たらとても面白かったからです。お笑いのネタも好き嫌いは分かれると思いますが、有名な「太らせる」は是非観てもらいたいですね。

<わたし個人の注目芸人さん②空気階段>

2012年に結成されたお笑いコンビで、NSC東京校の17期卒業生だそうです。現在も吉本興業に所属されています。

鈴木もぐらさん
1987年5月13日生まれの32歳
口ひげと太った身体が印象的な鈴木もぐらさん
ご出身は千葉県の旭市です。
ご結婚されているのですが、奥さんと息子さんは今奥さんのご実家がある北海道に住まれているそうなのでなかなか会うことが出来ないそうです…
なので、活躍して一緒に暮らせるようにと「有吉ゼミ」の以前の放送でおっしゃっていました。

水川かたまりさん
1990年7月22日生まれの29歳
鈴木もぐらさんとは反対に細身で丸い銀縁メガネをかけているのが印象的です。
ご出身は岡山県の岡山市です。
ネタを考えてくるのは水川かたまりさんで、慶應義塾大学の法学部を中退されているそうです。

私にとって未知数の空気階段さん。
はじめて知ったのは鈴木もぐらさんがテレビ朝日系列「アメトーーク」の立ちトーークに出演された時でした。小藪一豊さんが“ネタがめちゃくちゃ面白い”と紹介していました。
その後、有吉の壁にコンビで出演されていてその時やっていたのがおもしろくて、それは正式にネタとしてやっているものだと知ったのでYouTubeの動画を漁り、フルのネタを観ました。
なんというか、独特な空気のある世界観があって面白くて癖になりました。他の動画も興味深くて、それから空気階段さんが出ていると番組を観るようになりました。

今回の「有吉の壁」に出演されると知って嬉しかったです!
今回はどんな事をみせてくれるのか楽しみです。

新レギュラー番組「有吉の壁」ネタの個人的感想

4月8日(水)の初回スペシャル、皆さんは観られたのでしょうか?

私はとても楽しみましたし、ゲラゲラと笑いました!

「一般人の壁を越えろ!」での森三中の黒沢さんの“AP黒沢”が出てきたのは嬉しかったです。

特番の時の第10弾に出てきた“AP黒沢”はお気に入りだったので!

その後の“小島瑠璃子さん”に扮した黒沢さんにも爆笑しました。

あと印象的だったのはシソンヌさんですね。

商店街のマドンナ雅子ちゃんからじろう繋がりのラーメン二郎ネタまでどれも面白かったです。

「なりきりの壁」オープニングはパンサーさんのTRFで、パンサー尾形さんのお馴染みのSAMさんが登場しました。

有吉さんもおっしゃってましたが、私もDJ KOOさんがご本人登場だと思ったので、まさか“SAMさん”が登場されるとは驚きでした。

アカデミー賞で話題の韓流映画「パラサイト」ネタは嫌いじゃなかったです。

「なりきりの壁」で一番笑ったのは、トム・ブラウンさんときつねさんの“SPEED”ですね。

トム・ブラウンさんの練習場である新宿ガード下で今回も特訓したということでしたが、ひどさが面白くて爆笑しました。

最後の空気階段さんの登場も意味不明でずっと笑って観ていました。

「ブレイク芸人選手権」の私のお気に入りはトム・ブラウンさんの“みちおっぱ”とハナコさんの“気配くん”です。

みちおっぱは最後まで謎すぎて笑ってしまいました。

ハナコさんの“気配くん”はしっかりしたネタのようで、有吉さんにダサいと言われたBGMが最高でした。

「有吉ゼミ」でのシソンヌさんの謎の“ちーんちょん”は実際観てもよくわかりませんでした(笑)

元気のない友達を元気付ける時、イライラを解消してあげる時に使うようですが…じろうさんのこうへいくんの大きな声がさく裂していて最高に面白かったですけどね!

でも謎でした(笑)

「ビリビリ大喜利」は第7世代と旧世代の2組に分かれて行われました。

有吉さんが第7世代に激甘で旧世代組からはブーイングが起こっていましたし、チョコレートプラネットの長田さんは対抗心バチバチでしたね。

印象に残っているのはお題「フワちゃんみたいなテンションで最近あった悲しかった事を言ってください」でのシソンヌじろうさんですね。

全然フワちゃんじゃなくて何言ってるか入ってこなくておかしかったです!

特番の“笑電“でもあったパンサー尾形さんとワタリ119さんの対決は巻き込み事故だらけでした。

2時間があっという間に過ぎてしまった「有吉の壁」正直もっと観ていたかったです。

これから毎週水曜日に観れるのが今から楽しみです。

私の注目芸人としてあげたタイムマシーン3号さんと空気階段さんをもっと観たかったのでレギュラー放送でも出演してくれるのを待っています。

何も考えずただただ笑える番組、私は大好きです。

観たことない方は今後も是非レギュラー番組をチェックして下さいね。

 

Twitter でトレンドホヤホヤをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。