世にも奇妙な物語

世にも奇妙な物語2021夏「三途の川アウトレットパーク」ネタバレ!加藤シゲアキさん主演

2021年6月26日(土)の夜9時からフジテレビで放送される土曜プレミアム、「世にも奇妙な物語’21夏の特別編」

加藤シゲアキさんが主演を務める「三途の川アウトレットパーク」、来世のための買い物ができるというアウトレットパークで待ち受ける展開とは・・・?

気になるネタバレや結末をまとめました!

世にも奇妙な物語’21 夏の特別編

世にも奇妙な物語2021夏「三途の川アウトレットパーク」あらすじ&出演者

珠玉の短編ドラマをオムニバス形式でお送りする『世にも奇妙な物語』は、おなじみのストーリーテラー・タモリと豪華キャストが“奇妙な世界”へといざなう人気シリーズ。
『三途の川アウトレットパーク』
木村孝(加藤シゲアキ)は、目を覚ますと“三途の川”の看板に気が付く。目の前には巨大なショッピングモールがあり、ここでは来世のための買い物ができるのだという。孝が生前出会った大原芽生(島崎遥香)のことを思い出していると、目の前に芽生が現れる。
引用:https://tv.yahoo.co.jp/program/87361196

【ストーリーテラー】
タモリ
【キャスト】
加藤シゲアキ
島崎遥香
潤浩
芋生悠

スポンサードリンク

世にも奇妙な物語2021夏「三途の川アウトレットパーク」ネタバレ

川の近くで目を覚ました木村孝。そこには「三途之川」の看板が立っている。そこへ白い服を着た女が「ようこそ、三途の川アウトレットパークへ」と話しかけてきた。

三途の川アウトレットパークでは、前世で貯めた「徳」を使って来世の買い物ができる。容姿・才能・環境といった、来世に役立つものが売っているとのこと。

木村は6文しか持っれおらず、前世での行いが悪かったようだ。来世の生物が決まる抽選で、木村は「人間」を引く。

アウトレットパークでモール内を物色する木村。野球ボールを欲しがる子供・田中ハルに出会うも、お金がゼロだと聞く。どうやら子供は自ら命を絶ったと言う。病気で入院していた子供は繋がれていた管が外れていたにもかかわらず、ナースコールを押さずに死を選んだ。夫婦関係の悪化から家庭環境が悪くなったことに耐えられなくなったそうだ。

子供に「生まれ変わるなら?」と聞かれた木村は「強いて言うなら”眼”かな、もう少し綺麗な目で」と答えた。アウトレットパークでは「眼」の販売店があり、ハルに連れていかれる。

少し緑色の「眼」を試着した木村、ポロリと涙をこぼす。前世で木村は「目つきの悪さ」から学校でも仕事でも上手くいかなかった。配達の仕事で配達先からクレームを言われ、ムシャクシャしてタバコを吸おうとしていた木村。そこへ病院の患者と思われる一人の女性が話しかけてきた。

木村は仕事の合間、入院していた大原メイと交流を深めることになった。木村は目つきがコンプレックスのため彼女を直視できない。しかし、メイは「あなたの目つき、好きよ」と好意的に捉えてくれる。「私と、どこか似てる」と。

ある日、花束を持ってメイの面会に訪れる木村。しかし、入院部屋から母親の泣き声と主に経済難から手術が受けられないことを聞く。

失意の木村は、フランス行きの海外旅行用に500万円を下ろした女性のバッグを奪う。木村は匿名で病院に金を送り、大原メイの手術代に使うよう公衆電話から訴える。そこへ警察と思われる男たちから事情聴取されそうになり、木村は逃走する。

逃亡を図るも、歩道橋の階段を下る最中に足を踏み外して木村は絶命。そこから三途の川に来たようだ。

メイの安否を心配する木村。しかし、アウトレットパークには「木村くん」と話しかけるメイの姿があった。メイは「なんであんなことしたの!?」と怒りを露わにするも、同時に「手術は上手くいかなかった」と肩を落とす。

メイは徳を多く持っており、換金した分は縁結びのお守りに使ったという。「また来世で私たちが会えるから」と。そこで木村は自分の眼が大切だったことに気付く。

メイとハル、3人で和やかな時間を過ごす。出発時刻の案内放送があり、三人は出発場所に向かう。そこにハルが落とした写真を木村が拾った。ハルの家族3人が写っている写真だ。

スポンサードリンク

木村はハルに「行こうとしてた海外旅行って?」と聞くと、ハルは「フランス」と答える。木村が生前にバッグの奪った件、その持ち主がハルの母親だったのだ。ハルの家族が円満になるきっかけを、木村が奪っていたのだ。

絶句する木村。出発時刻が迫り「行こう」と促すメイとハルに対し、木村は「先に行っててくれ」と言う。

「来世人間」エリアで待つメイとハル。しかし、木村は来ない。そこへ、冒頭に木村をアウトレットパークへ案内した女性がメイとハルの元へ。女性が持っていたのは、眼と野球ボール。木村からのプレゼントだそうだ。

そこへ乗り場に駆け込む一人の男性。「来世は虫」と言われていた男だったが、「来世は人間」と80万円で交換してくれる人に出会ったとか。おそらくそれは木村。その80万円で、眼と野球ボールを買ったのだろう。

眼とボールの他に、木村からの手紙があった。木村は「前世で犯した罪を償いたい、だから二人と一緒には行けない」と、別れを告げる手紙だった。ハルは木村に会いに行こうとするが、メイは泣きながら止める。

一方、現実世界では男女二人で暮らすマンションの一室に窓から虫が侵入していた。手に持っていたメガホンで叩き潰そうとする男性に対し、女性が「待って」と静止する。女性は「逃してあげない?」と提案、その眼は「緑色」だった。

メガホンを持っていた男は野球中継を観ていたらしく、スマホから流れるヒーローインタビューで活躍した選手の映像が。世間からは「野球をするために生まれてきた男」と評価されており、大活躍している模様。

女性は虫を外に逃し、虫は彼女に挨拶するかのように飛び去っていった。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。