MIU404

『MIU404』第7話あらすじ&ネタバレ!King Gnu・井口理ゲスト出演!

毎週金曜日夜10時から放送されているTBSテレビ系列金曜ドラマ「MIU404

8月7日(金)の放送で第7話となります。

前回の次回予告で知った方も多いと思いますが、第7話はゲストキャストが多数出演されます。

その中でネットニュースになっていたのは、現在人気爆発中のバンド「King Gnu」のボーカル・井口理さんの出演です!

物語も佳境に向かいだした「MIU404」

放送内容もどんなものか気になりますし、井口さんがどんな演技をされるのかも見どころですね。

金曜ドラマ『MIU404』キャスト

伊吹藍 役・綾野剛さん

本作の主人公その①

警視庁刑事部・第4機動捜査隊所属隊員。

元奥多摩の交番勤務。刑事としての常識はないが、運動神経と機動力に優れ、頭より先に身体が動くタイプ。

志摩一未 役・星野源さん

本作の主人公その②

警視庁刑事部・第4機動捜査隊所属隊員。

常に先を見通せる抜群の観察眼を誇る。他人はもちろん自分すらも信用しないところがある。伊吹とバディを組むことにになり、伊吹の「野生バカ」ぶりに振り回される。

捜査一課時代の相棒・香坂を追い詰めてしまい救えなかったことを公開しながら刑事を続けていた。伊吹のおせっかいでその出来事に向き合い新たに刑事としての決意をもつ。

九重世人 役・岡田健史さん

警視庁刑事部・第4機動捜査隊所属隊員。

警察庁幹部に父を持つキャリア組。今まで何事もうまくこなしてきた自身から他人に対して上から目線な態度が目立つ。

父親の話を嫌う?

陣馬耕平 役・橋本じゅんさん

警視庁刑事部・第4機動捜査隊所属隊員。

元第3機動捜査隊で桔梗とバディを組んでいた。

九重世人のバディ。キャリアやエリートが苦手、だが九重の面倒をみるためバディに。

特派員REC 役・渡邊圭祐さん

WEB動画チャンネルの運営者で自分の興味のあるネタを妄想を交えた配信をしている。

あるきっかけで第4機動捜査隊のことを知り深く関わることに。

糸巻貴志 役・金井勇太さん

警視庁刑事部・第1機動捜査隊所属隊員。

主な仕事は、防犯カメラの解析やSNSの監視。

我孫子豆治 役・生瀬勝久さん

警視庁刑事部のトップ。

第4機動捜査隊の設立に大きく関わる重要人物。

2年前の裏カジノ事件総指揮官

桔梗ゆづる 役・麻生久美子さん

第1・第4機動捜査隊の隊長を兼任。

捜査一課から警察署長を経て女性初の機動捜査隊隊長となった。

我孫子豆治とは旧知の仲らしいが…

幼い息子が一人。2年前の裏カジノ事件をきっかけに羽野麦と同居し匿っている。

桔梗ゆたか 役・番家天嵩さん

桔梗の息子

羽野麦・黒川智花さん

2年前の裏カジノ事件でカジノオーナーの“エトリ”が経営していたピアノバーで働いていた。

エトリを捕まえるために桔梗に協力し、その後エトリの陰に怯え、桔梗と生活を共にしている。桔梗が仕事している間、桔梗の息子・ゆたかの面倒をみている。保育士の経験あり。

謎の人物②・菅田将暉さん

第3話から登場。

六本木界隈で出回っているというドラック「ドーナツEP」の売人?

