ドラマ

『美食探偵 明智五郎』ドラマ第1話のあらすじ&ネタバレは?キャストも紹介!

2020年4月12日(日)の夜10時30分から日本テレビで放送される連続ドラマ、
『美食探偵 明智五郎』

東村アキコさんのサスペンス漫画が原作のドラマで、主演の中村倫也さんを筆頭に豪華な俳優女優がキャストに名を連ねていますね。

超美食家のグルメ探偵が「食」にまつわる難事件に挑むという異色のストーリーで、グルメに関する豊富な知識で華麗に推理していきます。

初回はゲスト出演に志田未来さんを迎えるとのことですが、どんな展開が待ち受けているのでしょうか?

気になる第1話あらすじネタバレを判明次第紹介します。

スポンサードリンク

『美食探偵 明智五郎』キャスト

明智五郎:中村倫也

江戸川探偵事務所の私立探偵をやっているグルメ探偵です。

美味しい料理をこよなく愛する超美食家であり、端正な顔立ちに優雅な物腰、そして抜群の推理力など、独特の存在感を醸し出しています。

しかし”超変わり者”のため、とにかく周囲をかき回してしまう性格とのこと。

トレードマークはワインレッドのスーツにループタイという出で立ち、全体的にシュッとしたスタイルですね。

実は一流デパート「扇屋百貨店」の社長の御曹司という、お金持ちの家庭に生まれています。

小林苺:小芝風花

移動式の弁当屋『いちご・デリ』で店主にして料理人を務めている可愛い女性です。

常連客の明智五郎と関係があり、いつも探偵助手に駆り出されている存在でもあります。

明智から信頼されるほど確かな味覚と料理の腕を持っており、その能力によって事件を解決に導くこともあるとか。

ちなみに明智からは「小林一号(いちごう)」と呼ばれています。

なんだかイイ雰囲気の2人ですが、この先で心境の変化は表れるのでしょうか?

