MIU404

『MIU404』第5話のあらすじ&ネタバレ!小日向文世さん出演!役どころは?

毎週金曜日夜10時から放送されているTBS系列の金曜ドラマ「MIU404

7月24日(金)の放送は第5話になります。

前回の放送でずっと謎の人物だった黒川智花さんの役名やどんな人物かがわかりましたね。

今後の主軸の一つになるのでしょうけど…菅田将暉さんが演じる“男”と関りがあるのでしょうか?

今回のゲストキャストに小日向文世さんが出演されるという事でどんな展開があるのか楽しみにしたいと思います。

スポンサードリンク

金曜ドラマ「MIU404」キャスト

伊吹藍 役・綾野剛さん

本作の主人公その①

警視庁刑事部・第4機動捜査隊所属隊員。

元奥多摩の交番勤務。刑事としての常識はないが、運動神経と機動力に優れ、頭より先に身体が動くタイプ。

志摩一未 役・星野源さん

本作の主人公その②

警視庁刑事部・第4機動捜査隊所属隊員。

常に先を見通せる抜群の観察眼を誇る。他人はもちろん自分すらも信用しないところがある。伊吹とバディを組むことにになり、伊吹の「野生バカ」ぶりに振り回される。

九重世人 役・岡田健史さん

警視庁刑事部・第4機動捜査隊所属隊員。

警察庁幹部に父を持つキャリア組。今まで何事もうまくこなしてきた自身から他人に対して上から目線な態度が目立つ。

父親の話を嫌う?

陣馬耕平 役・橋本じゅんさん

警視庁刑事部・第4機動捜査隊所属隊員。

九重世人のバディ。キャリアやエリートが苦手、だが九重の面倒をみるためバディに。

特派員REC 役・渡邊圭祐さん

WEB動画チャンネルの運営者で自分の興味のあるネタを妄想を交えた配信をしている。

あるきっかけで第4機動捜査隊のことを知り深く関わることに。

糸巻貴志 役・金井勇太さん

警視庁刑事部・第1機動捜査隊所属隊員。

主な仕事は、防犯カメラの解析やSNSの監視。

我孫子豆治 役・生瀬勝久さん

警視庁刑事部のトップ。

第4機動捜査隊の設立に大きく関わる重要人物。

2年前の裏カジノ事件総指揮官

桔梗ゆづる 役・麻生久美子さん

第1・第4機動捜査隊の隊長を兼任。

捜査一課から警察署長を経て女性初の機動捜査隊隊長となった。

我孫子豆治とは旧知の仲らしいが…

幼い息子が一人。2年前の裏カジノ事件をきっかけに羽野麦と同居し匿っている。

桔梗ゆたか 役・番家天嵩さん

桔梗の息子

羽野麦・黒川智花さん

2年前の裏カジノ事件でカジノオーナーの“エトリ”が経営していたピアノバーで働いていた。

エトリを捕まえるために桔梗に協力し、その後エトリの陰に怯え、桔梗と生活を共にしている。桔梗が仕事している間、桔梗の息子・ゆたかの面倒をみている。保育士の経験あり。

謎の人物②・菅田将暉さん

第3話から登場。

六本木界隈で出回っているというドラック「ドーナツEP」の売人?

第3話でバシリカ高校の生徒・成川岳に接触。関西弁を話し、派手な格好をした人物。

成川岳 役・鈴鹿央士さん

バシリカ高校元陸上部の3年生。

先輩たちが「ドーナツEP」を売りさばいていた事で、連帯責任として陸上部を廃部にさせられてから西武蔵野署管内で“イタズラ通報”虚偽の通報を繰り返し、捜査協力を受けた第4機捜に追われる。

同じイタズラを繰り返していた生徒は第4機捜に捕まり罰を受けたが、成川は九重が追跡を止めたことで逃げ切り、自宅にも帰らず身を隠しながら街にいたところ、菅田将暉さん演じる謎の男に接触される。

今後出演があるかは不明。

第5話ゲスト出演者

蒲郡 役・小日向文世さん

伊吹の恩師。元刑事

現在は外国人支援センターに勤務

『MIU404』第5話・あらすじ

あわせて読みたい
『MIU404』第4話のあらすじ&ネタバレ!美村里江(ミムラ)さん出演!毎週金曜日の夜10時から放送されているTBSテレビ系列の金曜ドラマ「MIU404」 7月17日(金)は第4話の放送となります。 ...