第3話でバシリカ高校の生徒・成川岳に接触。関西弁を話し、派手な格好をした人物。

成川岳 役・鈴鹿央士さん

バシリカ高校元陸上部の3年生。

先輩たちが「ドーナツEP」を売りさばいていた事で、連帯責任として陸上部を廃部にさせられてから西武蔵野署管内で“イタズラ通報”虚偽の通報を繰り返し、捜査協力を受けた第4機捜に追われる。

同じイタズラを繰り返していた生徒は第4機捜に捕まり罰を受けたが、成川は九重が追跡を止めたことで逃げ切り、自宅にも帰らず身を隠しながら街にいたところ、菅田将暉さん演じる謎の男に接触される。

第5話のラストで特派員RECにメッセージを送ってきたが…

第7話ゲスト出演者

ジュリ 役・りょうさん

事件の起きたトランクルームの別の利用者

飛田 役・井口理さん(King Gnu)

デリバリー配達員

「MIU404」第7話・あらすじ

あわせて読みたい
『MIU404』第6話のあらすじ&ネタバレ!志摩の過去に何が⁉【TBS金曜ドラマ】TBSテレビ系列で毎週金曜日の夜10時から放送されている「MIU404」 7月31日(金)の放送で第6話になります。 第1話...

第7話<現在地> 

警察に「貸し出しのトランクルーム内に男性の遺体があった」と通報が入り、404・伊吹と志摩は初動捜査に向かう。

現場についた二人が目にしたのは、猫砂の山に埋まった○体で、その顔は穏やかに微笑んでいた。

二人は自○かと考えるが、自○にしては…と違和感を抱く。

別のトランクルームの利用者であるジュリと、家出少女・スゥとモアに事情聴取をし、さらに、トランクルームを違法に住居としている男性・倉田から得た証言で男のある事実が判明する。

一方、陣馬は、結婚が決まった長男の両家顔合わせに出席するため会場に向かっていた。

しかしその道中に、偶然にも指名手配犯と遭遇し急遽後を追うが…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

予告動画によると、第3話からずっと素性がわからなかった菅田将暉さん演じる“男”が第7話で再登場するみたいですね。

成川君はどうしているのでしょう…

前話のラストで2年前の裏カジノ事件に関わる“何か”が動き出しましたし今回第7話は見逃せないですね!

「MIU404」第7話<現在地>ネタバレ

貸し出しのトランクルームが連なっている。その一室の下から何か掻き出そうとしている猫が一匹。

その猫を一人の女性が「見つかっちゃうでしょ」と抱え辺りを気にする。

“男”がスマホで通話しながら横断歩道を陽気にわたっている。

 