桃子:富田望生

苺の幼馴染で親友の桃子。

ピーチ不動産という超わかりやすい屋号の不動産、そこの社長の一人娘なんですね。

つまり家は超お金持ち、しかも大食いで食べることが何より好きという恵まれた子として登場します。

そのため明智に負けず劣らず食に詳しく、意外に物事の真理を突く鋭いキャラです。

イイ感じの関係に向かっていきそうな苺と明智の関係には興味津々の様子ですね。

そんな彼女は苺が困った時に神出鬼没で助けに来る、非常に頼もしい存在です。

明智寿々栄:財前直見

明智五郎の母親で、五郎がこの世で唯一頭の上がらない存在です。

代々続く一流デパート・扇屋百貨店に嫁入り、現在は副社長として経営手腕を発揮しています。

義父・明智五十六と息子・五郎は超美食家なのですが、残念なことに寿々栄はめちゃくちゃ味オンチらしいですね。

小松崎:モロ師岡

執事として明智家をサポートする小松崎。

先代の社長・五十六の頃から明智家にいるらしく、手際よく切り盛りする優秀な執事ですね。

五郎と母親の寿々栄の仲が悪いことに頭を悩ませていますが、マイペースに突き進む寿々栄には何も言えず、執事としての職務を全うする毎日です。

高橋達臣:佐藤寛太

警視庁捜査一課で警部補の髙橋達臣。

推理力と見目麗しさで存在感抜群の明智を尊敬しているようです。

そのため明智のためなら捜査情報をすぐ漏らし、上司の上遠野よりも明智の命令に従う、変な新米刑事ですね。

実は東大出身のキャリア組であり、出世コースを歩むエリート警察官なんです。

上遠野透:北村有起哉

警視庁捜査一課のベテラン刑事で、階級は警部。

明智に事件捜査に首を突っ込まれることに困っているものの、結果的には毎回助けられてしまう悲しい男です。

明智に頼んで『東京美食倶楽部』という食事会に加入しますが、グルメにはかなり疎い様子。

出身は高知県のため、口調はバリバリの土佐弁ですね。

マグダラのマリア:小池栄子

平凡な専業主婦で名前は不明の女性。

研究員をしている堅物の夫は魚料理を好み、毎日求めるのは和風の魚料理でした。

夫の要望通りに魚料理を提供し続けますが、夫がいつからか毎日違う料理の香りを付けて
帰って来るようになります。

明智に夫の浮気調査を依頼し、調査報告を聞いた主婦はとんでもない行動に出ます。

竹澤賢治:コッセこういち

マリアの夫。

女性と密会していることが原因で、マリアに首を切られてしまいます。

しかし不能であるため、密会していた女性との接触は一切ありませんでした。

しかしマリアにとっては、毎日好物の焼き魚ばかり作らせておいて、自分は他の女の家で美味しい物を食べていた事実のほうが、許しがたい罪のようですね。

伊藤(シェフ):武田真治

フレンチビストロ「メゾン・ヴェリテ」のオーナーシェフを務めます。

かつてパリのビストロで修業中、○人に目覚める前のマグダラのマリアに出会い、東京で自分の店を持つことを誓いました。

その大切な店を「食べリポ」レビュアーに酷評され、マリアにレビュアーへの怒りと○意を
見抜かれたことから、実際に○人に手を染めてしまいます。

実はマリアに想いを寄せているみたいですね。

桐谷みどり(れいぞう子):仲里依紗

専業主婦。

結婚当時は愛する夫のために、自分の得意料理で真っ白な冷蔵庫をいっぱいにしようと意気込む心優しい妻でした。

しかし夫は母親の料理ばかりを好み、いつしか冷蔵庫は姑から送られてきた黒い煮物料理で満載になります。

そんな理想と現実のギャップに耐えられず、ネットでマリアに相談しました。

つい衝動で夫を手に掛けてしまい、マリアが助っ人として送ったシェフとともに、“解体作業”を行います。

古川茜(林檎):志田未来(第1話ゲスト)

りんご農家の純朴な一人娘。

大学進学で上京した彼氏の浮気に悩んでいたところ、ネットで相談したときに自称・マグダラのマリアから目を付けられます。

そして浮気相手を代わりに○してもらい、マリアの仲間になります。

スポンサードリンク

『美食探偵 明智五郎』あらすじ

三度の食事に命をかけるほどの美食家・明智五郎(中村倫也)は、容姿端麗なのに超変わり者の私立探偵です。

そしてキッチンカーで弁当屋を営む小林苺(小芝風花)は、厄介な常連客でもある明智の調査に巻き込まれます

明智に浮気調査を依頼してきた主婦(小池栄子)に同情したのが原因でした。

明智は、毎日違う食べ物の匂いを付けて帰宅する夫を怪しむ主婦の勘通り、夫が若い女性の自宅で1時間ほどの濃厚なランチタイムを過ごしていたことを突き止めます。

調査報告のついでに主婦の即席手料理を食べ、寂しげな笑顔に魅了される明智は、「あなたをもっと自由に解き放つべきだ」との言葉をかけました。

翌日になると物語は急展開、なんと主婦の夫が○される事件が発生します。

捜査一課の上遠野(北村有起哉)と、部下である高橋(佐藤寛太)の的外れな捜査が迷走する一方で、主婦の犯行を直感した明智は主婦をディナーに誘います。

”食”によるすれ違いから生まれた男女の悲劇について、真相に迫っていく明智五郎。

そして明智との出会いによって”本当の自分”を解き放った主婦は、明智との“最後の晩餐”へ。

果たして結末はどうなるのでしょうか?

スポンサードリンク

『美食探偵 明智五郎』第1話ネタバレは?