第5話「夢の島」

強盗事件が同時に多発し通報が入る。

狙われたのは、全て日本人店員が勤務しているコンビニばかりだった。

通報を受け、捜査ににむかった404の伊吹と志摩は実際にコンビニの店員になりすまし張り込みを行うが、そのコンビニも強盗の被害にあってしまう。さらに、周辺のテンポも次々と襲われてしまう。

しかし、マークしていた捜査官が強盗犯を一斉に確保することに成功した。

強盗犯の正体は外国人で、その大半が低賃金で労働する元技能実習生だった。

伊吹と志摩も強盗犯を確保していたが、二人にコンビニでの仕事を教えてくれた留学生のマイの勤務する店舗でも被害があったのに犯人を逃してしまっていた。

この件が発端となりマイに共犯の容疑がかかってしまう。

伊吹と志摩は、マイの事を調べるためにマイが通う日本語学校に事務員・水森に話を聞こうと訪ねるが…

そんな中、伊吹は元刑事の蒲郡に会いに行く。

蒲郡は伊吹の恩師で、現在は外国人支援センターに勤務していた。

蒲郡から外国人労働者の実態を聞いた伊吹は、思わぬところから事件の真相に近づいていく。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回もネットが絡んだ事件となっている可能性があり、第1話から登場していたナウチューバーの特派員RECとも接触するようですし、何が事件を起こしたのか気になるところです。

スポンサードリンク

「MIU404」第5話・夢の島 ネタバレ

コンビニの店員に扮する伊吹と志摩。

「強盗に備えて」とふざけ合う二人に陣馬の激の無線が飛ぶ。二人がいるコンビニの外には陣馬と九重が車に乗り見張りをしていた。

そこに系列店のコンビニ店員チャン・マイ(ベトナム人留学生)がやってきた。マイの店に商品が足りないと、やってきたマイと二人は顔見知りのようだ。

伊吹はマイに好意があるようで、求愛を続けるが「好きな人いる」と流されてしまう。

店員が日本人の店だけに来るという強盗。

9日の3:33マイが自店に戻り一人になった瞬間の店に強盗が入る。

「金出せ」と片言で話す強盗、他店にも同じく片言の強盗犯が、404の店にも片言を話す強盗犯が2人。バールをかざし脅してくる。

冷静に対応する志摩。犯人が外に出たところで陣馬、九重と協力し犯人を捕らえる。

マイの店に入った強盗はベトナム語を話し、レジの金だけでなく「裏にもあるだろ!」とまるでコンビニの事情を知るかのようにマイを脅す。

他のコンビニに入った強盗も逮捕され合計で19人。そのうち8割がベトナム人の技能実習生だった。ネットのコミュニティで誘い合って同じ時間に反抗を行っているのがわかる。

同じく強盗の捜査に入っていた第2機動捜査隊から、犯行の理由として技能実習生の問題となっている低賃金、短時間での労働や職場のいじめが原因でこうなったのでは、と考えられた。

犯人は全て捕らえられたかと思ったが、マイの店の犯人だけ取り逃がしていた。

コンビニの防犯カメラに犯人とベトナム語で会話をする姿が映っていたマイを第2機捜は共謀犯ではと疑い警察に連れてきていた。

「伊吹よんで!」と叫んでいたということで、話を聞くように言われた志摩と伊吹は「バックヤードのお金持ってこい言われた。」と言うマイに「なんで(そこに金がある事を)知ってると思う?」と問う志摩。