目を見開き出前を待つ伊吹。

401は休みで見回りは404のみが活動中。陣馬は長男の結婚に向けた両家の顔合わせに行くため準備をしていた。

妻や娘からスーツ姿を褒められた陣馬はその写真をゴルフ中の九重に送った。

九重は父や安孫子たちとゴルフをしていた。陣馬の服を選んだのは九重で送られた写真を満足そうに九重はみた。

404の元に出前が届く「出前太郎」が届けてくれたのはメロンパン。その写真を撮って羽野に送った伊吹。羽野は伊吹のノリに笑顔になる。

その頃新日暮里のトランクルームで事件が起き通報が入った。

初動捜査にきた404。トランクルームの一室に男性の遺体があった。

遺体はハンガーで首をつった自○に見えるがその遺体には大量な猫砂がかけられていて自○には疑わしい部分がある。

遺体があった部屋は人が暮らしていた形跡があり、管理者が見回りに来た時猫が事件のトランクルーム=7号の下を掻き出していて違和感を感じたので開けて遺体発見となった。

契約者の名前は山中誠二。しかし免許登録から見つけ出した山中誠二と遺体は別人だった。

契約されたのは10年前。

その頃陣馬は妻と娘を車に乗せ顔合わせに向かっていた。

信号が青になったので車を動かそうとすると横断歩道を男が飛び出してきた。

陣馬の車に喧嘩を売る男、その顔をみて陣馬は男が指名手配犯と気付く。

ゴルフ場で父と「なんで自分を機捜に?」と談笑している九重の元に陣馬から電話が入る。

「過去の強盗事件で魚肉のフィルムが残されてた事件調べてくれ!」という電話だった。

タクシーのった指名手配犯を追う陣馬。行き先が違う、と気付く妻と娘に「犯人を追わないとだから降りてくれるか。」と言う。

呆れた顔の妻は「またなのね。」とため息をつく。子供たちが幼いころにも海水浴に行く途中家族を下ろし犯人確保に向かったことがあるとのこと。

「わかった」と妻と娘は陣馬を車から降ろし顔合わせに向かう。

携帯は車の中に置いたままだが陣馬は指名手配犯を追うことに。

トランクルームの防犯カメラにも特別記録なく捜査一課の面々は自○だと考える。

ただの自○ではないと考える伊吹と志摩は、別のトランクルームの利用者3人がきたので事情聴取することに。

一つのトランクルームを二人で借りているというヘビーメタル好きの女の子たちと独特の格好をしている女性。

女の子たちはネットカフェで生活している家出少女で本名を話さない。もう一人の女性はコスプレイヤーのジュリと言うだけで話にならない。

ただ家出少女から死亡されたと思われる日に「幽霊をみた」と聞きジュリが顔色をかえた。

ジュリが顔色を変え視線を投げたのを見逃さなかった志摩は視線の先、事件のあった7号の隣の8号を開く。

8号にも人が暮らしてる形跡が。入っても人は見つからない。しかし、衣装ケースの中から髭の男を見つけた。

何を聞いても首を振るだけの男に服に猫の毛がついていて部屋には猫じゃらしがある事を指し問い詰めると男を知っている風なジュリが止めに入る。

「あなたの服にも猫の毛が」と志摩が指摘すると、ジュリは清瀬という男性弁護士で衣装ケースに隠れていた男は倉田と言い、現場にいた猫はきんぴらと言って被害者の猫だという事がわかる。

被害者とは顔見知りだけど毎日あってたわけじゃない、心当たりはないと倉田は言う。ただ事件の日、きんぴらが騒いでいた。めずらしくて記憶に残っていると続けた。

きんぴらの爪には血痕が残っていた。鑑識に爪を切って調べるように志摩はお願いする。

捜査一課から山中誠二について連絡が入る。

山中は10年前に騙されえて自分の口座を売ってしまい勝手にトランクルームの契約者にされていただけだった。

被害者はケンと名乗っていたという。ケンが記憶に引っかかった伊吹は交番時代にみた指名手配犯の一人だと気づく。

平成21年の窃盗事件。犯人は二人組で梨本と大熊という二人組。

ケンは犯人の一人、梨本だった。

梨本の部屋に残されたレシートを気にする志摩。何枚もあるレシート。そこには必ず魚肉ソーセージが書かれていた。

過去の事件では魚肉ソーセージのフィルムが床に残されてしてそこには大熊の唾液が残っていた。そこから大熊もこのトランクルームにいて、家出少女がみた幽霊であると志摩はたどり着く。

トランクルーム48番が大熊の部屋だと考えた志摩が48番を開けると、そこは梨本や倉田に比べると荒れ果てており壁には時効になる10年間を正の字で数えてる跡があった。

理髪店に押し入り店主を縛り横たわらせた大熊は自分で伸びた髪を切る。

そこに陣馬が追いつき店主を鋏で脅すのを止めに入る。もみ合い力比べになる陣馬と大熊。

陣馬が梨本のことを聞くと、「もう少しで自由に」という大熊に梨本は「自由なんてない。自首してたら8年くらいで刑務所をでて今頃普通に暮らせてた」と嘆いたという。

それに逆上し大熊はハンガーで梨本を○した。

陣馬を振り切り鋏を持ったまま大熊は逃げ出す。大熊を追うために陣馬が乗っていたタクシーから通報が入る。

それを受けた404。さっきのメロンパンを家出少女に取られた伊吹にメロンパンを再注文したという志摩だが大熊を追うためにデリバリーを待たず現場を動く。

そこにデリバリー配達員がすれ違う。

その頃、特派員RECと成川がカフェで接触していた。「虚偽の通報は自分はやってない。一緒に顔がでた生徒はやったんじゃないですか。自分は警察にはめられた。すべては警察の点数稼ぎ」と嘘の証言を成川はスラスラと語った。