序盤

小林苺が営むキッチンカーで弁当を買いに来た明智五郎、皮肉な言い回しで苺を困らせます。

すると捜査一課の上遠野と部下の高橋が明智五郎へ尋ねてきます。

明智五郎が寄ったブーランジェリー(パン屋)の店主が今朝、山中に変○体で発見されたとの報告でした。

頭部に殴られた形跡があり、血液が付着している麺棒(パン生地をこねる用)も現場に残されています。

しかし現場に血痕はほとんど残っておらず、別の場所で○害されたと警察は睨んでおり、パン屋で行われたと推理しています。

ところが明智五郎の推理だと、現場を洗い流す際に水分が影響してパンの出来が悪くなるため、パン屋では行われていないと判断。

警察は迷走を続けながら部屋を出ていきます。

ランチを食べようとしたところ、ある主婦が「浮気調査」を依頼に来ます。

夫の要望で毎晩、決まった食事を提供していた主婦でしたが、あるときから毎日違う食べ物の匂いを付けて帰宅してくる夫を怪しむようになりました。

依頼を受けた明智五郎は後日、夫を尾行しながら調査します。

小林苺を助手のように引きつれながら。

1週間の調査の結果、27歳の女性と一緒に自宅ランチを過ごしていると主婦に報告します。

無表情で話を聴き続ける主婦でしたが、明智五郎からは「報告を聞いてからイキイキしている」と指摘されます。

報告後に主婦の家で食事をすることになりました。

料理の味は「悪くない」という、明智五郎なりの最上級の言葉が飛び出します。

なんとか主婦の笑顔を引き出しました。

「本当のあなたをもっと自由に解き放つべきだ」、そう話しかける明智五郎。

明智五郎が帰宅したあと、何か吹っ切れた笑顔を見せる主婦でした。

スポンサードリンク

中盤

いつも通り、キッチンカーで弁当を買って昼休憩をする明智五郎。

食事中にテレビから「品川区小山で男性が首を切られて重体」とのニュースが流れます。

その現場は依頼してきた主婦の夫が、お昼時に訪れている27歳女性のアパートでした。

明智五郎はすぐに主婦へ電話をかけますが、主婦は車で移動中とのこと(ハンズフリー)。

その姿はまるで返り血を浴びたかのような状態でした。

するとテレビから続報が入り、重体だった男性、竹澤賢治さん(43)が息を引き取ります。

明智五郎は何とか主婦に会おうと、葉山の食事に誘いました。

小林苺に車を出すよう指示し、指定したレストランへ向かいました。

主婦は黒いドレスのような服装に着替え、血が付着した服と包丁を道中の端から海へ投げ捨てます。

場面は警察の取調室に変わります。

主婦の夫が通っていたアパートの女性が取り調べを受けていました。

泣きながら「男性とは変な関係ではない。将来自分の店を出すのが夢で、試食してもらってただけ」と説明します。

警察が捜査で迷走している中、明智五郎は約束したレストランへ到着し、小林苺を車に残して主婦と食事を始めます。

ところが小林苺はダクトを使って2人の食事を観察します。

10年もの間、魚料理だけを夫に提供し続けた積年の恨みを静かに語り始める主婦。

男性は不能だったため、男女の浮気ではなく”食事の浮気”によって怒りが込み上げてきたようですね。

そして主婦は○害したことを自白します。

明智五郎自身も、アパートの場所を教えたことや不必要に言葉を投げかけたことを後悔します。

食事後に崖へ誘う明智五郎でしたが、飲み物に睡眠薬を仕込まれていたらしく、倒れてしまいました。

しかし、主婦が1人で出てくる瞬間を目撃した苺が救出し、明智を車に乗せて崖に向かった主婦を追いかけます。

主婦が崖へ向かうところに追いついた2人、苺は正論を言って飛び降りを止めようとします。

そして明智五郎も「朝食を食べに行こう」と言い、留まらせようとします。

しかし思いも虚しく、主婦は崖から飛び降りてしまいました。

後日、明智五郎のもとに手紙が届きます。

スポンサードリンク

終盤

原宿のパンケーキ店で親友の桃子とスイーツを食事する苺。

桃子は「その探偵は苺に気がある、付き合っちゃえば?」と茶化します。

場面は美食クラブに移り、刑事の高橋が明智のもとへ事件の報告をします。

なんと現場は美食クラブの上の階で起きており、現場には男女の○体がありました。

どうやらルームサービスの朝食にヒントが隠されている模様。

そして明智五郎は現場のホテルに苺を呼び寄せます。

道中には思い詰めた表情の女性(林檎)が、事件を報道するスクリーンを眺めながら佇んでいました。

現場に到着した苺とともに高橋から捜査情報を聞き出す明智五郎、どうやら今回の事件はシアン化合物によって○されたようです。

五郎と苺は現場の部屋へ向かい、そして被害者たちが食事した朝のメニューを依頼しました。

総支配人から宿泊客リストを見せてもらいながら、独自に調査を進めていきます。

場面は変わり、古川茜(林檎)がある女性に会いにいきます。

その相手は、崖から降りた主婦でした。

名前は「マグダラのマリア」と名乗り、現在も生きていることが判明します。

マグダラのマリアは宿泊客のリストにもあり、明智五郎は表情を曇らせました。

今まさに、美食探偵とマリアの戦いが始まります。

『美食探偵 明智五郎』次回予告

事件の真相を追って青森に向かう明智五郎、古川茜(林檎)と対峙する場面も訪れるようですね。

そして母親との確執、マリアとの禁断の愛、新たな登場人物、物語は始まったばかりですね。

第2話ではどんな展開が待ち受けているのでしょうか?

 

Twitter でトレンドホヤホヤをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。