さらに「何話した。」と言う志摩に「金とる悪い事」と言ったとマイは言う。

最後に、ネットのコミュニティを知っている?、と問うがそこに陣馬が入ってきて、第2機と相談し犯人確保のためにマイを帰宅させることに決まったという。

マイのボディーガードをすることになった404。マイは嫌がるが「強盗から守るため」だと話、マイも渋々受け入れる。

マイのアパートまで送ると、同じアパートからベトナム人の男性が出てきて二人は談笑する。強盗犯の可能性を考え調べると彼はマイと同じ日本語学校に通っている技能実習生だとわかる。

マイの日本語学校に行き二人について事務員の水森に話を聞く404。水森は学生の学費の管理をしているという。

二人とも真面目な生徒だ、と言う水森。続けて、「お金に困っているっていう話は?」の問いに「生徒はみんなお金に困ってる。みんな留学じゃなくて出稼ぎで来ている」と話す。

九重より同じアパートの男性はアリバイが有るとわかる。

日本語学校を出て自転車で急いでマイが向かった場所は牛丼店でのアルバイトだった。その後、運送会社で朝までバイトをして働きづめの生活を送っているようだった。

しかし、技能実習生が働いていい時間をオーバーした働き方。そうでもしないと、そうでもしても技能実習生の多くは学費や生活費、日本に来るための借金を払うのに足りない。

マイの働く運送会社にも多くの技能実習生がいる。

ある日の話。水森に質問をしたい、というマイを「僕教師じゃない。」と冷たくあしらおうとする水森。「水森さんに聞きたい!」と笑顔いっぱいにマイは言うが、水森の態度は一向に変わらず「悪い人と関わらない方がいい」話す。

そんな水森に「9日の夜何してた?」と聞くマイ。「家にいた。」と逃げるように去る水森に「もんじゃ焼き行こう。前話した!」とそれでもマイは笑顔で声をかけた。

元刑事である蒲郡と食事をする伊吹。今、蒲郡は外国人支援センターに勤務してるという。

管理のなっていない技能実習生の管理会社は多く苦しい生活を強いられる外国人は多いと蒲郡から技能実習生の実態を聞く伊吹。蒲郡の外国人支援センターはバディシステムというのを取り入れ、日本にきた外国人が孤立しないで生きていけるように。と取り組んでいるという。

「やることやってるのと、抜け道を見つけて悪さするヤツらがいる」と話す蒲郡。

機動捜査隊について聞かれ、志摩の事を話すと「他人だけでなく、自分も信じられない」「そいつは大丈夫なのか?」と志摩を心配する。

伊吹は蒲郡を「最初で最後の俺の師匠」と伝えた。

特派員RECも例のコミュニティを見つけ、外国人の失踪に関する映像をテレビに持ち込むが「外国人の映像は数字がとれない」と断られてしまう。

糸巻より投稿は消されたけどまだ生きていたと情報が入る。蒲郡に電話し、蒲郡のバディにそこに書かれている文を翻訳してもらうと、ベトナム語で「理不尽には理不尽で返せ。」と書かれていて犯人がベトナム人でフォーチミン出身だとわかるが、蒲郡のバディは文章の単語の使い方がおかしいと指摘。犯人はベトナム人を装った日本人の可能性あることがわかる。

水森が「縁を切りたいと」技能実習生の管理会社に金を渡す。そこは不当な管理が問題になり業務停止された会社で水森の以前の職場だった。

その経験から水森は簡単なベトナム語なら話せるという。

マイは勤めていたコンビニの店長からクビを言い渡されてしまう。

同じコンビニで働く技能実習生に一緒に店長を説得してというが「怖い」と断られる。その技能実習生に「誰かにお金の事話したの?」と聞かれ、マイは水森と親しかった時、水森にコンビニのお金の扱いの悪さを事細かに話したことを思い出す。

水森が犯人と考える機動捜査隊。コミュニティは消えているがまだ生きている場所を見つけそれはそこに書かれている文章が伊吹の元にマイから怒りの電話がかかってくる。

マイのいる店に志摩を引き連れて現れた伊吹。志摩はマイの携帯の待ち受けがマイと水森のツーショットなのを発見する。ビールを飲むマイに一緒に飲むよう言われテーブルにはベトナムウイスキーが。そこから昔の記憶がよみがえる志摩。呼吸が乱れたい調子を崩したため、マイの事を伊吹に任せ外で待つことに。