足で大熊を追っていた陣馬は気力がつき倒れる。そこに404がきて合流する。

大熊を車で追い詰めるが角を曲がると逃げられてしまった。404の車を追ってきた「出前太郎」は大熊に見つかり殴られユニホームと自転車を取られる。

それを見つけた404は「出前太郎」を着た人物を探すように本部に言おうとするが、配達員から今このエリアに役200人「出前太郎」の配達員がいると聞く。

しかし、「出前太郎」は以前「コスモデリバリー」という会社だったらしく社長が赤いジャンパーの裏の青い面に「出前太郎」を張り付けただけと聞いた志摩は思いつき他の配達員にジャンパーを裏返して赤い面を表にするように連絡する。

つまり大熊にはその連絡が入らないから青いジャンパーのままの配達員をさがせばそれが大熊となる。

志摩の作戦が当たり、大熊はすぐに見つかり404の車で道を塞ぐ。

道を歩いて逃げようとする大熊を反対側で待っていた陣馬がラリアットして止める。

鋏を手に陣馬に襲い掛かった大熊は陣馬の顔を切る。強盗致傷になったので警棒を手にした伊吹と志摩。

「逃げる。逃げる」と言う大熊に強盗致傷が足され「さらに5年だと」志摩に言われると「また逃げてやると」別の凶器を出し警棒に応戦する。

時間がかかるもなんとか大熊を逮捕した陣馬と404。大熊はうめき声を上げ続けた。

ひと段落ついたが、もう息子の顔合わせに行けないという陣馬を無理やり送り出した404。

陣馬は整えていた朝の姿が崩れたまま会食中の場に入った。

「挨拶だけ」と気まずそうに、それでも息子や相手の女性への想いを不器用ながらも言葉を並べる。

そんな陣馬に相手の女性も息子も真剣に耳を傾けた。

去ろうとする陣馬を息子が引き止め「凶悪犯を捕まえてきたんだろ」と陣馬の仕事を思いやる。

それに驚く陣馬に、陣馬の息子のSNSに九重から「必ず来るから待っててほしい」と連絡がきていた、と。「だからみんなですごいなって話していた」と聞く。

九重は陣馬が無事顔合わせをしたことを知り微笑む。その姿を遠めに安孫子が九重の父に「なぜ彼を機捜に?」と聞く。

九重へには「俺が機捜に入りたかったから」と笑っていた父だが、本当は二世の大変さを想い九重には「色んなものに揉まれ自分の場所を見つけてほしい」という親心だと安孫子に語った。

事件が落ち着きトランクルームでジュリや家出少女たちと楽しむ状態をテレビ電話で桔梗と羽野に送っている伊吹。

その動画を見ていると電波が荒れ桔梗異変にきづき外へ。すると家の前から黒い車が急いで去っていき電波の荒れも戻る。

ドーナツEPがが蔓延するオフィスにいる成川。

そこに成川が「久住さん」と呼ぶ例の関西弁の男が。

RECにあったのも久住の指示。冗談を交えながら「ギャラだ」と成川に金を渡す久住。

自分と成川の分の飲み物を頼んだ久住。「やってほしいことがある」と成川に一枚の名刺を渡し成川の飲み物にドーナツEPを入れる。

久住の言葉に思考を踊らされる成川はその飲み物を飲みほした。

桔梗の家に伊吹と志摩がくる。

桔梗は盗聴器を発見し誰かがこの家を見張っていることに気付いた。

「MIU404」第7話まとめ

今回で謎の男・菅田将暉さんの役名がわかりましたがまだ全容がわからず、成川君は毒され陸上部の仲間の事さえ軽く扱っていました。

この先どうなるのか…暗いですね。

ところで、King Gnuの井口さんはほぼ全編の登場でしたね。

あまり違和感がなかったですが、出演はこれ限りなんですかね?

個人的には好演技だったと感じたので、まだ出演してほしい気持ちですね。

https://trend-hoyahoya.com/miu404-episode7-2-36592

 

Twitter でトレンドホヤホヤをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。