「日本人なぜ外国人きらい?なぜひどい?みんな日本いきたいドリーム。」「日本ほしいの金かからない文句言わない働くロボット。」「日本嫌いなりたくなかった」と涙しながら嘆くマイ。

志摩のもとにきた伊吹は「何も言えなかった」と日本の在り方、警察の在り方を嘆く。そんな伊吹の問いに過去を思う志摩。

もう第4機捜の出番は終わりそれでも「マイの気持ちを利用して強盗をしたなら許せない」と水森を追いたいという伊吹に。次に第2機動捜査隊のヘルプに入る時に、と志摩。

水森に会いに日本語学校へきた志摩。マイが逮捕されそうと報告すると少し動揺したように「何故」と聞いてきた。犯人と知り合いの可能性が高い事。防犯カメラに映った会話の様子の口の動きを読むと証言とは違う事を言っている、犯人を知っていて「なんでこんなことを」と言っていると嘘がバレた事を伝える。を水森が管理会社での職歴を知っている事とベトナム語が少し使える事を指摘していき、コミュニティに上げた分が間違っていることを伝え追い詰めていく。

任意同行を拒否する水森は外国人技能実習生の実態を嘆き「なんで自分ばっかりそれに気付いて罪悪感に悩まされなければ」と叫び続ける。志摩は「うるせー!」と制し、今はマイの人生の話をしてる。と水森に詰め寄る。

が、水森は任意同行を拒否した。だが黒だと確信した404はなんとか証拠を見つけようと動く。

水森の回想からマイの店に強盗に来ていたのは水森本人だとわかる。

糸巻に水森の証拠となるものをせがむ404。そこに、新しい水森の投稿が入る。

実行は本日の3:00。また強盗を煽っている、と急ぐ404。ただ、今までの時間と違う事、あまり拡散されていないこと、以前までの時間が何故3:33だったのか気になる九重。そこから、ベトナムでは9がラッキーナンバーで今までは9にこだわった犯行だとわかる。逆に単独の3は最悪の番号。だから、他の者には来るなという合図。今回は単独の犯行である。と推測する。

その報告を受けた404はマイの店に行くだろうと車を急ぐ。

日本語で強盗に入った水森。予定時間の5分前の犯行だった。

逃げる水森を伊吹が追う。水森は逃げながらマイとの思い出を想う。マイと一緒にいると管理会社で関わった人達のことを考えてしまう。と言う水森。

強盗マスクを外し、ナイフを振り回し「外国人はこの国に来るな。」と日本語とベトナム語で叫び続ける。そこに特派員RECがカメラを回しており、気付いた水森は第2機捜の刑事に抑えられながらもカメラに向かって訴えつづけた。

そこにマイがきて泣きじゃくりながら駆け寄ろうとするが、伊吹に「共犯と思われる」と止められる。

マイに気付き「来るなー」と水森は叫ぶだけだった。

 

水森の事が落ち着き、新たに日本で技能師としての資格をとるため頑張るというマイと別れ、芝浦署に戻る志摩と伊吹。先に入る志摩を見た刑事が怪訝そうに「戻ったのか」と話す。

そして「相棒〇しが」と吐き捨る。それをみた伊吹は志摩を考え、蒲郡に言われたことを想う。

特派員RECが上げた水森の動画は爆発的に再生数、フォロワー数を伸ばしていた。テレビ局から動画を売ってほしいという話も断り笑うRECのもとに、“成川岳”と名乗る人物から「助けて」とメッセージが…

「MIU404」第5話・まとめ

今回も日本にある問題の一つを題材とした話でしたね。

最後には成川岳くんの形跡が出てきましたし、今後の展開に期待したいと思います。

 

Twitter でトレンドホヤホヤをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。